« 突然「ゴチャ・まぜっ!」にAHKAHも~12月検索アクセスのまとめ | トップページ | 笑顔で年越し!眞鍋スマイルの09年~後半編 »

2009年12月31日 (木)

近似性あり?眞鍋さんと龍馬

眞鍋さん、坂本龍馬の脱藩ロードを中学時代に歩いたそうな。

ある番組の企画でもやっていたが、かなりハードな道のり。

参加した芸人は音を上げていた。

体脂肪率の少ない眞鍋さん超美脚、脱藩ロードで鍛えられた?
 

0912301_001_2
 
か、どうかは知らないが、NHK大河に真打ち登場ということで

番宣特番に眞鍋さん出演。

世に龍馬ファンは多いので、さぞかし賑やかになることだろう。

 

一介の素浪人でありながら、やったことのスケールがデカイ。

政治を動かした人なのに、権力をバックにしていない。

既存の枠組みの中で出世してやろうとちまちましない。

世の中変えたら自分がリーダーになろうとも思わない。

見栄を張らず、人間臭さ丸出し。

 

数え上げたらきりがないが、

ざっと見ただけでも人を引き付ける人物であることに違いはない。
 

0912301_013
 
筆まめ龍馬、現代だったら「きっとメールばっかりしてたよ」 。

ということで直筆書簡のレプリカも登場したが、

「きんたま」フレーズに眞鍋さん、

「え、なんですか今の」と敏感に反応。

 

土佐の人は、このフレーズ、お気に入りだったらしい。

「言葉としては今と同じなんですね」

眞鍋さん、妙なところで感心。

でも、龍馬と似てるかも。
 

0912301_018
 
夜、お龍さんを連れて巌流島まで漕ぎだし、

姿を消したとと思ったら花火のサプライズ。

石田純一風の演出に眞鍋さん、目をキラキラ。

確かに眞鍋さん、人の誠意は素直に受け取るタイプだね。

 

才人というのはとかく多面的。

「えっ!こんな一面もあるの」という「一面」がたくさんあって、

それでいて「あいつらしいと言えばらしいな」と納得させてしまう

「つまりこういう人」と一色に塗りつぶすことは無理なのだ。
 

0912301_007_2
 
「多面体」という「一つ」の形を持った人、坂本龍馬。

眞鍋さんならずとも、その非凡さに目を見張ること、

来年はきっと多くなるだろう。

ちまちましてないところは眞鍋さんも同じだし。

 

龍馬に負けるな!眞鍋さん!!

 

|

« 突然「ゴチャ・まぜっ!」にAHKAHも~12月検索アクセスのまとめ | トップページ | 笑顔で年越し!眞鍋スマイルの09年~後半編 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

久々の爆笑問題とのトリオで非常に興味深い内容でした。

 今の政治家にピンチをユーモアで切り返せないというところに同意していた眞鍋さん。

 
  3,4 失敗とか計算高いところ、濡れ衣を着せられる場面があってもおどけて、100の成果で切り返す政治家がいてもおかしくないとおもうのですが、


 最近、なんでもかんでも批判し、相手を認めようとしない大人とすべての批判を受け止めてしまい、優しい性格ならば鬱病に、攻撃的な性格ならば、反撃に出る人ばかり

 来年はもう少し余裕がある政治を見てみたいです。

投稿: firstheart | 2009年12月31日 (木) 16:59

龍馬は政権中枢に入る意思がなかったから、利権から自由で純粋でいられたのだと思います。

投稿: KenNagara | 2009年12月31日 (木) 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近似性あり?眞鍋さんと龍馬:

« 突然「ゴチャ・まぜっ!」にAHKAHも~12月検索アクセスのまとめ | トップページ | 笑顔で年越し!眞鍋スマイルの09年~後半編 »