« 爆笑間違いなし!眞鍋さん、美優さんと二人旅ロケ | トップページ | 眞鍋さんと検索の話 »

2010年10月12日 (火)

眞鍋さんの日本酒突っ込みと余計な話

 

やはり、ちょいとガラッパチな眞鍋かをりさん、

上原美優さんにきつい突っ込みをしたらしい。

8月の体がヨクナ~ル学園の修学旅行の時も、

それっぽい突っ込みが垣間見られたけど、

今回のネタは日本酒。

 

美優さんがブログで明かすそのくだり。

「日本酒水割りで」

「日本酒は水で割らないから」

「ロックでいっちゃいますか?」

「焼酎じゃない」

 

ネット界に巣食う負の塊がそこだけ切り取って

「いじめている」とか言い出しそうな懸念もちょっくら感じたけど

「日本酒は焼酎じゃない」で親指立ててる美優さん

(絵文字がちょっと違うけど同じのがなかった)。

なんか可愛い。そして面白い。

 

眞鍋さんと日本酒と言えば、「教科書クイズ」の収録の後、

優木まおみさんと寿司屋に行って、「日本酒で沈没」。

カウンターで居眠りしてるとこを

優木さんのブログにアップされたことがあった。

どんな日本酒飲んだのかな?

 

吟醸とか生酒とかが普通に手に入るようになって久しいけど

ど-も流通に乗せる為に細工してる様な気がしてならない。

 

グラスを口元に近付けただけで芳醇な香りに包まれ、

飲めば水のようにさらりとしてるかと思った瞬間、

ふくいくとした風味が波涛のように押し寄せる。

伏見の蔵元でいただいた蔵出し吟醸はそんな感じ。

妙な甘味やべたつきは全くなかった。

 

和食に合うワインもあるけれど、選択を間違って下手打つと、

魚の生臭みがぶわぁっと広がって散々な目に遭う。

 

話を元に戻せば、日本酒は冷やすか常温か、

ひと肌(ぬる燗)、熱燗というとこが常道か。

ロックを流行らそうとした時期もあったかに気憶するけど、

氷が溶けるとどんどん水っぽくなるのでまずかった。

裏技としては「こいつ甘いな」と思ったら焼酎を足す。

 

安酒呑みの乱暴な掟破りだが、カクテルが流行った頃、

ビールやワインにウォッカを密かに混入させたり、

悪戯的な飲み方をよくした。

 

眞鍋さんがそんなアホなことするとは ・ ・ ・

いや、思えなくもないけど、少なくとも、

美優さんが翌日仕事が出来なくなるほど

引き回すことはないだろうから、

安心して眞鍋さんから吸収して頂きたいものです、ハイ。

 

|

« 爆笑間違いなし!眞鍋さん、美優さんと二人旅ロケ | トップページ | 眞鍋さんと検索の話 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

上原美優(藤崎睦美さん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さんの日本酒突っ込みと余計な話:

« 爆笑間違いなし!眞鍋さん、美優さんと二人旅ロケ | トップページ | 眞鍋さんと検索の話 »