« ランキング? | トップページ | 眞鍋さんらしい新プロフ写真 »

2010年4月29日 (木)

G.W.の「とくダネ!」と眞鍋さん

1004291_009  
G.W.ということで今日の「とくダネ!」

まずは何かと話題の上海万博。

愛知の地球博には何度も行ったという眞鍋かをりさん、

「ここまで建物が豪華ではなかったんで、

行ってみる価値はあるかなと思いましたぁ」

 

確かに賑やかそうではあるが、

パビリオンは一日に二つ行ければいい方だとか。

本腰入れるなら何日かかけねばならないが、

回数券的なものはないらしい。
 

1004291_034  
ならば国内にもあるぞということで

平城遷都1300年祭に沸く奈良の一日周遊プランが登場。

「パワースポットブームですし、奈良にも沢山ありますからね」

眞鍋さんも一役かったブームだけに興味津津の様子。

 

番組立案のプラン、メイン会場の平城宮跡が抜けているが

一日で、という条件付きならこれもありかもしれない。

なにせ平城宮跡は広い。

京都御所の1.5倍はある。

京都御所は北京の紫禁城より広いのだ。

 

以前、友人と喋りながら平城宮跡を歩いた時、

ふと我に返り、「いつまで歩くのだ」などとと思ったものだ。

あそこを一方通行の順路通りに4kmほど歩かねばならない。

見学しながらだと2時間以上かかりそうだ。
 

1004291_018  
打って変わって「エリカ様」離婚騒動。

「本人の意思だし、若いから、

縛られずに自由にやって欲しい」と眞鍋さん。

 

そうは言っても相手のあること、人を傷つける自由はない。

「芸の為なら女房も泣かす」なんて歌があったが

「夫も泣かす」ということか。

離婚原因が明らかになれば、また違うかもね。
 

1004291_005  
ちょっと驚いたことは

小沢征爾氏の指示が記入されたスコアが出てきたこと。

指揮者の仕事はリハーサルで大半が終わってしまうが、

その時の指示を楽譜に記入し

本番に間に合わせるのが楽譜係。

したがって、同じ曲でもスコアは指揮者によって違う。

 

人によって違いはあるが、

「スコア作りが一番大切」

と断言した大指揮者もいるくらい。

確かに「命」ではある。

  

ちなみに、日刊紙やテレビは別として、

その他のマスコミなら制限付きでG.W.はある。

眞鍋さんはどうするのかな?

突然、上海に(奈良では目立つ)現れたりするのだろうか?

 

|

« ランキング? | トップページ | 眞鍋さんらしい新プロフ写真 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G.W.の「とくダネ!」と眞鍋さん:

« ランキング? | トップページ | 眞鍋さんらしい新プロフ写真 »