« 眞鍋さん、ラピュタ撃墜の図 | トップページ | 眞鍋さんの初夢CM »

2010年1月13日 (水)

眞鍋さん的美脚アイテムにパリのかをり?

「ゴチャ・まぜっ!」でフィフィさんが見とれていた

眞鍋さんのタイツ、さっそくHPにアップされている。

 

0109_2
文字では分かりにくいので、

遠慮がちに写真拝借。

 

確かに目を引く柄。

この冬の眞鍋さん、星だったりボーダーだったり

この手の美脚アイテムに凝ってる。

足首のもこもこも何やら怪しげに面白い。

 

でも、眞鍋さん自身は「レギンス」と言っていたが

 ・ ・ ・ どこが違うのだ。

 

以前、とある番組で

「タイツとストッキングの違いは?」という質問に

某カリスマモデルが正答できなかった。

「靴下と服の違い」と言われりゃ納得できるけど、

タイツとレギンスではどう定義するのか?

 

この手のファッション用語は相当にあいまいで、

本来の意味と違う意味に使われていたり、

昔からあるものを違う言葉で新しげに表現したりする。

学術的な概念規定とは違うので、そうむきになることもない。

名称自体も一つのファッションなのだろう。

 

「都内でお買い物」とか言って

やたら気合を入れるのも田舎者丸出しだが、

そんな見栄の張り合いが

都会のエネルギーそのものであったりする。

市とは各地から商品を持ち寄って交換する為の場所なのだし。

 

都会は田舎の集合体。

集合することで新しいものが生まれる。

大陸文化の終着点だった日本はある意味究極の都会。

パリから帰った眞鍋さん、どんなものを生み出すのだろう?

 

|

« 眞鍋さん、ラピュタ撃墜の図 | トップページ | 眞鍋さんの初夢CM »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さん的美脚アイテムにパリのかをり?:

« 眞鍋さん、ラピュタ撃墜の図 | トップページ | 眞鍋さんの初夢CM »