« 眞鍋さんのダイヤの笑顔 | トップページ | たなばたとたなぼた »

2010年7月 6日 (火)

自分に興味を持ってみる

nikonikoさんから教えていただいた雑誌「iモードで遊ぼう」

人に捜しに行ってもらったのだが、なかったらしい。

一番当てにならない人だったのでちょっと怪しいが

怪しんでみても始まらない。
 

Imd_052_2

 

 
こんな感じで

眞鍋さんが表紙

だったのだけど

 ・ ・ ・ 

自分で行けたら

あちこち探し回った

だろうこと間違いない。

 

 
行動半径が一気に狭くなったのは

自転車に乗れなくなってからだ。

片足で体重を支えきれずにコケ、

酔っぱらいと間違われたりした。

 

だが、それがいつ頃からかというとはっきりしない。

車のクラッチペダルが踏めなくなったのと同じ頃だから

多分、5年ほど前だ。

どうも自分に興味がなくなっているらしい。

 

医学の進歩に貢献するという立場からすると

それもちとまずいので、記録しておく必要がある。

幸い、このブログを始めた頃の記事に

歩行距離400メートルという記載がある。

 

確かにあの頃は自宅周りなら歩いていた。

転倒すると自力で起きられないので介助つきではあったが。

アスファルトの道路は結構うねっているので歩きにくい。

よって現在、屋外はほとんど歩けない。

 

家の中の移動に支障をきたすようになったのは昨年12月。

スーパーの中など平たんな場所なら

杖歩行でかなりの距離を歩けていたのが

突然、歩けなくなったのはその直後で今年1月。

 

現在は病院の廊下を60メートル歩くのがやっと。

このペースだと2年以内に全く歩行不可能になるのは確実だ。

だがそうなるとバリアフリーでないこの家での生活

かなり厳しくなりそうだ。

 

だがまぁ、それまで生きてるかどうか分からないので

心配することもあるまい。

なるようにしかならん。

 

|

« 眞鍋さんのダイヤの笑顔 | トップページ | たなばたとたなぼた »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

5月に出た雑誌ですから、たぶん書店は何処ももう売り切れだと思います。
amazonで買った方が早いですよ!翌々日くらいにすぐ届きますよ。
NAGARAさんのブログ楽しみにしてるので長く続けて欲しいです。

投稿: nikoniko | 2010年7月 7日 (水) 01:48

おおきに有難うございます。
当面の目標は来年の5月31日。
これからは一年単位で目標を設定したいと思います。
迷うところも多いので、多少の変化はあるやもしれませんが。

投稿: KenNagara | 2010年7月 7日 (水) 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分に興味を持ってみる:

« 眞鍋さんのダイヤの笑顔 | トップページ | たなばたとたなぼた »