« プロアク眞鍋さんⅡ | トップページ | 涙は悲しみの良薬 »

2010年4月 3日 (土)

眞鍋さん伝説の超美脚Ⅴ

A_013_4

 
開けっ広げに突き抜けたところがある眞鍋かをりさん、

笑いにも「そこまでやるか」的迷いのなさを見せるけど

美脚を見せることにも何のためらいもない。

だから、どんなドアップでも受けて立つ。

 

とは言え「メガスポ美脚」は一年間、60回以上に及ぶ。

これほど脚をアップで撮られたタレントさんも珍しいのでは?

だからこそ終了して丸一年経っても未だ検索が絶えない

伝説と化しているのだろうけど。

 

「眞鍋かをり 美脚」アクセスも相変わらずダントツ最多。

伝説シリーズ、いつまで続けるのか自分でも分からないが、

こうしたドアップ画像がそうそうあるものではなし、

素材とアクセスが続く限り不定期に続けてみようかと思う。

 

眞鍋さんの美肌美脚はいかなるドアップにも耐える

 ・ ・ ・ なのだが、

実は、膝あたりにぶつけたのか擦ったのか

何かの痕跡が見られることも少なくない。

 

飛んだりこけたり何でもやってしまう眞鍋さんなので

お仕事上、生傷が絶えないのかもしれない。

でも、上記画像の時はそれらしき痕がなかった。

これぞ眞鍋さん、あっぱれな美脚である。

 

新年の美脚開き(開脚という意味ではない)を

ようやく済ませた眞鍋さんだけど、

この間、飛んだりこけたりしなかったので

美脚にもいい休養になったはず。

1003251_022  
だから、笑顔と美脚のコンビネーションにさらなる期待。

 

テレビもCMスポンサーも眞鍋さん続投を明言。

フジの豊田社長曰く、

「事件になったならいざ知らず」と、ごもっともな指摘。

まっとうな世界と裏社会の区別がつかない会社は退場願いたい。

 

眞鍋さんはお日様に照らされてまっすぐ歩く。

不快指数ゼロのからりと爽やかな明るさに

ほんのりセクシーな「かをり」をしのばせて。

 

|

« プロアク眞鍋さんⅡ | トップページ | 涙は悲しみの良薬 »

眞鍋かをり・厳選美脚」カテゴリの記事

眞鍋かをり・美脚2」カテゴリの記事

コメント

 まさか、社長直々に名言までするとは思っていませんでしたが、ネガティブキャンペーン中だから、被害に巻き込まれたくないという理由ではなく、
 
 降板させるならばちゃんと理由があってこそという姿勢は清清しい感じを受けました。
 
 ただ、ファンとはいえ今後、状況が変わり、公平な判断の上での決断ならば、残念ながら降板という形をとるということも、報道機関として適切な処置だと思っています。

投稿: firstheart | 2010年4月 3日 (土) 06:48

裏社会とのつながりが明らかになるや、看板だった格闘技イベントから手を引いた局ですからね。

その意味では、ネットカジノとか出会い系とか、アヴィラと裏社会との縁の深さの方が気になりますが。

投稿: KenNagara | 2010年4月 3日 (土) 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さん伝説の超美脚Ⅴ:

« プロアク眞鍋さんⅡ | トップページ | 涙は悲しみの良薬 »