« 芸能誌の眞鍋さんと青空 | トップページ | どういうこと蚊? »

2010年2月26日 (金)

恩師は「坊っちゃん」?~眞鍋さんのアンビリーバボー

1002261_014
 
クロスワード形式でテストを出したというのは

眞鍋さんのかつての恩師。

さすが「坊っちゃん」の国。

久し振りに番組で観る眞鍋さんは「アンビリーバボー」。

透かし彫りのようなレース模様も美しい衣装に

ネックレスはお馴染みAHKAHの蝶。

 

クロスワードテストには

「お洒落」「(制作に)凄い時間かかる」なんて声が上がったけど

クロスワードを完成させて出てきた言葉が
 

1002261_010
 
・・・だって。

定年間際でよぼよぼのお爺だったらびっくりするけど、

きっと若くてそれなりにシュッとした先生だったのかも。

「それ依頼凄い人気が出た」って眞鍋さん、言ってたし。

 

でも、前半の陪審員制度に関するレポートは、

日本とアメリカの違いにもう一歩踏み込んだ方がいいような。

多分、番組に出たようなケースは日本なら起訴されないと思う。

取り締まる法律がなければまず法律を作るのが日本だが、

法廷劇場で客(陪審員)に受けた方が勝ちというのがアメリカ。

 

正直、あんな証拠不十分な案件を丸投げされたのでは

陪審員なんてやってられない。

ほとんどの日本人ならそう思うだろう。

日本では、裁判が始まる前に勝敗が大方決まっている。

だが、それでも冤罪はある。

 

今やっている厚生労働省の件など、

検察側の立証が崩れてしまったので、

慎重に見ていかなければならない。
 

1002261_004 
さてこの番組、

眞鍋さんの窓口となっているイーストの制作だが、

いつ収録されたのか分からないので深読みは止めておこう。

ついったぁーで流れている眞鍋さんの「とくダネ!」復帰、

実現したらいいね。

 

|

« 芸能誌の眞鍋さんと青空 | トップページ | どういうこと蚊? »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

お!久々の眞鍋スマイルですね^^
眞鍋さん、元気そうで何より。
3月から、ぼちぼち仕事復帰ですかね?
「ココだけの話」が再び動き出す日も近いかも・・・。

投稿: まりも | 2010年2月26日 (金) 16:02

期待はしたいです。
語れないなら、せめてその旨の断りくらいはあった方が礼節を重んじる眞鍋さんらしいです。

投稿: KenNagara | 2010年2月26日 (金) 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩師は「坊っちゃん」?~眞鍋さんのアンビリーバボー:

« 芸能誌の眞鍋さんと青空 | トップページ | どういうこと蚊? »