« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

10月眞鍋さんの万華鏡~検索アクセスまとめ

「眞鍋さん超美脚!」

例によっての当ブログ、10月検索アクセス断トツ1位。
 

0908261_081130_2
 
上画像は、これまた例によって「メガスポ」。

「メガスポ」自体も6番目に多かった。

 

終了した番組なのに

眞鍋さん超美脚のインパクト、

それほど大きかったということか ・ ・ ・ 

この勢い、いつまで続くのだろうか?

 

眞鍋さんの美脚は確かに素晴らしいし、

まぎれもなく美脚タレントではあるけれど、

一番の魅力は人柄。

正直、ネタ枯れしてきたので、

このあたりで言い訳させてもらおう。
 

0910291_020
 
見た目、ということでは、

ほぼ4年数カ月ぶりの本格的ショートヘアも話題に。

検索件数では8番目で、

「ばっさり」なんてフレーズが目についた。

 

確かに「ばっさり」ではあるけれど、

ショートやショートっぽい髪形をしなかったのは

1年10ヵ月だけなので、裏読みするほどのことでもないだろう。
 

0910021_004
 
番組としては、10月で放送終了した

「やきぐりバンバン」が群を抜いて多かった(総合2番目)。

眞鍋さんとしても、ビッグなミュージシャンと共演した初の番組。

きっと血となり肉となって返ってくるはずだ。

 

リニューアルした「おもいっきりDON!」は3番目(写真)。

多種多彩なフレーズで検索される番組だが、

眞鍋さん的にはやはり「やきとりじいさん体操」か。

楽しい眞鍋さんの面目躍如といったところ。
 

0910011_069
 
4番目に来たのは「眞鍋かをりのCollege Village」

昨年、一昨年にJ:COMで放送されたものだが、

BSで現在放送中なので再びアクセスが増えた。

眞鍋さんについては最終回の記事で総論的に書いている。

 

「とくダネ!」も5番目に多かったのだが、

眞鍋さんが出演したのは上写真の1日放送のみ。

いつ復帰するのかしないのかは不明だが、

女性コメンテーターとしては今年も人気ナンバーワンだった。
 

0910151_083
 
7番目はこれも常連「アーカー 蝶のネックレス」、

10番目は「サプライズ」。

木曜「サプライズ」には10月、二度出演し、

ほぼ準レギュラー的存在だ。

 

上は10月15日放送の「サプライズ」だが、

これも含め、顔の写ってる写真の全てに

「蝶のネックレス」は写っている。

常に眞鍋さんと共にあるネックレスなのだ。

 

もっとも、「特に理由はない」と御本人は言っておられるらしい。

ただ、こうして見ると、10月の眞鍋さん、

実にいろんな髪形をしている。

しばらくショートで落ち着くのでしょうか?

 

10月検索アクセス数結果

1:眞鍋かをり 美脚
2:やきぐりバンバン
3:おもいっきりDON!
4:眞鍋かをりのCollege Village
5:とくダネ!
6:メガスポ
7:アーカー 蝶のネックレス
8:眞鍋かをり ばっさりショート
9:ぱちんこアバンギャルド
10:サプライズ
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

光陰矢の如く、トリオ漫才最終回

もう10月も終わりということで

「早ーい」

「(番組始まって)丸半年?」

口をそろえる眞鍋さん、西川貴教さん、tetsuさん。

 

「二年前にしてたことと三年前にしてたことと

区別つかなくないですか?」

そういう眞鍋さん、

「学年がなくなったら訳分んなくなって」

卒業してから今年まで「全部一緒」なのだとか。

 

同じ一年でも

「十歳にとっては十分の一だけど二十歳になれば二十分の一」

当たり前のことだが、言われてみれば確かにそうだ。

ってことは三十になれば三十分の一、四十になれば ・ ・ ・ 

やめておこう。

年齢と経験値が完全に一致するとは限らないし(言い訳)。

 

いずれにせよ、28歳と40歳の「コンマ3」メンバーにとって、

六カ月が一瞬であったことは間違いないようだ。

早い話、「やきぐりバンバンコンマ3」も今週で最終回。

二階に上がれなくなって、オーディオも一階に移設したものの、

FM受信用に設けたアンテナの移設ができず、

慌ててラジカセを買いに行ったのは ・ ・ ・ 

ずいぶん前だったような気がする

というのは見栄か?

