« 明るくなごみ系の「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 2010眞鍋さんに活目! »

2010年3月12日 (金)

まだ明けないお正月

いや~今年の正月は長い・・・なんて言ったら

「オッサン何ゆうとんねん」とか言われそうだが、

眞鍋さんのテレビ上の初仕事だった3月4日こそ正月だ。

 

さすがの眞鍋さんにも

ちょっと気負いが感じられた正月だったけど、

昨日はかなりリラックスしていた様子。

でも、眞鍋さんの語尾上がり口調、

久し振りに聞いたような ・ ・ ・ 

まだ完全には勘が取り戻せていないかな?

 

その間にも世間は色々騒がしい。

逮捕されたシーシェパードのオッサンが日本に連行されてきた。

ニュースになるような派手なパフォーマンスをしないと、

スポンサーから資金が得られないのだろう。

 

150年前まで、一部を除いて四足の獣を食べなかった日本人。

漁労民族に牧畜民族の価値観を一方的に押し付け

それを正義とする感覚に

差別的な白人優位思想が全くないとは思えない。

 

戦後世界は

平等互恵の国際関係づくりを進めてきたはずだったが、

国同士が隣村的感覚になってしまったのか、

逆に他国への敬意が払われなくなってきたようだ。

 

マグロにしても日本人が消費する分だけなら

資源の枯渇が叫ばれることはなかったろう。

日本食と魚食が広まった結果と考えると国際化も善し悪し。

こうした軋轢に利権が絡むとたちが悪い。

 

二酸化炭素削減に一番不熱心な国が

環境問題に関して声だけは一番大きい。

やることやらずに人にだけはけちをつける。

未成熟と言えばそれまでだが、国際関係は幼児的である。

 

もっとも、鯨肉への需要がそれほど高いとは思えない。

今後もそれは大きく変わらないだろう。

だとしても、海洋資源に与える影響は

引き続き調査しなければならないが。

 

だが、そんなことより最大の問題は、

今年の正月がいつ明けるかだ。

眞鍋さんの「美脚開き」がなければ真の年明けではない。

早くその日が来ないかなぁ ・ ・ ・ 。

 

「年中正月」って喜べるような正月じゃないからね。

 

|

« 明るくなごみ系の「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 2010眞鍋さんに活目! »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ明けないお正月:

« 明るくなごみ系の「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 2010眞鍋さんに活目! »