« 雨粒落ちて話も落ちる(?) | トップページ | 落ちは色々、上原さんと「中学生日記」 »

2010年7月11日 (日)

梅雨空の上は青空

京都は嵐山での目撃談もあった眞鍋かをりさん。

二次情報なので鵜呑みには出来ないが、

雨の嵐山にしっとりたたずむ眞鍋さん

   ・ ・ ・ ・ ・

そろそろそーゆーのも似合うようになってきた

かもしれないね。

最後に面白ポーズ、で落ちがつきそうだけど。

 

これは本当、先週の函館競馬。

観戦ツァーに参加された方のブログを見ると、

眞鍋さん、プライベートで購入した馬券当てたらしい。

さすが、何でも真剣に取り組む眞鍋さんだ。

 

おちゃらけでお仕事しないのは勿論だけど、

知識欲旺盛で脳の使い方がこなれているので

おのずと結果が出てしまうのかもしれない。

だからといって自慢しないのは自然体眞鍋さん。
 

Hakodate100704

 

これは素晴らしい

函館の眞鍋スマイル。

モノにされたのは

午後の紅茶キノコさん

 

 

距離が遠かったのか

超望遠持参の方が少なかったのか

函館の眞鍋さん、ナイショ撮りのアップは少なかった。 

でも、この笑顔があればすべて吹き飛ぶ。

 

からっと明るい眞鍋さん、やっぱり

しっとりより笑顔がお似合い。

梅雨空より青空がふさわしい。

 

翼を広げた眞鍋さん

重荷を捨てて舞いあがれ

力強く、どこまでも飛んで行け

 

梅雨空を突き抜ければ、そこは青空

 

|

« 雨粒落ちて話も落ちる(?) | トップページ | 落ちは色々、上原さんと「中学生日記」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空の上は青空:

« 雨粒落ちて話も落ちる(?) | トップページ | 落ちは色々、上原さんと「中学生日記」 »