« たかじん氏が眞鍋さんにエール? | トップページ | 津波の続報に »

2010年3月 1日 (月)

津波を越えろ!眞鍋号

津波の被害は今のところ大したことはないようだ。

M8.8という第一報を目にした時はぎょっとした。

現地への救援が急がれることは言うまでもないが、

取り敢えず津波被害は回避できた。

 

ホントの津波は映画の様な三角波ではなく、

海全体が盛り上がって迫ってくる感じ ・ ・ ・ 

という事実を初めて知ったのは、

ScienceZEROでの眞鍋さんのレポート。

 

三角波に比べて見た目の恐ろしさはイマイチだが、

こちらの方が質量が大きく、したがってパワーも大だ。

張り手と突き押しの違い(それも重量級)と言ったところか。

 

だが、船舶は津波に強いらしい。

漁船が沖に避難したり、フェリーにも

港に戻らず海上で待機するよう指示が出されている。

スマトラ沖地震でもインド洋での船の被害はなかった。

 

スマトラ沖地震の映像を見ても、

水の塊が一気に叩きつけられるというより

水位が急速に上がってゆく感じだった。

船にとっては波というよりうねりであろう。

 

あれなら船首をうねりに向けている限り、

転覆することなく乗り越えることができる。

映画みたいに呑まれることはない。

 

風の向くままではなく、

帆をたたんで自力航行を始めた眞鍋号。

真っ直ぐ前を向いていれば、

きっとどんな津波も乗り越えるに違いない。

 

迷わず進め!眞鍋号!!

 

|

« たかじん氏が眞鍋さんにエール? | トップページ | 津波の続報に »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津波を越えろ!眞鍋号:

« たかじん氏が眞鍋さんにエール? | トップページ | 津波の続報に »