« 眞鍋さんのお気に入り「あみぐるみ」の作家さん | トップページ | 函館競馬場の眞鍋さん »

2010年7月 3日 (土)

「親戚の子」的上原さんのドラマ主演

上原美優さんの話である。

「中学生日記」(NHK教育)で主演しているのだ。

 

ブラマヨ小杉さんが優木まおみさんのことを

眞鍋さんのお友達→後輩芸人の顔が浮かんで

「親戚の子みたい」と言っていたが、

似たような感覚か。

 

多くのバラエティータレントがそうであるように

演劇修業を積んできた訳ではない。

だから技術論をとやかく言っても始まらない。

気持ちを込められるか否かだ。

 

なんて、ちょっとハラハラしながら観たのだが、

なんだ、しっかり役に入ってるではないか。

さすがにベテラン役者との絡みでは

ちょっと余所行きな面が出たけどこれはしゃあない。

 

スクールカウンセラーなのだが、

先生らしからぬバラエティー的衣装や

性格設定や10人兄弟という設定までも

上原さんに合わせているので入りやすかった面はあろう。

 

しかし、それを差し引いても、

上原さんの波打つ情の豊かさが素直に表出されていた。

取り敢えずほっと胸を撫で下ろすと同時に、

次回以降が楽しみでもある。

 

10人兄弟で賑やかだけど父子家庭という設定は、

ちょっとやり過ぎで辛かったんじゃないかと心配するが

クランクアップで流した涙はそれとは関係ないだろう。

ともあれ上原さん、大きな一歩を築いたようだ。

 

|

« 眞鍋さんのお気に入り「あみぐるみ」の作家さん | トップページ | 函館競馬場の眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

上原美優(藤崎睦美さん)」カテゴリの記事

コメント

 上原さんにとっては貧乏キャラというには売れ過ぎてしまいましたから、ここからは実力を付けつつ真っ向勝負といった時期。

 眞鍋さんでいうと現役大学生じゃなくなったぐらいでしょうか?


 そういえば、その頃 眞鍋さんは目に見えてというかブログで思いっきりネガティブ発言を連発していた時期だったような。

 となると、ネガティブブログになることが最近ある上原さんの次のブレイクも間もなくかもしれません。
 

投稿: firstheart | 2010年7月 4日 (日) 22:35

並はずれた感受性の強さが武器でもあり不安材料でもあるような・・・眞鍋さん的図太さも必要かもしれません。
でも、時に冷酷にもなれる非情さは真似できないでしょうね。

投稿: KenNagara | 2010年7月 4日 (日) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「親戚の子」的上原さんのドラマ主演:

« 眞鍋さんのお気に入り「あみぐるみ」の作家さん | トップページ | 函館競馬場の眞鍋さん »