« 眞鍋さん、札幌でも美脚 | トップページ | 何故かシンザンの話 »

2010年10月19日 (火)

躍動する眞鍋文は変わらず

眞鍋かをりさんがやってきた17日の京都競馬。

JRA-VANの観戦ツアーに参加された方が

眞鍋かをりと行く京都競馬観戦ツアーとして、

御自身のブログで連載されている。

 

抽選の倍率は1140倍だったそうな!

なんと羨ましい幸運ではないか。

この時撮った眞鍋さんとの記念写真は後で貰えるとか。

ムム・・・某社のイベントで当方もツーショットを撮って頂いたが

手元にはない。

ブッサイクなオノレの面など見たくもないけれど。

 

12月19日の朝日杯フューチャリティーステークス(中山競馬場)

これは鉄人レース上位入賞者のみが招かれるので

さらに難易度が高い。

つまりこれだ(画像クリックで拡大可)。
 Image_top

 
既に先週から始まっていたのだが、

諦めの境地でスルーしていたら、

大事なものまで見落としていた!

眞鍋かをりの なんか様子が変です

なんて眞鍋さんの挨拶がっ!!

 

「コンテスト参加は無料です。無料なのです!

大事なことなので二回言いました」

こっ、これは見紛う事なき眞鍋さんの文章。

ま、眞鍋さんだ!祭りだ、ワッショイ!!

 ・ ・ ・ 踊っている場合ではない。

 

落ち着いて読んでみると、

「上位を狙えなかった人にも

今年はお楽しみコンテンツがあるのです」

「それは血統クイズ!」

ほう ・ ・ ・ 

 

で、でも、リズミカルな眞鍋さんの文章、

久し振りに読めたことの方がやっぱり嬉しい。

全然「様子が変」なことなんかない、あの眞鍋さんだから。

 

「ココだけの話…といろんなはなし」を

もう一度読み返したくなった。

 

|

« 眞鍋さん、札幌でも美脚 | トップページ | 何故かシンザンの話 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 躍動する眞鍋文は変わらず:

« 眞鍋さん、札幌でも美脚 | トップページ | 何故かシンザンの話 »