« 球とデコボコの対照的仲良しコンビ | トップページ | なすべきは速やかな解決のみ~後追い報道続々と »

2010年2月19日 (金)

止めて欲しい悪あがき

産経ニュースによると眞鍋さん、

契約解除を求めて前事務所を訴えていたらしい。

訴訟中では何も言えないのも道理。

公判に影響を与えてしまうから。

 

注目すべきは、

アバンギャルドからアヴィラへの移籍の際、

眞鍋さんには十分な説明もなく、

アヴィラとは契約書も交わしていないという点。

 

脱税工作だったのだからさもありなんだが、

タレントにとっては当たり前の話ではない。

脱税と金儲けにばかり目が行って、

タレントはただの金づるとしか考えていなかったということ。

 

だが、脱税工作の巧妙さに比べタレントの扱いがいい加減過ぎて、

逆に契約の履行を迫る根拠もなくしてしまったことになる。

いったい何を根拠に争っているのだろう。

契約書もない相手を契約解除することに

何の制約もないように感じる。

 

裁判資料を読んだ訳ではなく、

訴訟経験豊富とはいえ弁護士でもないので、

未経験の案件に関してあれこれ論じることはできないが

悪あがきせず、さっさと眞鍋さんを解放して欲しいものである。

 

頑張れ!眞鍋さんっ!!

 

|

« 球とデコボコの対照的仲良しコンビ | トップページ | なすべきは速やかな解決のみ~後追い報道続々と »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 裁判に関してはあまり詳しくないのですが、仮に事務所側に主張すべきところが無く、明らかに眞鍋さん側の意見が認められる内容だと仮定しても、これぐらいの時間はかかるものということなのでしょうか?

 ものすごい長い時間のようで実際 1ヶ月半(旅行もあったので、実際には1ヶ月ぐらい?)しか まだ経っていないですし。

投稿: firstheart | 2010年2月19日 (金) 05:37

いつ提訴したのか分からないのですが、裁判員裁判みたいな短期集中ではないでしょう。
勝敗の決まっている裁判でも、手打ちの内容で
「これでどう?」
「あかんわボケっ!」
とやり合ってる間に結構な月日が経ってしまいます。

投稿: KenNagara | 2010年2月19日 (金) 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 止めて欲しい悪あがき:

« 球とデコボコの対照的仲良しコンビ | トップページ | なすべきは速やかな解決のみ~後追い報道続々と »