« 眞鍋さん、疲れを見せないヘッドアップで三連投締めくくり | トップページ | 眞鍋さん、中山秀さんコンビで大金星の「おもいっきりDON!」 »

2009年10月 2日 (金)

敢闘コンビの「やきぐりバンバン」再び

「一人でやってみます?」

いきなり言い出す眞鍋さん。

「やきぐりバンバンコンマ3」は今週も西川貴教さんお休み。

tetsuさんと二人で始めたものの、

「ちょっとつないでてください」と眞鍋さんまで退席してしまった。

 

そこでtetsuさん大きく声を張り上げて

「ハァ~イ、今週も始まりました『お口でドッカン』・・あれ?」 

突如声を落としたところに眞鍋さん

「ハッピーバースデートゥーユー」と高らか歌いながら再登場だ。

3日がtetsuさんの誕生日ということでバースデーケーキ。

 

「スタッフ自腹」(?)の粋な計らいだ。

「幾つですか?」「大台!」

「アラフォー?」「二日後だからまだ」

「崖っぷちに指一本でぶら下がってる感じですね

・・・そんな中、『お口でドッカン』ってなんスか?」

 

眞鍋さんが席をはずしてケーキを取りに行くくだり、

番組HPの「大人の事情動画」でも見られる。

と言っても机の下の足元だけ。

 

「眞鍋さんの素足だと思って

いやらしい目で見てるやろうけど僕です」

「このショートパンツの丈、

tetsuさんだったら勝又さん超えてるよね」

「勝又さんか俺かって言うくらいだからね」

「短パンキャラですね」

 

勿論、生脚ブーツが眞鍋さん。

膝下のとてもカッコいいブーツ。

元気な眞鍋さん、今年もブーツには生脚を貫くのだろうか。

 

さて、ドッジボールが得意だったというtestuさんだが、

眞鍋さんは一回もボールに触らずに

最後まで逃げまくっていたらしい。

「最後一人になっちゃって、『優しく当てて』って言って、

ポンって当ててもらって終わり」

「『そんなん知るかぁっ』って当てられたら?」

「それは交渉次第。至近距離は絶対嫌だった」

 

闘争心希薄な眞鍋さんに対しtetsuさんは、

フォークダンスで恥ずかしがっている女子がいると

「グァーッて手ぇ握ったんねん」

「ハッハッハッ・・・嫌いじゃないですね、そーゆーの」

こーゆー攻撃は至近距離でもOKのようだ。

 

しかしtetsuさんも好きなコの時は「感情込めまくり」

「もう終わってまうやん、『ここで止まって!』、みたいな」

「大人になってからそういうのなくないですか?

フォークダンスします?」

「するよ」

「する?」

「ドキがムネムネ」

「それはただの動悸です」

 

40歳のtetsuさん、どこでフォークダンスするのだろう。

それと眞鍋さんの運動会定番競技「俵担ぎ」とは?

幾つかの謎は未解明で残された。

 

バイキング料理の話題で何とか話を広げようとした眞鍋さん、

上手くいかないと思ったようで、次のお便りで話題を変えよう

と思ったら用意されたお便りはそれで終わり。

「どうします?これ、放送します?」

「ほぉー、そう」

 ・ ・ ・ ・ 

なんとtetsuさんのダジャレでチャンちゃんっ!

 

途中苦戦しつつも敢闘賞のお二人でした。

 

|

« 眞鍋さん、疲れを見せないヘッドアップで三連投締めくくり | トップページ | 眞鍋さん、中山秀さんコンビで大金星の「おもいっきりDON!」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敢闘コンビの「やきぐりバンバン」再び:

« 眞鍋さん、疲れを見せないヘッドアップで三連投締めくくり | トップページ | 眞鍋さん、中山秀さんコンビで大金星の「おもいっきりDON!」 »