« 眞鍋さん、もう一つの年賀状 | トップページ | 愛いっぱいの眞鍋さん的ケンミンSHOW »

2010年1月 6日 (水)

二刀流眞鍋さんのリラックスタイム(ショック)

1001051_021
 
「タイムショック」の眞鍋さんはリラックスムード。

一年前は決勝まで進んでしまい、

どえらい緊張を強いられたけど、

最初のうちは「トルネード狙い?」とも見えるくらいだった。

 

とは言え、オチャラケではない眞鍋さん、やる時はやる。

一次、二次予選、敗者復活と三戦全て12問中10問正解。

やっぱり基本、ポテンシャルが高い。

とはいってもそれでは終わらない。
 

1001051_036
 
「何だっけ、あれアレ ・ ・ ・ 」

「かさこ地蔵」の爺さんが、

最後の地蔵さんにかぶせる傘がなくなって、

代わりに使ったあるものとは ・ ・ ・ 
 

1001051_033
 
 ・ ・ ・ って、んなアホな。

「そんなのお地蔵さん、お礼に来ないよ!」

当然過ぎる中山秀さんの突っ込み!!

 

クイズ番組は笑いを取りにゆくか勝ちにゆくかどっちかだけど

眞鍋さんは両刀使い。

基本、欲がないので緩急の出し入れがナチュラルだ。

 

「兄弟」なんて得体の知れないテーマが出されると、

「兄弟、兄弟」と、オードリー春日さんに無責任に進言。

すっかりその気になった春日さんだったが ・ ・ ・ 
 

 1001051_044
 
「あ・・・やっちゃったよ」

春日さん、見事にトルネードスピン。

 

でも眞鍋さん、この星のタイツ、

パリでもお見かけしたような ・ ・ ・

どうやら、今年の美脚開きはスタータイツのようだ。
 
1001051_002
 
決勝には進めなかったけど、

そのお陰もあってか最後までリラックスムード、

笑顔の絶えない年頭眞鍋さんだった。

 

|

« 眞鍋さん、もう一つの年賀状 | トップページ | 愛いっぱいの眞鍋さん的ケンミンSHOW »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは! やっぱりロザンとの共演、多いですね~。
昔話の内容があれだけ咄嗟に出てくるのは、やはり子供の頃からよく本を読んでいたんだろうなと思うので、
なんというか育ちの良さや家族の愛情のようなものを感じました。
それから、春日に突っ込んだ所などはやはり冴えてるな~、と思いましたよ。確かに二刀流ですね。
あまり笑いの腕を磨かれるとロザンの立場がないですが(笑)これからも共演楽しみにしてます!

投稿: とうのいん | 2010年1月 7日 (木) 00:11

ロザンは菅ちゃんと二人揃って出てくれたのが嬉しかったですね。菅ちゃんと中山秀さんの絡みは記憶になかったので、ちょっと心配しましたけど、ちゃんとらしさを出してくれました。
宇治原君も最後は惜しかったけど、追い詰められてからのパーフェクトなど、見せてくれました。
それとモノトーンのスーツ、なかなかセンス良かったです。

投稿: KenNagara | 2010年1月 7日 (木) 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二刀流眞鍋さんのリラックスタイム(ショック):

« 眞鍋さん、もう一つの年賀状 | トップページ | 愛いっぱいの眞鍋さん的ケンミンSHOW »