« 癒しの眞鍋スマイルも歯が命 | トップページ | 面白トーク冴えまくりの「かをり御殿」 »

2009年10月27日 (火)

W7の買い時は何時だろう

"セヴン"とかいう奴が巷を騒がせている。

スーパーセヴンでもRX-7でもなく、

ウルトラセヴンでもない。

Windows7という奴だ。

 

正直な話、安い優待版を購入しておくのはよいが、

慌ててグレードアップする必要はないと思う。

今まで使用していたソフトの中には使えなくなるものもある。

いずれ対応型が頒布されるだろうが、

それまでの間はVista搭載機を併用しなければならない。

 

PCに元々搭載されていたソフトにも使えなくなるものがある。

メーカーが用意しているグレードアップ版なら、

それらソフトのバージョンアップ版が付属しているが、

別売りを買うとそれはない。

 

W7は確かに速い。

だが、当方の場合CPUが1.60GHzから

2.66GHzにグレードアップしたので、

Vistaでもかなり速く感じられた。

W7とVistaの違いよりこっちの方が大きい。

 

W7搭載機はほとんどが高速CPUを搭載しているので、

W7搭載機を買って「速い!」と感動しても、

実はそっちのせいかもしれない。

EX7.0が8.0に替わった時も

「速い」と感じたのは最初だけだったし、

PCの状態によってパフォーマンスは変わってくるものだ。

 

という訳で、

やはり「慌ててグレードアップする必要はない」が実感。

新規にW7搭載機を買うなら

年末セールを待った方がいいかもしれない。

|

« 癒しの眞鍋スマイルも歯が命 | トップページ | 面白トーク冴えまくりの「かをり御殿」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 都市伝説なのか、裏づけがあるのか Windowsは2作ごとに当たりになるとか。

 XPが当たり、Vistaが外れ、なので7は当たりでしょうか?

 パソコンが壊れた専門の方が、壊れたことよりもXPでは無くなる事が痛いっておっしゃってました。

投稿: firstheart | 2009年10月27日 (火) 22:17

専門的に使ってる人にはこだわりがあるのでしょうねぇ・・・当方、XPでもVistaでもW7でも、結局やることは同じなので、作業がうまく運ぶかどうかくらいしか気にとめません。
その意味では、W7はストレスが少ない、とは言えます。昔のブラウン管型デスクトップみたいにぱっと画面が変わりますし・・・レベル低っ!

投稿: KenNagara | 2009年10月27日 (火) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W7の買い時は何時だろう:

« 癒しの眞鍋スマイルも歯が命 | トップページ | 面白トーク冴えまくりの「かをり御殿」 »