« ぐだぐだⅡ | トップページ | 爆笑眞鍋さんのレッドシアター »

2010年7月 1日 (木)

眞鍋さん的「かわいい」センスと芸人(?)センス

1006301_009  
誇り高きアパッチの娘(?)みたいな眞鍋かをりさん。

年に何回かこのスタイルするけれど、

「かわいいアイテム」はそれではなく

手にした「あみぐるみ」

 

昨日放送の「かわいいグランプリ」のひとコマだ。

 

でもコレ、ぶりぶりの可愛い系とはちょっと違う

眞鍋さんらしいかわいいセンスが良く分かる。

オーダーメイドだけど1500円前後というのも

いかにも的眞鍋さん。

 

悩んだ末に豆芝を選んでしまったのも眞鍋さん的だし、

その豆芝が巨大化してしまったのも

出来過ぎなくらいの眞鍋犬。

セレブ志向に縁がない。
 

1006301_014  
VTRにも寝ながら顔を洗う柴犬が登場。

眞鍋さんちのうめも寝ながら走ったりするそうで

思わず表情がほころぶ眞鍋さん、

「夢を見てるんでしょうね」

 

だが、当方にとって「かわいい」とは難解なテーマだ。

ガキの頃描いた絵で、犬といえばシェパード。

弁当箱開けて顔があったら腰を抜かすし、

鞄でも服でもレザーは艶消し。

余計な装飾は削除する。

 

擬態とキラキラ、フリフリは大の苦手だが、

過剰より慎ましさを好む眞鍋さん的「かわいい」は

だからこそ共感しやすい。
 

1006301_019  
滑り台から顔面落下の子供、顔をあげたら

口の周りに砂がついてまるで泥棒メイク。

「芸人さんだったら100点」

太鼓判の眞鍋さん。

 

しかし、その眞鍋さんも顔を振るわせる赤ん坊の映像に

「可愛過ぎて~、ちょっと母乳とか出ちゃいそう」

芸人じゃないけど大爆笑を取って、

これまた100点です。
 

1006301_025  
芸人の本能からか(?)

「めっちゃ怪我させられそうな予感がする」

すべりを警戒していた眞鍋さん。

でも、いざユージさんのお勧めピアスをつけてみたら

場内から「かわいい~」の反応が。

 

「あ、良かったぁ~」と胸を撫で下ろしていたけど

モデルが可愛いのかピアスが可愛いのか ・ ・ ・ 

モデルが可愛いので1000円のピアスも生きた

と考えるのが妥当だし、八方丸く収まるね。

 

珍しく派手目のブレスレットや指輪も

可愛い眞鍋さんだった。

 

|

« ぐだぐだⅡ | トップページ | 爆笑眞鍋さんのレッドシアター »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さん的「かわいい」センスと芸人(?)センス:

« ぐだぐだⅡ | トップページ | 爆笑眞鍋さんのレッドシアター »