 

やきぐりばんばんHPでは、三人の同時インタビューも掲載。

なんと西川さん「お互いその気になれば」

眞鍋さんとも付き合えると思っていたらしいが、

知れば知るほど「このコは無理っ!」となったらしい。
 
曰く
 
あまりにもオープンなので「脈ありか」と押してみたら

「いや、そーゆーのは」と拒否される「その典型!」とか。
 
当たり前ではないか
 
開けっ広げで裏表がないことと尻軽とは違うのだ。

表層に惑わされて眞鍋さんの深さがまだ分かっていないと見た。

週一で半年の付き合いなのだから仕方ないけど。

 

また同HPでは、最後の「大人の事情動画」もアップされ、

これまた最後の眞鍋さん美脚画像が見られる。

ショートブーツに小花柄の黒タイツ、しなやかすっきりふくらはぎ

 ・ ・ ・ 上はグレーのミニワンピだったらしいが、

いつもの「穿いてる~」ではなかったらしい。

動画には映っていないけど、

男性お二人は「えっ!」と色めき立ったようだ。

 

そんなことより

これで一問一答の質問コーナーも終了する。

思えば、眞鍋さんには随分とたくさんの質問に答えて頂いた。

全く参考にならないような軽い答えでも、

その答え方が参考になる ・ ・ ・ という意味で

眞鍋学探求の大きな一里塚となったことは明らかであろう。

その事実に謝してこの稿を閉じることとする。

 

眞鍋さんの「ぶっ飛び」ぶりに驚いたtetsuさんの

「俺達の友情は一生だよな」

という本気とも冗談ともつかない言葉が本当になることを祈念して

 ・ ・ ・ でも、最後までにぎやかだったね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「芸人魂」で演じ分ける男役眞鍋さん

0910291_006
 
「顔で(付き合う男性を)選びよるんですよ」

平たく言えば

「顔で男選びよんねん、コイツ」

と言うことだが、

指摘された優木さん、女子っぽく照れ笑い。

 

仲良しコンビが登場した「5LDK」、

テーマは例の「アラサー会」。

優木さん、眞鍋さんに恋の相談もしていて、

なんと、それが的中するのだそうな。
 

0910291_037
 
でも、自分の結婚に関してはこんな感じ。

「生活なんてなるようになる」という眞鍋さんに、

「すごく冷めてるんですよぉ~」と優木さん。

でも ・ ・ ・ 言い終わった後のこの表情は ・ ・ ・ 

なんかはにかんでます。

 

常連メンバーの杉崎姐さん、優香さんもVTRで登場

(「素敵女子会」ではないので八田さんは現れず)。

杉崎姐さんも言うように、この二人、性格は正反対らしい。

番組でも女子トーク満開の優木さんがグラビアポースを披露すれば
 

0910291_033
 
「昔はウエストがくびれていた」

なんて眞鍋さん、笑いに走る。

十分細いのだけど ・ ・ ・ 

 

だけど眞鍋さんは止まらない。

酒の席で「凄いんですよ~」と言われて
 

0910291_025
 
迷わず「凄さ」を披露してしまうのだ。

これはまぁ、オッサンと言うより大学生のノリ。

まだまだ若いです眞鍋さん。

 

さらに、中山秀さんとの「ピコピコハンマー」

転じて「マンピコ」エピソードも披露して、一同大笑い。

そう言えば、衣装も男役女役と分けていたような。
 

0910291_050
 
二人でアラサー会特製「トマト鍋」を作っていたが

ふむ ・ ・ ・ 豆腐を使う以外はかなりイタリアン。

同じトマトを使う鍋でも、「ま鍋」とはかなり違っていて、

あれなら味の予想がつく。

 

芸人魂に徹した感のある眞鍋さん。

でも、最後はやっぱり眞鍋スマイル。
 

0910291_060
 
ホントは母性の塊のような眞鍋さん。

ある意味、究極の女子っぽさも持っているのだけど

自画自賛的自己アピールを絶対しない眞鍋さんなので、

なかなかテレビでは見られないのが残念。

だけど、

この笑顔を見れば、伝わる人には伝わるでしょう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

選ばれし者達の眞鍋さん~「一億分の八」

0910282_016
 
なんだかびっくりしている眞鍋さん。

それもそのはず、「14歳の母は8人中誰か?」というテーマ。

眞鍋さんには縁遠い話だが、だからこその「一億分の八」。
 

0910282_022
 
最初、ぼんやりと観ながら

「MBSがやりそうな番組だなぁ」と思っていたが、

一夜明けて体調が回復したこともあり、

もう一度しっかり観てみたら、やっぱりそうだった。

局のカラーは拭えぬものである。
 

0910282_034
 
だが、DT浜ちゃんの悪ガキ的ボケ連発に

出演者総員立ちっ放し。

普段なら、立ち上がり突っ込み一人だけ

という場面が多い眞鍋さんだがこの日ばかりはそうもいかず。

 

