« 二刀流眞鍋さんのリラックスタイム(ショック) | トップページ | 眞鍋さんとWoooと秋山君~小ネタ二題 »

2010年1月 8日 (金)

愛いっぱいの眞鍋さん的ケンミンSHOW

1001071_014
 
ふんわり優しい眞鍋スマイルは「ケンミンSHOW」特番。

もう7日だけど、正月のめでたさを感じる。

 

今回も北の方から歴史を感じる料理が登場した。

現在はスケトウダラを主原料に作られる蒲鉾だが、

以前はサメも使っていたと聞く。

サメの頭には驚かされるけど、のけぞるほどのこともない。

古来よりの食習慣が今も津軽に残っているのだろう。
 

1001071_007
 
眞鍋さんも納得のかぼちゃしるこもまずかろうはずがない。

甘さで勝負のカボチャに塩味をつける必要はないと思うくらい。

「お正月に日本酒で栗金団とか食べる」という眞鍋さん、

「これも日本酒がいいんじゃないですか?」

 

栗金団と日本酒は、なんだか口が甘くなりそうだけど、

蒸留酒と合わせてもいけるように思えた。

ウイスキーボンボンの様に。
 

1001071_018
 
酢ダコについては眞鍋さんと同意見。

横浜に13年も住んでいたのに、見たこともない。

添加物がどうのこうのと言われだしてから、

食紅で色をつけた食べ物が減ってきている。

それも関係しているのだろうか?

 

ちなみにホッチキスが機関銃の給弾機構を応用した

と一部で信じられているのは、

紙綴じホッチキスとホッチキス機関銃が

ほぼ同時期に輸入されたことから来た連想だったような気がする。

気がするだけだけど。
 

1001071_025
 
ほぅ ・ ・ ・ 

松山駅と松山市駅と二つの駅があるらしい。

大阪府茨木市にも茨木駅と茨木市駅がある。

JRと阪急の違いなので敢えて「市駅」とは言わないようだが

松山にはどういう違いがあるのだろう?

 

でも、何で東京都民のふりをしたり、

出身を見抜かれて焦ったりしなければならないのだろう?

博多弁と大阪弁、共通語をTPOに応じて使い分ける

なんて人種が大阪にはざらにいるので理解しにくい感覚だ。

 

神奈川より東に行くと、政令指定市がガクッと減るので

「東京以外は全て田舎」的発想があるのだろうか?

神戸、横浜、京都、大阪と移り住んできたが、

東京都民のふりをしようと思ったことは一度もない。

東京と横浜の区別がつかない大阪人にはちと困ったが。
 

1001071_037
 
愛大、愛テレビなどの略称を使うという愛媛県民、

「同じようなことを愛知県民がしてくるので迷惑してます」

思わぬ攻撃に愛知県民、加藤晴彦さんびっくり。

「愛大って言われた時にイラッとした」と反撃するも

「愛大は愛媛大学です」

眞鍋さんきっぱり。

 

そういえば加藤さん、「江戸のものは受け入れない」とか

「東京も大阪も二桁なのに」と三桁の市外局番に

拒否反応を見せたりしてたけど、

まっいいではないですか。

東京も大阪も愛知県民が造った街なんだし。

 

愛にあふれ、知的で美しい眞鍋さん、

愛知でも愛媛でもお似合いです。

 

|

« 二刀流眞鍋さんのリラックスタイム(ショック) | トップページ | 眞鍋さんとWoooと秋山君~小ネタ二題 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛いっぱいの眞鍋さん的ケンミンSHOW:

« 二刀流眞鍋さんのリラックスタイム(ショック) | トップページ | 眞鍋さんとWoooと秋山君~小ネタ二題 »