« 「妖怪」はないだろう | トップページ | 争点見落としに注意 »

2010年4月 7日 (水)

思い出します24時間営業の眞鍋さん

眞鍋かをりさんの収入がちょっとした話題になっている。

そう言われて思い出すのは24時間営業。

深夜の生放送終わりにその足でロケに行き、

2本こなしてまた深夜の生放送で同じスタジオに。
 

070701  
日付…あれ・・・?」って、眞鍋さん、こんな顔してた。

年間300本以上テレビのお仕事をしながら、

結構こまめにイベントにも出ていて地方も多かった。

その上、雑誌連載も抱えてたしなぁ ・ ・ ・ 。

 

だからか、熱を出したり激痩せしたり、

腰痛に苦しんだり声が出なくなったり、

眞鍋さん、満身創痍だったね。

画面で見ても、疲労が隠せないことがしばしばあって

死んでしまうのではないかと思ったくらいだ。

 

それに加えてCMやら出版物やらあったから、

言われる収入が本当だったとしても

それ自体には全然驚かない。

稼ぎだした総額の半分にも届いていないと思う。

 

金銭トラブルではないのだからどうでもいい話だけど

身体を壊さないようにお仕事できたらいいなと思う。

これからは。

 

|

« 「妖怪」はないだろう | トップページ | 争点見落としに注意 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

420万でしたっけ?
やはり売れっ子は違いますね~~。

しかし自分の給料の半分を親の会社に送るなんて凄いです。そんなこと私には絶対無理です。

投稿: まりも | 2010年4月 7日 (水) 03:20

「食べるのに困らければいいや」みたいなこと、本音トークで時々言ってましたし、セレブへの憧れは本当にないんでしょうね。

投稿: KenNagara | 2010年4月 7日 (水) 03:46

お金じゃないって事は、一連の言動を見ていればわかります。

お金で行動を取る方々は、トラブルを避けると思います。

訴訟ごとは名誉のためにするものですから!!

頑張ってくじけないで欲しいと祈っています。

投稿: 大阪ローカルのまっちゃん!! | 2010年4月12日 (月) 14:23

おっしゃる通り、鋳型にはめ込むのではなく、ありのままの眞鍋さんを見て欲しいです。

投稿: KenNagara | 2010年4月12日 (月) 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出します24時間営業の眞鍋さん:

« 「妖怪」はないだろう | トップページ | 争点見落としに注意 »