« G.W.でも鋭い「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | ヘルシー超簡単美脚料理(?)発見!? »

2010年5月 7日 (金)

早期普及望みたい書籍の電子化

先日の「偉人変人たかじん」で明らかになった衝撃の事実。

週6本の情報番組でメインを務める宮根誠司キャスター、

なんとPCを保有していなかった。

 

無論、PCがあるからと言って、

さほど情報の幅が広がる訳ではない。

足で稼いだ情報に勝るものはやはりない。

だが、新聞をめくってコピーしたり切ったり貼ったり、

その時間があれば、同じ時間で何倍ものデータを

閲覧したり取り込むことが可能だ。

 

なにより問題になるのは紙資料の保管方法。

月に数冊程度の雑誌、書籍しか購入しなかったとしても、

本棚なんてあっという間にいっぱいになってしまう。

要る時は要るものなので捨てることもできず、

いつしか床に積み上げられて足の踏み場もなくなる。

そして、いざ必要になった時には何処にあるのか分からない。

 

現役時代は会社の資料室に場所を確保していたが、

個人であれを維持しろと言われたらとても無理。

思い返せば、アメリカでは合法的に入手できるのに、

日本で公開したら大騒ぎになりそうなものもあって、

なおさら個人では持ちにくい。

 

番組で宮根さんが購入を決定(?)したのはiPad。

手が不自由で、ATMでもタッチパネルを敬遠する当方、

スマートフォン同様、あれも使いにくそうだが、

電子書籍は普及して欲しいと思う。

 

出来れば、ネット上に個人ライブラリーを持てる仕掛けが欲しい。

端末さえ持っていれば、家でも職場でも旅先でも、

いつでもどこでも必要なデータを呼び出して閲覧できれば、

これほど便利なものはない。

家が火事になってもデータを焼失せずに済むし、

引っ越しも楽チンだ。

 

iPadの日本発売は先なのだが、

宮根キャスター、それまでどうするのだろう?

iPhoneとドコモ携帯、PCを併用するネット時代の申し子、

眞鍋かをりさんの動向や如何に。

「初パソコンがiPadって凄い!」なんて言ってたけど・・・・。

 

活目して待て!

(なんのこっちゃ)

 

|

« G.W.でも鋭い「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | ヘルシー超簡単美脚料理(?)発見!? »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早期普及望みたい書籍の電子化:

« G.W.でも鋭い「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | ヘルシー超簡単美脚料理(?)発見!? »