« 次もありそうな眞鍋さんの「委員会」 | トップページ | 岡田ジャパンに勝手に美脚エール »

2010年6月24日 (木)

なるか、ゾーンに入って日本晴れ

1006241_016  
いよいよ決勝トーナメント進出の天王山ということで

色々掘り下げた今日の「とくダネ!」。

明るく夏模様の眞鍋かをりさん、

勝利を呼ぶ女神の微笑み?

 

だが、ヴァイキングの末裔デーン人、

消費税25%に所得税37%だとか。

高福祉でお返しが来るらしいけど、

少ない小遣いでやりくりするお父さんみたい。

 

日本で36%といえば億万長者だが、

昔は70%くらい取られていたから

消費税で穴埋めしてると言えなくもない。

お釣りの方がはるかに多いだろうけど。
 
1006241_008  
かつての荒くれ者もすっかり飼いならされた

・・・のならいいのだけど、と言うことで、

岡田ジャパン勝利の鍵はメンタル力だ!

前向きの意欲を貫き、決して諦めないのがポイントらしい。

 
「観てるだけでメンタル壊れそうになる」という眞鍋さん、

岡田監督も関心を寄せていたという「ゾーン」について

「石川遼選手も神技プレーを連発した後に

その言葉を使っていましたけど、どんな感覚なんだろうって」

いつも思っているそうな。

 

前向きな姿勢を忘れない眞鍋さんならば、

いつかその境地、理解出来るかもしれないね。
 

1006241_027  
「ゾーン」からほど遠いのは相撲協会。

野球賭博事件は遂に横綱の付き人にまで波及。

 

床山が仲介役だったり、

恐喝の暴力団員が元力士で現役力士の兄だったり、

野球賭博専用帳簿の存在を指摘する声が出てきたり、

一部の不心得者の話とは思えないところが最大の問題。

 

「何もやってない人が可哀想」という眞鍋さん、

「何もやってないと明言できればいいですけど

それをやってしまうとやった人が分かってしまうし難しいですね」

相撲協会の立場にも一定の理解を示す。

 

だが、いくら隠しても必ず暴露される。

既にマスコミによる暴露合戦は始まっているのだ。

協会そのものの体質的問題と見られているだけに、

今のままでいいのか、対応を誤ってはならないと思う。
 

1006241_022  
岡田ジャパンの活躍で、

私たちのもやもやも吹き飛ばしてくれたらいいのだけど、

キックオフは「すごい時間ですよねぇ」の午前3時半。

「どこで観るのか」と言っていた小倉さんは

ワンセグで補うしかなさそうだが、

みんな徹夜するのかな?

 

|

« 次もありそうな眞鍋さんの「委員会」 | トップページ | 岡田ジャパンに勝手に美脚エール »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なるか、ゾーンに入って日本晴れ:

« 次もありそうな眞鍋さんの「委員会」 | トップページ | 岡田ジャパンに勝手に美脚エール »