« 心機一転、ガンバレ眞鍋さん | トップページ | なんじゃそら的グローブトロッター »

2009年12月10日 (木)

面白眞鍋さん、笑顔の三段落ちでイチハチ

0912091_006
 
質問への答、「かぼちゃ」

「布を持ってブロック塀になりきる」

で、眞鍋さんは

「木!」

 

「動けないだろう!」

なんて突っ込まれながら、決まりました三段落ち。

と言う訳で「1億分の8」は先週の続き、凄腕探偵の巻。
 

0912091_011
 
浮気調査の依頼は、男:女=4:6だとか。

意外に多い男からの依頼に眞鍋さん、「へ~」。

浮気の言い訳を

「あ、そう」と信じてしまう夫が多いとは聞いていたが、

調査依頼をしながらまだ信じようとするのは夫の方らしい。

妻の方は依頼した段階で腹を決めているようだ。

 

女性の自己防衛本能が表れた形(強い弱いの問題ではない)。

保護を失うと死を招いた太古の時代までその起源は遡るらしい。
 

0912091_018
 
芸能人も調査の対象に。

未婚の眞鍋さん、余裕の表情だが ・ ・ ・ 

愛人関係の「テレビ関係者」の依頼で調査したら

浮気相手は大物女優、「クロでした」。

って、それ、依頼者を含めて3人ともクロだろう。

 

「人気4人グループで今3人」は、眞鍋さん分かったらしい。

「うぁ~あ」と大きなリアクションでこそこそ耳打ち。

「そういう番組じゃありません」とDT浜ちゃん。
 
0912091_002
 
「何これ・・・うわっ!」と眞鍋さんが驚いていたのは

隠し撮り用カメラの数々。

帽子やらカバンやらペン、煙草etc. ・ ・ ・ 

そんなのが普通に秋葉原に売ってると聴いて二度びっくり。

 

ちなみに、嘘を見抜く方法として

「目が泳ぐ」は男性に関しての話。

女性の場合、逆に不自然なほど目が据わる。

これ、当方が原告代理人として関わった裁判で

ホントにあったこと。

浮気ではなく、詐欺事件だったけど。

 

でも、眞鍋さんには当てはまりそうにない。

正直で自己表現が素直すぎるくらい素直だから。

 

|

« 心機一転、ガンバレ眞鍋さん | トップページ | なんじゃそら的グローブトロッター »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白眞鍋さん、笑顔の三段落ちでイチハチ:

« 心機一転、ガンバレ眞鍋さん | トップページ | なんじゃそら的グローブトロッター »