« 眞鍋さん、涙と笑いの「第二の人生」展望 | トップページ | 期待したい眞鍋さん的コメンテーター目線 »

2010年9月13日 (月)

逃げない姿勢は渦潮根性?

西条高校出身の阪神・秋山投手、3勝目は完封。

鬼門の7回を押さえた時点で75球。

その裏に自分で適時打打って追加点取ったから

こりゃメジャーの100球ルールでも完封できんじゃないかと

8回から球数を数えながら観ていた。

 

9回一死、まさかのエラーでランナーを許した時は

ダメかなと思いつつ「併殺でしとめれば」なんて思ったら

注文通りの結果になってしもた。

8、9回を9球ずつで93球。

こーゆーこともあるもんだ。

 

眞鍋かをりさんの後輩といっても世代が違うし

普通に考えて面識はないんだろうけど

野球部の監督とは面識があったなんて話

去年のブログ記事に書いてあったから

なんとなく他人ごとに思えない。

 

昨今話題の161キロとか169キロとかいう

超速球がある訳ではないけれど、

プレートの上(ストライクゾーン)で勝負する

逃げない姿勢は眞鍋さんともダブって見える。

しまなみの渦潮がはぐくんだ根性か。

 

この際、シリーズの舞台でその雄姿、見てみたい

なぁんて思っても無理なからぬところだ。

|

« 眞鍋さん、涙と笑いの「第二の人生」展望 | トップページ | 期待したい眞鍋さん的コメンテーター目線 »

スポーツ」カテゴリの記事

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃げない姿勢は渦潮根性?:

« 眞鍋さん、涙と笑いの「第二の人生」展望 | トップページ | 期待したい眞鍋さん的コメンテーター目線 »