« 眞鍋さん、笑顔と美脚全開のCM & メイキング | トップページ | 大きくなっても変わらない「らしさ」 »

2010年4月20日 (火)

頑張っていても自然体なら無問題

傲慢な男は頑張ってる才女にもてる・・・

ボサッとテレビを見ていたらそんな話が出て、

すぐにある男を思い出した。

 

信じられないほどヤな奴だった。

ほんの一瞬、世間で脚光を浴びたことがあって、

それでたいそうな自信を持ってしまったらしい。

いわゆる天狗だが、

天狗も天狗、どこまで鼻が伸びるか分からない

ピノキオも真っ青な大天狗だった。

 

自分だけかと思ったら、

ほんの短時間電話応対しただけなのに、

「ヤな奴だなぁ~」と、受話器を置きながら吐き捨てるのを見た。

それも、滅多に怒らない温厚な人物が、である。

「ルポルタージュを作る」と言って現れたのだが、

結局、誰もまともに協力せず、

たまたま出会った取材先のオッサンも

「二度と会いたくない」と激怒していた。

 

ところが意外にも、女性にはよくもてたらしい。

当方の身近にも「昔の女」がいたが、

そんな女性たちに手伝わせて

「出版レセプション」などを開いたようだ。

旧知の知り合いが出席し、親しく語りかけたらしいが、

「気安く話しかけるな。誰だと思ってるんだ」

と言われたとかで、これまた激怒していた。

 

本が売れたのか、その後どうなったのかは全く知らない。

試しにネットで検索してみたが、影も形も見当たらなかった。

 

頑張ってる女性は、

こういう男にイイ子イイ子されると弱いらしいのだが、

ついていっても残るのは腐れ縁だけのようだ。

本当に偉い人に傲慢な人物を探しても、

なかなか見つけるのは難しい。

 

頑張ってる才女と言えば、眞鍋かをりさんもそうなのだが、

幸いなことに「才女」のイメージを守る為には頑張っていない。

本人は「才女」とすら思っていないのではないだろうか?

そう確信できるほど背伸びしないし、自然体だ。

「タダ者でない」のは結果だけ。

 

だから理想の結婚も「イーブン婚」なのだろうね。

きっと実現するに違いありません。

 

|

« 眞鍋さん、笑顔と美脚全開のCM & メイキング | トップページ | 大きくなっても変わらない「らしさ」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張っていても自然体なら無問題:

« 眞鍋さん、笑顔と美脚全開のCM & メイキング | トップページ | 大きくなっても変わらない「らしさ」 »