« 重くて持っていけないモノ | トップページ | 眞鍋さん、美脚復活は何時? »

2010年3月 9日 (火)

与えることしかできないモノ

日本を代表する錚々たる俳優が顔を揃えたCMがある。

北大路欣也さんと加藤剛さんなんて、共演作品の記憶がない。

「地位も要らない、金も少ししか要らない」と言いつつ

「では何が欲しいのか」と問われて

「愛だ」と答える。

 

だが、「人の愛」という意味ならいただけない。

人のものを欲しがってはいけない。

そういう欲は未練を残す。

自分の意思だけで得られるものではないのだし。

 

契約や約束などの「行為」は守らせることもできるが、

心の中まで束縛することはできない。

嘘を信じ込んだ勘違いやマインドコントロールなら

説得も可能かもしれないが、

愛を得ることはないだろう。

 

人の心は変わるものだ。

「話が違うではないか」と思うことは、

人間関係において少なからず起こる。

だが、やり方がまずければ、相手も信頼を失うのだ。

 

自分の「愛」は自分の為にあるものではあるまい。

自分の意思で確実に出来ることというのは、

与えることだけである。

得るものではない。

 

気持ちが変わっても誠意を尽くせば信頼は失わない。

そして見返りは求めない。

これが平和である。

 

|

« 重くて持っていけないモノ | トップページ | 眞鍋さん、美脚復活は何時? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与えることしかできないモノ:

« 重くて持っていけないモノ | トップページ | 眞鍋さん、美脚復活は何時? »