「残念ながら最後まで顔は見れません」

浜ちゃんの最初のボケにふんふんと頷いてしまった眞鍋さん。

素直さがたたって立ち上がりの機を逸してしまった。

でも、これもまた眞鍋さんの人の好さ。
 

0910282_028
 
「これはイカン」という訳ではないだろうけど、

「僕でも付き合ったのは10数人」

などと戯言を言う石田純一さんに

「頭数に入ってない人がたくさんいるんじゃないですか」

 

す、鋭い ・ ・ ・ 

モテる男は遊びの相手を「彼女」として計算しない。

1回食事に行っただけでも頭数に入れたがるのは、

モテない奴の見栄っ張り(比率的に女性に多い)。
 

0910282_040
 
いつもの事とはいえ、眞鍋さんが真剣に入り込んでいるので、

ちょっとKYなことも考えてしまう。

 

昔は十代で元服、結婚するのが当たり前だったし、

よって十代での出産も珍しくはなかった。

大土地所有制度が消滅し、

大家族制度も同時に解体されたので、

「家」が子供の面倒をみるという風習も一般的ではなくなった。

 

金持といえどもいつコケるか分からず、

旧体制下の安定とはほど遠い現代、

だからこそ珍しいのであって

やはり冒険には違いあるまい。
 

0910282_065
 
不景気というのにかなり張り込んだ番組だが、

あのメンバーなら、むしろゲストをひと組減らした方が

それぞれの活躍場所が広がるような気もした。

 

だが、かなり収録は進んでいるらしい。

予告を観てみると ・ ・ ・ 
 

0910282_048
 
初回と同様、髪をショートにする前の眞鍋さん。

ってことはこれが来週か。
 

0910282_055
 
おっと今度はショートヘアの眞鍋さん。

チームのメンバーも替っている。

 

どういうローテーションか分からないが、

「デキる」人を集めている感じ。

「デキる」眞鍋さん、

少なくとも、あと二回は連続して出演するのは間違いない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

祈復活天照眞鍋皇大神

な、なんということだ!

よりによって眞鍋さんが風邪気味とはっ!!

 

大袈裟に驚くには訳がある。

当方も日曜日に発熱し、現在も少々ぐずっている。

こんなことが一致しても何が嬉しいものか。

 

眞鍋さんは去年の7月にも夏風邪で高熱を発しているが、

こちろらもう6年以上も風邪とは御無沙汰だ。

よってこれは

免疫のない新型インフルではないかと疑っているが、

日曜は休診の医院が多く、翌日には熱が引いてきたので

医師による確認はしていない。

 

日頃から抵抗力をつけておけば

風邪を跳ね返すこともできるはずだが、

疲労が溜まるとそれも低下する。

 

眞鍋さん、ちょっと頑張り過ぎたか ・ ・ ・

仕事にか遊びにかそれとも両方にか ・ ・ 

たぶん三つ目だと思うけど ・ ・ ・

 

日食の夢はちょっと不吉だ。

ハイパーメディアクリエーター(なんじゃそら)は

妻が契約解除されてブチ切れてるし、

日食見に行ってヤクを「拾った」夫婦は法廷で裁かれている。

 

でもまぁ

眞鍋さんが見たのは日食ではなく、

ショーもない落書きだったらしいから、

ま、いいか。

 

ビタミンCとその吸収を助けるニンニクなどを

胃に負担がかからないように摂取して、

睡眠もガッツリとって疲労をとっていただきたいもの。

 

眞鍋スマイルがなければこの世は闇だ。

魑魅魍魎が跋扈するおぞましき世を招来するは必定。

かくなる上はウズメに舞を舞わせ、天岩戸をこじ開けん。

 

甦れ!天照眞鍋皇大神!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白トーク冴えまくりの「かをり御殿」

