« 偉人変人たかじん、眞鍋さん | トップページ | 早期普及望みたい書籍の電子化 »

2010年5月 6日 (木)

G.W.でも鋭い「とくダネ!」眞鍋さん

1005061_022 
おっと久し振りにヘッドアップの「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

G.W.に合わせた行楽風装いか、どうかは分からないが

イアリングもちょっと変わっている。

で、手にしているのは箸。

 

なんでも「食べるラー油」の余波で

「調味料とおかずの間」が受けているらしいのだ。

試食に供されたのは生七味と山山葵、醤油もろみ。
 

1005061_017  
乾燥させていない生七味に「ワッ!辛い!!」と眞鍋さん。

さすがにぱくぱくモリモリとはいかなかったが

「スパイスの香りがぱっと広がりますね」

 

でも、この手のものは納豆とまぜることが多いのだとか。

確かに栄養的にもその方が賢そうだが、

選択の幅が広がるのは面白い。
 

1005061_010_2

 
一方、参院選をにらんで風雲急を、

というより混迷の度を深める政局。

「『みんなの党』が大変なことになるかも」

と予測する眞鍋さん。

 

一般的には、票が割れると当選ラインが下がり、

組織票を持つ候補が有利になる。

2人区に2人擁立の民主が敢えて

組織票を分割していないのはその為だろう。

 

しかし、浮動票の比率が半数に達しようかという事態。

何が起こるか分からない。
 

1005061_028_2  
その一因ともなった鳩山総理の腰くだけ、

「普天間基地移転先はやっぱり沖縄」。

 

そこで総理が口にした「抑止力」の意味を

中国が想定している(とアメリカが言う)

二本の防衛ラインから解説。

「尖閣諸島に中国が侵攻した際は

沖縄から海兵隊を派遣するのが近い」

 

だがそれは、

ヘリボーンで対処できる程度の小規模侵攻の場合。

戦争覚悟の大規模侵攻に対処するなら、

重装備と揚陸艦、援護の機動部隊が必要になる。 

ならば、もっと安全な場所にいた方がいいし、

その方が企図も秘匿できるはず。

 

それが証拠に・・・という訳でもなかろうが、

海兵隊のグァム移転はアメリカの計画だった。

沖縄に残るのは三分の一だけ。

 

「沖縄に基地がある意味は分かっていたと思うんですけど、

総理が言うから出来るのかなって思ったのに、

今さらできないって言われても」と眞鍋さん。

 

出来ないことを軽々に言うもんじゃないが、

「抑止力」の意味も結局、未消化の様な気がする。
 

1005061_025  
これは気付いていなかった石川遼君、

公式の場でも「母」ではなく「お母さん」と呼ぶ。

あんなにしっかりした遼君なのに ・ ・ ・ 。

 

だが、「人前でもお母さんと言ってくれるのが嬉しい」と

「お母さん」は語っていたのだとか。

それを思っての言葉選びなら、なんと泣かせる話ではないか。

 

「世間のお母さんは、みんな癒されてると思いますよ」

遼君の姿勢に拍手を送る眞鍋さん。

確かにそうかもしれないね。
 

1005061_037  
眞鍋さんによると、スカイツリー近くの首都高で、

スカイツリー渋滞が起こっているらしい。

でも、G.W.ももうおしまい。

眞鍋さんの新たな頑張りに期待しよう!

 

ところで、今年のヘッドアップはどれくらい続くのかな?

 

|

« 偉人変人たかじん、眞鍋さん | トップページ | 早期普及望みたい書籍の電子化 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報2)」カテゴリの記事

コメント

 超絶 輪ゴムテク はどうなんだろう?

 確かに読めなくはないですけれど。

投稿: firstheart | 2010年5月 7日 (金) 00:29

「本当にごめんなさい」と謝っておられたので、
取り敢えず今回はスルーしておこうかと。

いつかネタに使えるかも知れませんし。

投稿: KenNagara | 2010年5月 7日 (金) 02:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G.W.でも鋭い「とくダネ!」眞鍋さん:

« 偉人変人たかじん、眞鍋さん | トップページ | 早期普及望みたい書籍の電子化 »