« 根は優しくダイナミックに、やきとりじいさん体操再び | トップページ | 眞鍋さんは最高の癒し »

2009年10月23日 (金)

なにを恐れることがありましょう~リューのアリア(じゃない)

ど忘れなんてガキにもある。

なにを気にすることがあろうかっ!

飲んでる時ならなおさらだ・・・けど、

しらふの時ならしぶとく思い出す努力はした方がいいらしい。

 

ライブハウスでヘン顔してるとこを目撃された眞鍋さん、

早速反応してブログで報告だ。

ビール飲みながら見られるライブハウスって、

お手軽ディナーショーみたい。

 

ただし、名前が思い出せなくなったのは

眞鍋さんではなく、みかりんこと杉崎姐さん。

30代の心得も指南されたらしい。

といっても、姐さんまだ31だけど。

 

しかし、「なにを恐れることがありましょう」

そんなアリアがあったのは「トゥーランドット」だったか。

眞鍋さんはオペラ歌手じゃないからまぁいいや。

 

兎も角

 

人間、最も充実するのは30代だ。

力任せの30代ともベテラン風味の40代とも違う。

力と技がバランスしてそこそこ責任も持たされて

それが励みにもなる、心技体一体型年代。

 

美貌だって、若さだけの美しさから

人間的味わいを伴ってさらに輝きを増す。

女優さんだって20代後半から30代が最も多く主役を任される。

アラサーでメジャーに行ったイチローの活躍を見よ!

男だけど、ちょっとひ弱だった20代の頃とは

見違えるほどイイ顔してるではないか。

 

眞鍋さんは、若さだけで勝負してきた季節ものではない。

賢く優しく面白く、人情あふれる人柄と高い能力がある。

なにを恐れることがありましょうや。

 

迷わず進め!眞鍋さんっ!!

 

*:記憶回路の活性化にはオイルサーディン、記憶回路の増量にはガーリックパウダーがいいらしいです。 
 

|

« 根は優しくダイナミックに、やきとりじいさん体操再び | トップページ | 眞鍋さんは最高の癒し »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「さかな、さかな、さかな~、さかなを食べると~、頭が良くなる~」、という歌がありましたが、私は出来るだけ魚を食べるようにはしてますが、缶詰になってしまうのは、残念です。

投稿: かずべえ | 2009年10月24日 (土) 17:38

オイルサーディンは缶詰です。
大ぶりの鰯を使ったものや煮付みたいな味のものもあったりして、あれはアレで結構色々あります。

投稿: KenNagara | 2009年10月25日 (日) 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにを恐れることがありましょう~リューのアリア(じゃない):

« 根は優しくダイナミックに、やきとりじいさん体操再び | トップページ | 眞鍋さんは最高の癒し »