0910261_095
 
さわやか笑顔の眞鍋さんは「さんま御殿」

恋愛トークもすっかり楽しく明るくなった眞鍋さん。

今回は、新旧恋愛比較話も聞くことができた。
 

0910261_066
 
電話すら自由にできなかったという不幸恋愛に対し、

「普通の恋愛」をするようになると「訳が分からなくなった」。

「メールの返事ってすぐ返ってくるんだ」

「鍵って、え?何の鍵ですかこれ」
 

0910261_099
 
いい恋愛をしているようで、良かったヨカッタ。

思いやりと優しさにあふれ、献身を苦と思わない

眞鍋さんのような女性が、不幸恋愛にはまってしまった

そのことがそもそも間違いだったのだ。
 

0910261_084
 
だが、結婚を意識し始めているのに

「一人前になってから」と先延ばしにされるのは

「理解できない」「自己満ではないのか」との意見。

将来設計を考えるタイプにはまったのか

 ・ ・ ・ と思ったら
 

0910261_070
 
「そら言い訳や」

なんてあっさり言われて

「えーっ!」

「結婚したくないんですか?」

「したくないねん」

 

将来設計を全く考えないタイプ(当方)などより

いくらかましとは思うのだが ・ ・ ・ 

「特にこの世界は分からない」とさんま師匠。

「俺かて不安やもん」
 

0910261_092
 
これにはさらに大きく「エーッ!!」

吉本の社長が年間8億5千万円払ったと語った人物のこの発言。

そら驚くわ。

 

でも、お隣の杉本彩姐さんから

「焦ったらロクなことにならない」との御託宣。
 

0910261_107
 
これには眞鍋さん、 何故か

「姐さん…」

自分で言って自分で吹き出してしまったけど、

なかなか間のいいボケでした。

 

もっともこの話、

「24~5歳頃」の過去の恋愛トークだったのに

「今いくつや」のさんま師匠の一言で

今の話に置き換わってしまったもの。

今の眞鍋さん、別に結婚に焦ってはいないはずだ。

 

だがっ!一緒に仕事する機会の多い

(今度の日曜放送の「がっちりマンデー」でも一緒か)の

森永卓郎氏から「男として見てない」「モノ扱いだ」

等々と思わぬ口撃が。
 

0910261_043
 
これには眞鍋さん、

「大自然の一部」なんて言っていたけど、

なぜか切れられて「男として見てみます」。

 

寝顔がおかしいと気付き、

そのままの顔をキープして鏡の前に行ったら

「発掘したてのミイラみたい」だったとか。

寝顔で歯が出るのは前にも聞いたけど、それより、

自分で自分の寝顔を見にゆく行動がオモロイ 。
 

0910261_051
 
おまけに、自分の胸を叩いて

「カッチカチやぞーっ!」の眞鍋さん。

後ろの豊満バストと比較されての一発ギャグ。

隣の平山あやさん、真似して叩いたら痛かったようだ。

 

ほんとにカッチカチ?

なんてことはないだろうけど、

トークも冴えて元気一杯の眞鍋さんだった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

W7の買い時は何時だろう

"セヴン"とかいう奴が巷を騒がせている。

スーパーセヴンでもRX-7でもなく、

ウルトラセヴンでもない。

Windows7という奴だ。

 

正直な話、安い優待版を購入しておくのはよいが、

慌ててグレードアップする必要はないと思う。

今まで使用していたソフトの中には使えなくなるものもある。

いずれ対応型が頒布されるだろうが、

それまでの間はVista搭載機を併用しなければならない。

 

PCに元々搭載されていたソフトにも使えなくなるものがある。

メーカーが用意しているグレードアップ版なら、

それらソフトのバージョンアップ版が付属しているが、

別売りを買うとそれはない。

 

W7は確かに速い。

だが、当方の場合CPUが1.60GHzから

2.66GHzにグレードアップしたので、

Vistaでもかなり速く感じられた。

W7とVistaの違いよりこっちの方が大きい。

 

W7搭載機はほとんどが高速CPUを搭載しているので、

W7搭載機を買って「速い!」と感動しても、

実はそっちのせいかもしれない。

EX7.0が8.0に替わった時も

「速い」と感じたのは最初だけだったし、

PCの状態によってパフォーマンスは変わってくるものだ。

 

という訳で、

やはり「慌ててグレードアップする必要はない」が実感。

新規にW7搭載機を買うなら

年末セールを待った方がいいかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

癒しの眞鍋スマイルも歯が命

なんと眞鍋さん、右の奥歯に虫歯があるらしい。
 

 0910261_022_2
 
「何回も行って、そのたびに歯を掃除される」

注射大嫌い眞鍋さん、歯茎注射はさぞかし恐ろしかろう。

 

