« 10月16日、札幌眞鍋さんのポスター | トップページ | 笑って落として議事進行の眞鍋さん的「そこまで言って委員会」 »

2010年9月24日 (金)

もしかして大阪の眞鍋さん

さてさて、眞鍋かをりさん、今日は夕方くらいまで

大阪にいるんじゃなかろうか。

「たかじんのそこまで言って委員会」の収録は金曜日。

二本撮りの二本目のみの出演とは考えにくいし、

たかじん氏の番組は録って出しが多い。

 

不規則発言に備えて生放送は避けるが、

時事問題を扱うこともあるので、

余り間隔を開けたくもないのだろう。

土曜日放送の「たかじん胸いっぱい」の収録は木曜日。

こちらには上原美優さんが出演したそうだ。

 

美優さん、最近、ちょくちょく出演してるけど、

今回もなんかいじられた気配。

「委員会」は元自衛官の志方俊之さんがゲストだから

尖閣諸島の一件が取り上げられたくさい。

 

中国の大国(帝国)意識がむき出しに過ぎて、

議論の余地もなさそうだけど、あるとしたら

安保条約は日本の役に立つのかどうかだろうか?

役に立たないのなら普天間代替基地に

何千億円も支出する必要はない。

 

それは兎も角、ボタン鍋でも食べて帰ってはどうかな?

六甲山のゴン太がどうなったかは分からないが、

人がいなくなった日本の山は野生動物が過剰繁殖している。

鹿が増え過ぎて裸になりつつある山もあるくらいだ。

調整弁になるべき狼は大正時代に絶滅してしまったし。

 

里山がどうのとそもそも論を言う人もいるが、

里山を枝打ちして薪を燃料にする家庭なんてもうない。

乱開発で住む場所がなくなったというのも昔の話。

人が山とかかわらなくなったから増え過ぎたのだ。

人が狼の代わりをするしかないように思う。

 

ちなみにゴン太とは腕白坊主に良く使う言葉。

「ゴンタクレ」などとも言うが、

兵庫県南部以外でも使うのだろうか?

そう言えば、ボタン鍋も大阪より京都か兵庫。

ホルモンなら大阪、ジビエなら京、播磨。

 

眞鍋さんの好物、結構豊富なんだけど、

時間ないわなぁ ・ ・ ・ 

 

|

« 10月16日、札幌眞鍋さんのポスター | トップページ | 笑って落として議事進行の眞鍋さん的「そこまで言って委員会」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  ツイッターで検索したら、まるで誰かが追跡しているかのように時間軸で
 新幹線⇒山手線⇒渋谷 での目撃情報が・・。


 ユビキタス社会ってなんか怖い・・・。

投稿: firstheart | 2010年9月24日 (金) 22:22

そこまでされると
「放っとけ」って言いたくなるかもしれませんなぁ。

投稿: KenNagara | 2010年9月25日 (土) 04:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしかして大阪の眞鍋さん:

« 10月16日、札幌眞鍋さんのポスター | トップページ | 笑って落として議事進行の眞鍋さん的「そこまで言って委員会」 »