« 眞鍋さん「とくダネ!」復帰への意外な反響 | トップページ | 太陽再来 »

2010年3月 5日 (金)

納得できるニュースと納得しにくいニュース

市エステートコーポレーションのM社長の判決公判があり、

予想通り有罪判決が言い渡された。

 

3年間法人税を一銭も払わず、

接待交際費(つまり飲み食い)と「個人的使途」にあてた等々、

検察側主張をほぼ全面的に認めた形。

懲役2年6月も求刑通りだ。

 

ただ、3億4500万円の税金に重加算税、延滞税含め

全て納付したということで執行猶予がついた。

金持ってるなぁ ・ ・ ・ 

それなら最初から払っておけばよかったのに。

 

それをいいことに更なる悪事の皮算用なんて

醜態を重ねないよう願いたいものだ。

 

一方、タレントのMさんは人身事故で相手が全治一週間。

一見して変なニュースである。

警察を呼んで救急車で搬送されたら

最低でも全治二週間になるはず ・ ・ ・ 

 

やはり、警察は呼んでおらず、

Mさんにはあてた自覚もないらしい。

追いかけてきた女性の

「当たったんですけど」という自己申告だったようだ。

 

全治一週間なんて転んだようなものだが、やはり、

警察を呼んで現場検証するべきだっただろう。

 

ホントに事故だったのかどうかさえ、これでは断定できない。

警察はさっさと事務的に事故として処理し、

「あとはそちらの話し合いで」と片づけようとするので、

あてた自覚がないならないで、その場でしっかり主張し、

事実か否かを現場で調査してもらった方がいい。

 

都道府県議会の警察常任委員会の先生(議員)を通じ、

厳正な捜査をお願いするのもいい。

これは口利きなどではなく、

住民代表としての正当な政治活動だ。

 

とりたててMさんを擁護する意図はないが、

事故の有無を含めて「?」のつくニュースではある。

 

|

« 眞鍋さん「とくダネ!」復帰への意外な反響 | トップページ | 太陽再来 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納得できるニュースと納得しにくいニュース:

« 眞鍋さん「とくダネ!」復帰への意外な反響 | トップページ | 太陽再来 »