今日の「おもいっきりDON!」

そんな眞鍋さんにもお勧めの最新歯科治療。

なのだが ・ ・ ・
 

 0910261_006_2
 
イマイチ信用ならない様子。

歯科医療の特集は前にもやったのだけど、

やはり恐怖体験が蘇るのか ・ ・ ・ 

 

だがしかし、コンポジットレジンなる秘技を用いると

なんと麻酔注射も要らないというではないか。

朗報である。

実は「秘技」というほどのこともなく、昔からあるらしいのだが、

素材の進化で金属の代わりにも使えるようになったらしい。
 

 0910261_065
 
「こ、これだぁっ!」とは叫ばなかったけど、

乗り気満々に思わず立ち上がる眞鍋さん。

「金属と10万のと20万の(貴金属か)どれにしますか」

医師に尋ねられても「歯が命」の芸能人、

「金属にします」とは言い難かった経験があるらしい。
 

 0910261_047
 
この技を用いれば、折れた歯も30分で直せるというのだが、

実際に折れた歯の映像を見た眞鍋さん、

「何があったんだろう」。

 

「自分でマイクに歯をぶつけて折ったことがある」

すかさず乗っかる中山秀さん。

プロレスラーに殴られて折れた時は、

アロンアルファーでくっつけて急場をしのいだそうな。

だが、アロンアルファーは水に弱く、長持ちしないとか。

残念!

 

虫歯菌や歯周病菌を抹殺する脅威の化学兵器、

次亜塩素電解水も登場し、

「虫歯につけとこ」と眞鍋さん、

浸した指を口の中に。

 

笑顔には欠かせない歯の健康、

くれぐれもお大事に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

眞鍋さんは最高の癒し

0907023_044
 
癒しといえば、やっぱりこれでしょう。

 

思いつかないなぁ、これ以上は ・ ・ ・ 

呑んで楽しくなるのは一時のことだし、

絶えずそれを求めようとすると

飲んだくれの現実逃避になってしまう。

 

眞鍋さん見るなら絶対、しらふ!

酔っ払ってしまったら、

一時の幻と一緒になってしまうような気がして

もったいない。
 

0907131_061
 
温もりにあふれた思いやりが

ふわっと滲み出てくるのが眞鍋スマイル。

ことさらそれらしく振舞わないから

 

余計に沁みる。

 

演技じゃできない人間力。

明るく元気にはじけていても、

開けっ広げな眞鍋さん、優しさは隠せない。

 

でも、最近の眞鍋さん、いろんな見え方をする。
 

0910121_103
 
すんごく陽気でやたら若々しい岩下志麻さん ・ ・ ・ 

「姐さん、どうしやした」

組の幹部連中が慌ててしまいそうな。

キレイ系の眞鍋さん、貫禄の片鱗が見えている?
 

  0906081_021_4
 
でも、場面が替わったら、

幼いくらいに可愛くなってしまうのだ。

 

大人っぽいあしらいで逆説的に若さを強調するか、

あるいは字義通りに若返りするのか、

アンチエイジングにも色々ある。

 

眞鍋さんがどっちに行くかは分からないけど、

どっちでも行けそう。

そしてどっちでも

やっぱり癒されます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

なにを恐れることがありましょう~リューのアリア(じゃない)

ど忘れなんてガキにもある。

なにを気にすることがあろうかっ!

飲んでる時ならなおさらだ・・・けど、

しらふの時ならしぶとく思い出す努力はした方がいいらしい。

 

ライブハウスでヘン顔してるとこを目撃された眞鍋さん、

早速反応してブログで報告だ。

ビール飲みながら見られるライブハウスって、

お手軽ディナーショーみたい。

 

ただし、名前が思い出せなくなったのは

眞鍋さんではなく、みかりんこと杉崎姐さん。

30代の心得も指南されたらしい。

といっても、姐さんまだ31だけど。

 

しかし、「なにを恐れることがありましょう」

そんなアリアがあったのは「トゥーランドット」だったか。

眞鍋さんはオペラ歌手じゃないからまぁいいや。

 

兎も角

 

人間、最も充実するのは30代だ。

力任せの30代ともベテラン風味の40代とも違う。

力と技がバランスしてそこそこ責任も持たされて

それが励みにもなる、心技体一体型年代。

 

美貌だって、若さだけの美しさから

人間的味わいを伴ってさらに輝きを増す。

女優さんだって20代後半から30代が最も多く主役を任される。

アラサーでメジャーに行ったイチローの活躍を見よ!

