« 若々しくも頼もしい眞鍋先生の課外授業 | トップページ | 「科学くん」のはっちゃけ眞鍋さん再び »

2010年8月23日 (月)

溢れるほどの充実を

無性にどこか遠い所に行きたいと思った。

車に飛び乗って、渋滞のない道路を選んで気ままに走る

 ・ ・ ・ なんて、以前は良くやったことももう出来ない。

ちょっと頑張れば、

大三島にだって日帰りできないこともなかったのに。

 

考えてみれば、狭い日本の中だけでさえ、

行ったことのない土地だらけ。

海外は言うに及ばずだ。

人の一生なんてこんなものか

なんとちっぽけで短いものよ。

 

「悟ってる場合か」と一人突っ込みしてみるが、

行動半径は狭まるばかりだし、

今後何処かを訪れる可能性はまずないだろう。

仕事柄各界各分野をちょいのぞきして、

色々な人に会えたからまぁいいか。

 

24時間テレビで盲目少女がトライアスロンに挑戦とか。

その意気や壮とするにやぶさかではないが、

少女というとこがポイントだ。

オバハンでは絵にならん。

無論、オッサンも。

 

働き盛りにストップをかけられるのも辛いものだが、

言っても始まらないことは言わぬが花。

眞鍋さんに出逢えたのだから、

文句を言ってはバチが当たる。
 

090725_12160001

 
ということで(どういうことだ)、一年前の眞鍋さん。

ホントのウェディング姿が見られるかどうかは微妙だが

そんなこたぁどうだっていいや、と最近思う。

 

ヨーロッパとかベトナムとか

今年に入ってからあちこち旅行したみたいだけど、

もっともっと色々な世界を見て、

さらにさらに人生を深く豊かにして欲しいと思う。

 

人のキャパシティーには限界があって、

いくら努力しても超えられない壁がある。

悲しくなるほどキャパの小さな人もいる反面、

ビックリするほど大きい人もいる。

 

思考の間口がとても広く、

理性、知性、感性の全てにおいて

とても懐が深い眞鍋さんはその典型。

心の狭い人にはとてもかなわぬキャパの広さがある。

 

その広い世界に溢れ返るほどの充実を

眞鍋さんならきっと実現してくれるだろう。

ウェディング姿も綺麗だけどね。

 

|

« 若々しくも頼もしい眞鍋先生の課外授業 | トップページ | 「科学くん」のはっちゃけ眞鍋さん再び »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

眞鍋さん昨日は科学くんの収録だったようですよ。
こちらの方(スタントマンさん?)が書いてます。
http://now.ameba.jp/tomo-0116/
またセーラー服姿みたいで、楽しみですね。

投稿: nikoniko | 2010年8月23日 (月) 09:18

いつも情報有難うございます。

重要なので見出したてますね。

投稿: KenNagara | 2010年8月23日 (月) 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溢れるほどの充実を:

« 若々しくも頼もしい眞鍋先生の課外授業 | トップページ | 「科学くん」のはっちゃけ眞鍋さん再び »