« 眞鍋さん、目からうろこのレバレッジ | トップページ | リアルにお茶目にメリハリ眞鍋さん »

2010年6月 9日 (水)

眞鍋流行動学と節約術の勧め

1006091_011  
「坂本龍馬かっ!」

みたいなことを言われてる眞鍋かをりさん。

一人で八丈島に行ったり(目撃情報があった)、

レンタカーを借りてららぽーとに行ったり・・・。

 

昨日の「シアワセ結婚相談所」、

レシート調査で明らかになった眞鍋さんの行動力。

八丈島は確か船旅のはずなので当然、一人で一泊。

原チャリをレンタルして走りまわったらしい。
 

1006091_016  
「自分がしっかりしてないといけない」

そこにスリルがあると言うけれど、

「あ、天気がいいな」と思ったら即座に行動。

「カッコいい」とお隣のユンソナさん。

 

さすが「をーりー」(気が付いたらいない)だけど、

去年あたりから特に目立ってきたような気もする。

自立心の芽生え・・・かどうかは分からないけど、

こーゆーの自分も好きだったので、なんか共感。

 

「行きたいところリスト」なるものを作っている

なんてことを以前に話していた眞鍋さん。

でもやはり、海が多いような ・ ・ ・

一人、海を眺めた時の解放感は渡り鳥になったみたいだしね。

 

1万キロ走るごとくらいに妙なこと、例えば、

何の為か分からず誰も守らない一時停止線、

同じように無視したら、その日に限ってポリスマンが隠れていた

 ・ ・ ・ なんてことが起こるので、

有名人、たまにレンタカーで走るくらいがいいかもしれない。
 

1006091_023  
堂々たる1位だけど笑っちゃってるのは電気料金。

確かに、1日中家にいる訳ではないにしては高い。

床暖房24時間使いっ放しではしょうがないか。

 

でもお金の価値はそれだけあれば何が買える

といった比較交換価値だけではない。

心の満足度も大切ということで
 

1006091_028_2  
どケチ森永卓郎さんを一蹴する魚ちゃんの天の声。

森永さんは節約する理由がはっきりしてるからいいけど、

節約が自己目的化したらストレスが溜まるだけかもしれないし。

 

ポイントカードだって、頻繁に利用する所ならいいけど、

「カードがあるから行かなきゃ」

なんてなると要らぬ買い物をしてしまう。
 

1006091_031  
すかさず立ち上がった眞鍋さん、勝利の(?)ガッツポーズ!

電気代の明細を全く見てなかったのは?だけど、

まぁ、滅多に請求間違いはないだろう。

 

細かくデータを取っておくと

何にどれだけの料金がかかるかは見えてくるが

だからどうしたという感じになりやすい。

使うものは使うのだし ・ ・ ・ 。

 

やっぱり眞鍋流で行きましょう!

 

ところでパセリと分葱のベランダガーデニング、

杉崎さんより先だったのか申し合わせたのか

 ・ ・ ・ これもどうでもいいね。

 

|

« 眞鍋さん、目からうろこのレバレッジ | トップページ | リアルにお茶目にメリハリ眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はじめてお邪魔しました。

眞鍋かおりさんが八丈島で使った3000円のレシート
はいったいなんだったのでしょうか。

CMに入る前に、モザイクが掛かっていて
CM中に他のチャンネルに回してしまって
ロンドンブーツとナニワのマダムがでているチャンネルを
見てしまい、見逃しました。

もし知っていたら、教えてください。

八丈島で3000円の使い道って、、、
レンターカー代だったのでしょうか。

投稿: sshdss | 2010年6月 9日 (水) 08:43

3000円は八丈島でのレンタカ-代です。
ただし、原チャリだったそうですけど。

投稿: KenNagara | 2010年6月 9日 (水) 09:04

シアワセ結婚相談所で各所に使用された顔写真は
「新プロフ写真」でしたネ。

投稿: おせっかい者 | 2010年6月 9日 (水) 17:58

旧プロフ写真はかなり古いし、
新しい方が普通になって欲しいです。

投稿: KenNagara | 2010年6月10日 (木) 01:49

KenNagara さん

ありがとうございます。

原チャリだったとは。。意外ですな。

でも、ほんとすっきりしました。
ありがとうございました。

投稿: sshdss | 2010年6月10日 (木) 22:27

お役に立てて良かったです。

投稿: KenNagara | 2010年6月11日 (金) 04:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋流行動学と節約術の勧め:

« 眞鍋さん、目からうろこのレバレッジ | トップページ | リアルにお茶目にメリハリ眞鍋さん »