« 涙は悲しみの良薬 | トップページ | 「妖怪」はないだろう »

2010年4月 5日 (月)

美脚コンビからお笑いコンビに転身か!眞鍋さんと優木さん

眞鍋かをりさん、優木まおみさんとお笑いコンビ結成か!

なんて思わせたのが昨日放送の「小中学校教科書クイズ」。

元々、共通点といえば高学歴と美脚くらい。

巷言われる様に「キャラが被る」とは全く思っていない当方、

この番組で双方の個性がいっそう際立ったと見た。
 

1004051_002  
のっけからお笑いモードの眞鍋さん、

「瓶を振ったら『アレっ?』みたいな」。

とぼけた口調にクボジュンさん、笑いこらえ切れず。

つかみはオッケーという訳で矛先をお友達、優木さんに。
 
 

自由民権運動が答えられなかった優木さんに

「なんて書こうとしたの?」

その答えは「がん」。

「がんばったね~みたいな」とは優木さんのボケ。
 

1004051_010  
「『エロ賢い』じゃなくてこれからは・・・」

に続けて眞鍋さんの突っ込み炸裂!

これはお友達でなければ言えません。

うんうんと頷いてしまう優木さん。
 

1004051_012  
「下剋上ルーム」を「地獄ルーム」と命名した眞鍋さん。

「地獄ルームじゃありませんから」

なんて言っていた司会の上田さんも、結局、

「やっぱり地獄ルームだわ」と、

このネーミングを踏襲する事に。

 

一方、「ただのエロ」に乗ったか優木さん、

スピード勝負になかなか抜けられないと

「お願いします」と色仕掛け攻勢(?)。

西川先生の突っ込みにも「そう」とあっさり同意してしまう。

こういう角の立たない穏やかさが優木さんだ。
 

1004051_017  
決める時は決める眞鍋さんだけど、

隙あらばボケるあくなき執念は変わらず。

「どう、眞鍋さん、○○さん馬鹿でしょ?」のフリに

すかさず「馬鹿ですね~」。
 

1004051_023  
と言うことは勿論、眞鍋さんも不正解。

「どうしました眞鍋さん?」の声に

「そういうことじゃないの~」なんてとぼけてます。

なんだかカンニング竹山さん、西川先生、眞鍋さん、

三者によるお笑い合戦の様相になってしまった。

 

ちなみに、「クラウチングスタート」の正解に対する

西川先生の答え「フリンチング」。

実はこれ、射撃用語にホントにある。

引き金を引く指に不用意に力が入り、

発射の瞬間に銃口が的を外れてしまうこと。

陸上競技とは関係ないけど
 
1004051_029 
笑いに貪欲な眞鍋さんもクイズには、

決して手抜きしてる訳ではないこの表情。

早押し系はあまり得意ではないけれど、

この時は見事一番で突破!

 

それもあって、このコーナーでは眞鍋チームが1位抜け。

おじさんメンバーを労わる眞鍋さんに上田さんの突っ込みが。
 

1004051_036  
それやこれやで大活躍の眞鍋さん、

総合得点でも、3位が3人いたので6位だけど、実質4位。

あと1問正答していればファイナルステージに進めたのにね。

 

ところで、すっかり干上がって形が変わってしまったカスピ海。

まだ「世界最大」なのだろうか?

 

|

« 涙は悲しみの良薬 | トップページ | 「妖怪」はないだろう »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

気を使ってくれたのかは分かりませんが、上田さん、いつも以上に眞鍋さんをイジってくれたように見えました。眞鍋さん自身も優木さんや波岡さんに毒舌で突っ込んで楽しそうでした。
ファイナルステージに進めなかったのは残念だったけど、あれだけボケておきながら東大芸人や早稲田俳優を抑えるなんてすごすぎます・・・。

投稿: まりも | 2010年4月 5日 (月) 16:53

一芸も二芸も出来てしまう眞鍋さん、やっぱり稀有な存在ですね。
クイズ番組に対応できないことがグラドル不況の原因の一つなんて言われてますが、眞鍋さん、笑いに走ってるように見えて、いつもちゃんと上位に入ってます。

投稿: KenNagara | 2010年4月 5日 (月) 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美脚コンビからお笑いコンビに転身か!眞鍋さんと優木さん:

« 涙は悲しみの良薬 | トップページ | 「妖怪」はないだろう »