« 要るか要らないか神頼み | トップページ | 分からないことだらけでも、体調管理は分かり良く »

2010年7月21日 (水)

楽しさにキラリ、人徳光る眞鍋さん

1007211_034  
オッ!女医姿の眞鍋かをりさん。

何故といえば「カキューン!!」の企画

「ブッチャケ女子会」で看護師の女子会に潜入したから。

ざっくばらんで気取らない眞鍋さん、水平目線の語り口で

あっという間に本音モードに引き込んでしまう。

 

医療現場といえば厳しい印象がつきまとうが、

意外にも研修時代の方が辛く、そこで脱落する人が多いとか。

慢性的看護師不足というのにけしからん話である。

「何年耐えればいいの?」と眞鍋さん。

1年と聞くと短いがそれでも堪え難いらしい。
 

1007211_012  
テレビの影響で救命救急は花形とかで

お芝居モードの眞鍋さん、顔の出せない参加者に代わって

「私、救命ですけど」と高ピーぶりを披露。

 

ところがこれまた意外や参加者の中で

収入が一番低いのは救急の看護師さん。

入院中、救急車のサイレンを飽きるほど聞いたが、

あの現場にいて月25万円は確かに安い。
 

1007211_018_2  
「男の人の血管がセクシーじゃなくて、入れやすい!?」

眞鍋さんびっくりのナース的美意識。

 

「刺すのが好き」と口を揃える看護師の皆さん、

「看護師は基本、ドSなの?」

なんて疑惑の目を向けた眞鍋さんだけど、さにあらず。

日常生活でも他人の血管を見ると

「これはいい血管」「入れやすそう」などと感じるそうな。

 

どうやら大学病院の看護師ではないらしい。

大学病院は研修医に注射をさせるので

看護師の皆さん、意外に注射の経験が少ない。

民間病院には呆れるほど上手い看護師さんがいるのだが。
 

1007211_014  
オッサン化してきた眞鍋さん、

「ナース服のパンツって意味なくない?」

だが、出席者からは「なんの意味ですか?」

「必要でしょ~そこは」

 

力説する眞鍋さんに別室のミサイルマンも

「言うて!眞鍋さん」

それに応えたか眞鍋さん、

「スカート着ろってぇ~」
 

1007211_038  
ということで参加者の皆さん、ナース服に着替えて登場。

それではと眞鍋さんも女医スタイル。

実際、彼氏にナース服着用をオファーされるケースもあるらしく

「バカだなぁ」と眞鍋さん。

 

けど恋愛事情は複雑なようでダメ男にひかれる人も。

「エッ!だめんず?」「それ、リアルひもじゃん」

驚きを隠せない眞鍋さん、

「それ何、マザーテレサ的なことなの?」

 

数年前までは眞鍋さんも似たようなことを語っていたような。

けど、医者に3股かけられていて、それをお互い知った上で

同じ職場に勤めていた話には口あんぐり。
 

1007211_043  
でもやっぱり、一番の喜びは患者さんからの感謝。

しみじみ語る皆さんの中に

「遠い眼をする」一人を発見した眞鍋さん

 

「すんごい今なんか考えたでしょう」

「みんなの話にそやそやって思って ・ ・ ・ 」

「泣きそう泣きそう、涙でそうね、本当にね」

マザーテレサ的になった眞鍋さん、

「やっぱりやりがいはね、そこだよね~」

 

際どい話題に触れつつも興味本位に流さず

綺麗にまとめた眞鍋さん。

やっぱり一味違います。

 

来週はモデル女子会。

今度はどう回すのか眞鍋さん。

期待して待とう。

 

|

« 要るか要らないか神頼み | トップページ | 分からないことだらけでも、体調管理は分かり良く »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しさにキラリ、人徳光る眞鍋さん:

« 要るか要らないか神頼み | トップページ | 分からないことだらけでも、体調管理は分かり良く »