« 岡田ジャパンに勝手に美脚エール | トップページ | 驚きの「とくダネ!」とポテンシャル見せた「委員会」~6月度検索アクセスのまとめ »

2010年6月27日 (日)

さり気なくさり気ある眞鍋さんの面目~そこまで言って委員会

1006241_002_2  
「たかじんのそこまで言って委員会」

2回目登場の眞鍋かをりさん。

すっかり番組の空気に馴染んだ様子でリラックスモード。

衣装も眞鍋さんらしい美脚系にチェンジしていた。
 

1006241_040_4

 

だからという訳では

ないだろうけど、

なんと眞鍋さん、

高い2階席で

立ち上がり突っ込み!

 

毎週欠かさず見ている

こともないのだが、

初めて見る光景。

出演者中、初の快挙か!?

 

「世の中の裏側おしえちゃいまSHOW」と題した今回は、

国際問題2題に保険、グルメ、葬儀がテーマ。

まずは「朝鮮半島で戦争が起こったら」

講師は当然、田母神前空幕長だ。

 

もっとも、田母神氏自身が「まずない」という

例によって無理やり感のある話題。
 

1006241_008_2  
どう戦うかの話ではなく、

「日本は戦わないという選択肢はないんですか」

という眞鍋さんの質問はもっともなもの。

「そうしたら韓国にいる日本人はみんな死んじゃうでしょう」

この田母神さんの答は氏自身の想定とも矛盾している。

 

いきなり戦争ではなく、海から小競り合いが始まり、

国際社会が調停に動いた上での戦争のはず。

38度線に近いソウルから邦人は脱出しているだろう。

日本の防空識別圏内に北の戦闘機が飛んできて

輸送機を撃墜するという話は荒唐無稽に過ぎる。

北の飛行機にはその能力も燃料もないはずだ。

 

最初から無理のある話なので仕方ないだろうけどね。

手続きに問題はあっても韓国とアメリカには

「国連軍」の建前があるし、国連絡みだと

話も変わってきそうな気もする。
 

1006241_012_2  
やしき委員長の無茶苦茶な保険エピソードに爆笑の眞鍋さん。

だが、被害者の側であっても保険金は値切られるらしい。

 

保険会社は当然として、

国の認定機関も構成員の大半が保険会社の人間。

さっさと終わらせたい裁判所は示談の落とし所を設定し

被害者に譲歩を求めるそうな。

 

「大手だったら大丈夫ですか?」という眞鍋さんだけど

そうとも言えないらしい。

だったらどうしたらいいのだ・・・

というところまで踏み込めなかったのは残念。
 

1006241_020_2  
オッサンが若い女性を連れてゆく店はおいしい

これはホントかという検証が何故か眞鍋さんに

 

「オジサンが行く店はおいしいですよ」

話を合わせた眞鍋さんだけど

「女の子にも松とか竹とかある!」

やしき委員長の指摘に

「連れてる女性も見ないといけないですね」

 

やっぱり「おひとりさま」得意の眞鍋さん、

自分が連れていってもらう発想はなかったようだ。
 

1006241_029_2  
眞鍋さんが興味津々に身を乗り出すのは

勝谷さんが語る「シーシェパードの正体」。

 

日本の漁船に銃で撃たれたといって倒れたりする

馬鹿げた「ドキュメンタリー」をアニマルプラネットで

やってるそうだが、日本でも放送してるのだろうか?

折りがあったら調べてみよう。

 

彼らの正体は知られつつあるが

被害者としての日本、もっとアピールは必要か。
 

1006241_035  
「直葬ってなんですか?」

説明を聞いた眞鍋さん、

「ホントに直送、産地直送みたいな」で、ひと笑い。

狙った笑いではなかったようで、ちょっと照れていたけど。

 

とにかく高い日本の葬儀、

「戒名代で高いのは?」と質問し

「2千万円」と聞いてまたびっくりの眞鍋さん。

 

でも、戒名は本来、生前につけるもので、

坊さんでなくてもつけられるとか。

死者への戒名は仏教の教義にもないので

実は坊さんもつけ方を知らないらしい。
 

1006241_022

それやこれやで眞鍋さん、

眞鍋さんらしい率直さで溶け込み、

素直なリアクションと笑顔で番組を盛り上げた。

 

正直、こんなにすんなり入り込んだ出演者、

若い女性タレント(アイドル枠)にはいなかったように思う。

気負って自己主張に走るでもなく(それはもっと先でいい)

気後れして黙りこむでもないバランス感覚は眞鍋さんならでは。

 

やっぱり眞鍋さん、

さり気なくさり気あるタレント、

どこにでもいるようでどこにもいない人だ。

 

|

« 岡田ジャパンに勝手に美脚エール | トップページ | 驚きの「とくダネ!」とポテンシャル見せた「委員会」~6月度検索アクセスのまとめ »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さり気なくさり気ある眞鍋さんの面目~そこまで言って委員会:

« 岡田ジャパンに勝手に美脚エール | トップページ | 驚きの「とくダネ!」とポテンシャル見せた「委員会」~6月度検索アクセスのまとめ »