« 止めて欲しい悪あがき | トップページ | ボーッとはしていられない »

2010年2月19日 (金)

なすべきは速やかな解決のみ~後追い報道続々と

眞鍋さん、事務所提訴の報、

深夜の第一報に始まって続々各メディアで報じられた。

内容に大差はないのだが、中で注目したいのがスポニチ

 

諸々の情報を整理すると契約解除の申し出は昨年9月頃

と、以前の記事で書いたのだが、スポニチは

眞鍋さんが昨年9月に契約解除を通知したと明示している。

その上で、今回の提訴は

契約関係が解除されたことの確認を求めるものだという。

 

提訴の時期がはっきりしないので断定はできないが、

いつまでもうだうだと煮え切らないので

「はっきりせぇ!」

と司法にその確認を求めたということだろう。 

案の定、ねちねちとしつこいので

さすがの眞鍋さんも法的手段を取らざるを得なかったか。

 

しかし、眞鍋さん、

少なくとも三カ月以上の間、内々で解決しようとしてきた訳だし、

今も眞鍋さん自身はコメントを避けている。

公判中だからという事情もあるだろうが、

それだけではあるまい。

不必要に相手を傷つけることを避けたとも見える。

 

これが公害裁判などだったら、

支援者がデモや集会を開き、

原告団が決意表明などするところだが、

眞鍋さんは努めて穏便に済まそうとしてきた。

それを拒んだのは前事務所の方である。

これ以上の恥の上塗りは避けて頂きたいものだ。

 

ところで後輩のゆうこりん、

事務所の制止を振り切って

「眞鍋さんは悪くない。応援してます」と語ったとか。

う~ん ・ ・ ・ この二年で随分大人になったものだ。

この上、ゆうこりんにまで逃げられてはたまるまい。

言うこと聞いといた方がいいのでは?

 

|

« 止めて欲しい悪あがき | トップページ | ボーッとはしていられない »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 名誉を傷つけられたとして事務所を訴え・・・損害賠償ではなく、あくまで契約解除の申し入れというのが眞鍋さんらしいと思いました。

 私も、このへんで手打ちとなれば、双方にとって諦めもつき、被害も少なくリスタートできる時期かなと思います。(実際 ネットより外にはまだまだ浸透していないようですし)

 小倉さん こりん星キャラやめたんですね。 芸能界は椅子取りゲームなんていいますけれど、才能が一つだけならば、そうならざるを得ないですけれど、幸いいろいろな方面に触手を伸ばしていますので、新しい椅子を見つけられる日もそう遠くはない気がします。

 これをきっかけに 事務所自体が更正したりなんかしたら、悪を叩き潰した先輩が残した残骸から再建するという見事なコンビプレイとなるのですが。
 

投稿: firstheart | 2010年2月19日 (金) 21:09

従来あった金銭絡みのドロドロ劇とは完全に一線を画しているところが、真正、眞鍋さんらしいです。
脱税裁判での有罪がほぼ確定しているM被告(社長)、勝てそうにないこの裁判で三回目の敗訴。いい加減、目を覚ましてしかるべきでしょう。
ゆうこりん、さわやかですね。

投稿: KenNagara | 2010年2月19日 (金) 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なすべきは速やかな解決のみ~後追い報道続々と:

« 止めて欲しい悪あがき | トップページ | ボーッとはしていられない »