« 断片だけど元気そうな「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 札幌眞鍋さんが札幌青年会議所HPに »

2010年10月22日 (金)

超久し振りにうめと眞鍋さんのツーショット

ワッ!久し振りだね、うめチャン!!

お洒落なお母さん(眞鍋かをりさん)共々元気そうだ。
 

Img032

 
朝日新聞の昨日夕刊に掲載されたもの。

「かぞくの肖像」という3面の企画もの。

むむ・・・イタリア映画界(オペラ演出界)の超巨匠、

ルキノ・ヴィスコンティ監督晩年の作品と同じタイトル。

 

でも同居してるのはうめこだけなので、家族代表。

チワワを飼うつもりがうめになってしまったくだりは

今までも語られてきたけれど、知らない話も色々。

 

DNAに猟犬の誇りを持つ芝犬、うめは全然甘えない。

頭を撫でようとしても

「やめんかい」(と言ったかどうかは知らないが)と

すっとかわされることもあったとか。

 

それどころか1歳の頃、なんと眞鍋さんに

マウントポジションを取ろうとしたらしい。

眞鍋さんも直ちに反撃、
 
「『こら!』と口をつかんで強くしかりつけましたが、しばらくの間は不機嫌そうにしていました。」

 

でも最近は、おもちゃをくわえて遠慮がちに

膝の上に乗ってきたり、静かに傍らに寄り添ったり

これが芝犬にとって最大限の愛情表現なのだとか。
 
「恥ずかしがりで奥ゆかしい男の子と付き合っているような気分です」

 

「よく考えたら私と似ている気もします」という眞鍋さん。

「自分に似ている子を無意識に選んだのかな」

でも、眞鍋さんの場合は「猟犬の誇り」ではなくて、

知性と分別が甘えや感情表現を規制しているのかも。

 

でも、写真のうめ、しっかり甘えてるね。

 

|

« 断片だけど元気そうな「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 札幌眞鍋さんが札幌青年会議所HPに »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超久し振りにうめと眞鍋さんのツーショット:

« 断片だけど元気そうな「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 札幌眞鍋さんが札幌青年会議所HPに »