« 納得できるニュースと納得しにくいニュース | トップページ | 良識は眞鍋さんの味方 »

2010年3月 6日 (土)

太陽再来

「○○さん」

と名前を呼ばれたら

「誰がオッサンやねん」

と応えることにしている。

 

間寛平師匠の「誰がモンキーやねん」のパクリ

と言われるかもしれないが、

「そうだ!」

と胸を張って答えれば、文句は言われない。

 

日本アカデミー賞三冠の「沈まぬ太陽」だって

2008年8月23日の当ブログ記事のタイトルと同じだ!

ただし、そうわめいても、決して

「そうだ!」とは答えてくれないだろうけど。

 

その記事では、眞鍋さんについて

「今後の展開はまだ分からない」が

「きっと頑張ってくれる」と書いている。

なんと正しい指摘ではないか。

 

正直、こういう方向に、

ここまでやるとは予想してなかったが、

「できたら事務所替わってくれないかな」とは、

良識あるファンの多くが感じていたことだ。

 

しかし、太陽は沈まない。

「陽はまた昇る」(これもパクリか)。

雲や地平線に隠されることはあっても、

必ずまた現れる。

 

ポカポカと暖かい眞鍋スマイルとともに。

 

|

« 納得できるニュースと納得しにくいニュース | トップページ | 良識は眞鍋さんの味方 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽再来:

« 納得できるニュースと納得しにくいニュース | トップページ | 良識は眞鍋さんの味方 »