« 見えてきた09眞鍋さんの集大成~11月度検索アクセス | トップページ | 眞鍋さん、貢がれなくても大丈夫! »

2009年11月29日 (日)

正解しつつ盛り上げる、眞鍋さん二つの方程式~ガリレオ脳研

0911281_003
 
相変わらず冴えてる眞鍋さん。

さっそく登場の「ガリレオ脳研」でも脳力の高さを見せつける。

 

眞鍋脳についてはかつて縷々語ったけど、

基礎学力によって理論構築の方法論を身につけているので

必要とされる方程式を発見すれば、即座にデータを入力し、

知識の中から解を導き出すことができるのだ。

 

「直観」とか「ひらめき」とか言っても、

実は無意識にこうした高度な作業を行っている。

眞鍋さんの様に脳内CPUが高性能高回転だと

「こうなってああなって」とゆっくり考えるまでもなく、

脊髄反応のように瞬時に計算を終えてしまう。

 

運動選手がいちいち考えなくても素早く反応するのと同じで

本人にもその過程を説明することができない。

これが「直観」「ひらめき」の正体だ。
 

0911281_006
 
「えっ?えぇ~ ・ ・ ・ あ、そっか!」

開けっ広げな眞鍋さん、

言葉と表情でその過程まで分かります。

 

データベースに解となる知識がない場合は解らないが、

常識の枠内での出題だったので、

眞鍋さんにとっては難しくなかったようだ。

必要なデータが提示されない当てずっぽう問題も出なかったし、

これは眞鍋さんのフィールド。

 

唯一苦戦したのは暗算問題。

理論に強い人でも数値計算に関しては

強い人と弱い人にはっきり分かれる。

 

オウムなど非論理的な宗教や思想に

理系のエリートが簡単にのめり込んでしまい、

社会科学系に理系=非論理的なんて

矛盾した認識を持たれてしまうことと似ている。

万能な脳というのはなかなか持ち得ないもののようだ。
 

0911281_011
 
「そんなゴタクはどうでもいい」

とばかりに眞鍋さんの快進撃は続くのだ。

相手チームの非回答者に歩み寄って何やらぼそぼそ。

「違うよ~歌丸君」

「中丸です」

 

決めるところは決めるけど、笑いを取ることも忘れない。

これが眞鍋さんのバラエティー方程式だ。
 

0911281_028
 
ロザンの菅ちゃんや石田純一さん、徳重聡さんなど

タイプの違うイケメンに囲まれた眞鍋さん。

同じチームの菅ちゃんとは楽しそうにしていたけど

敵チームの徳重さんには容赦なく勝利。

 

でも、「ありがとうございます」と頭を下げたら、

徳重さんに爽やかに握手を求められ

「めっちゃカッコいいっ!!」

番宣で場違いな番組に出演した俳優さんを

しっかり立てることも忘れないのだ。

 

でも、間近で

イケメンぶりをまじまじと観察(?)していた眞鍋さん。

まんざらでもなさそうでした。

 

 

*:極めて不可解なことに、

  どの問題も、当方にはとても簡単だった。

  「晩秋の珍事」かとも思うが、

  どうやら脳だけはさほど衰えてはいないらしい。
  

|

« 見えてきた09眞鍋さんの集大成~11月度検索アクセス | トップページ | 眞鍋さん、貢がれなくても大丈夫! »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

ガリレオ脳研観ました~~~!
確かにどの問題も楽勝でしたね^^
かつてフジでやってたIQサプリをかなり観てたので脳活性化ゲームみたいなのは得意です♪
それにしても眞鍋さんすばらしい快進撃でしたね~
暗算ミスには「おいおいっf^^;」って思わずつっこんじゃったけど宇治原さんも間違えてたことだし、まぁいっか♪
あ、宇治原といえば今日の平成教育学院が楽しみですね~
クイズマニアの私にとってはたまらない番組です
今まで平成教育学院では眞鍋さん、いつも宇治原さんに邪魔されて優勝できてなかったので今回こそは恨みを晴らすチャンス!
頑張れかをりん~

投稿: 無名さん | 2009年11月29日 (日) 11:03

  最近まで、徳重さんの経歴を上重さんに重ねてしまっていまして、  

高校エース→未来の石原裕次郎→石原軍団入門→日テレアナ

 というわけのわからない経歴を頭の中で形成していました。 

 
 ところで、最近なぞかけ問答 に はまりまして、

 視聴者みんなで考えるクイズ問題として、

 私の中で良問の定義である 

・視聴者が知っている範囲(知らないことは答えようがないので)
・答えを見て納得できる
・ちゃんと考えれば、答えは問題文から論理的に導き出せる

 が、ほぼ必ず含まれていますので、

 どうせ考えても腑に落ちない答えではないかという心配がなくて楽しいです。 (おかげさまで全問正解でした。)
 
 一方、大の得意の計算は 0 の罠に嵌りました。(でも、これも答えを聞いて納得できるので、もちろん良問です)
 
 
  

投稿: firstheart | 2009年11月29日 (日) 13:15

暗算問題、半分くらいしかできず「いくらなんでも時間が短すぎる!」と思ったら早送り再生してました。
通常再生では訳なくできましたけど、一度見た問題なのでかなり割り引かないといけません。

宇治原君との対決は見ものですけど、彼は法学部出身。クイズ芸人として日々鍛えているとはいえ、法学脳に隙がありそうです。

投稿: KenNagara | 2009年11月29日 (日) 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正解しつつ盛り上げる、眞鍋さん二つの方程式~ガリレオ脳研:

« 見えてきた09眞鍋さんの集大成~11月度検索アクセス | トップページ | 眞鍋さん、貢がれなくても大丈夫! »