男だけど、ちょっとひ弱だった20代の頃とは

見違えるほどイイ顔してるではないか。

 

眞鍋さんは、若さだけで勝負してきた季節ものではない。

賢く優しく面白く、人情あふれる人柄と高い能力がある。

なにを恐れることがありましょうや。

 

迷わず進め!眞鍋さんっ!!

 

*:記憶回路の活性化にはオイルサーディン、記憶回路の増量にはガーリックパウダーがいいらしいです。 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

根は優しくダイナミックに、やきとりじいさん体操再び

「言っちゃったよ。もう見出し決まったね」と眞鍋さん。

「大竹しのぶにはなれない」

 

「やきぐりバンバンコンマ3」はいきなりの西川さんイジメ。

tetsuさんが赤線引っ張った東スポを取り出して切った口火。

「ホンット言いがかり」と激怒する西川さんを尻目に

「ええこと書いてあるやん、『根が優しい西川は、

後輩のミュージシャンに彼女を紹介する日々』」

 

東スポは見ていないし、特に掘り下げることでもないが、

「言っちゃった」台詞は前の奥さんが言ったことのよう。

「誰か紹介しようかな」なんて思っていたらしい眞鍋さん、

「これいいですよ」と引用した記事の一文が

「金も取られ女っ気もなし。西川、トコトンついてない」

 

だが、矛先は眞鍋さんにも向けられる。

「おもいっきりDON!」での「やきとりじいさん体操」
 

0910121_050

つまりこれ(↑)、

「見てたっ!こいつスゲェなーって思った」とtetsuさん。

「一番変な踊りしてたよ。

みんな恥ずかしそうに先生の真似してるんやけど、

(眞鍋さんは)先生の真似にもなってなかった」

 

ムムム ・ ・ ・ 鋭い指摘。

と、言うことで眞鍋さんの指導により、

みんなでやきとりじいさん体操開始。

「(ラジオでは)伝わらないよ」と渋っていた眞鍋さんだけど

大爆笑の様子からして、やっぱり↑だったようだ。

 

しかし西川さん、ダンスレッスンを受けた時の経験から

「手足が別の動きになると分からないから、

眞鍋さんの気持ちは良く分かる」とフォロー。

さすが、「根は優しい」。

 

その西川さんを褒めたのは取材で訪問した仮屋崎氏。

褒め上手に感心しきりだが、眞鍋さん、

「お花やってる人は心が豊かだから

そうゆう余裕があるんじゃないですか」

高校の時、月イチで花道部に行っていたとか。

 

「葉物ばっかり適当に」「取り敢えず満杯にしていたら」

「ワッサーってなってたけど」

「それでも先生は褒めてくれた」

曰く

「なんか『ダイナミックね』みたいな」

 

「そりゃそうだろう」と声を揃える男性お二人。

見てなくても絵が浮かんでくる。

体操も生け花もダイナミックな眞鍋さん。

でも、「根が優しい」のは西川さんと一緒のようだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

色々あった二週間の閑話休題

今週も朝の眞鍋スマイルはなし。

そう言えば、岩上さんも

交替したのかと思ったらそうでなかったり、

「とくダネ!」の布陣はよく変わる。

生放送が週イチになっている間に

眞鍋さんはドールヘアをばっさり。

伸ばし始めたのは一昨年末だったから約2年。

 

思い起こせば、眞鍋さん、ショートの期間がロングだった。

デビューから2005年の途中までショートだったのだから。

2005年の夏に中途半端に長い時期があって、

アレアレと思っていたら部分長髪に変身した。

まとめて短い髪の下に収めたらショートになる二刀流。

それが2007年末まで続いたから結構イメージは強い。

 

それが再び変わり始めた頃、

「髪伸ばした?」

「エクステ!」

なんて会話があったので、

一時的なものかと思ったら、結局長髪に。

この間のバリエーションは数えかけて諦めたほど多かった。

 

全面的にばっさりやってしまったから

しばらくバリエーションは減るのかなとも思うけど、

昨今、地毛を伸ばさなくても長髪にできるので油断はできない。

 

いろいろあったのは世間も一緒。

八ッ場ダム建設促進で6都県知事が声明。

「ダムがあれば取水制限も緩和できた」とか言うけれど

ん?吾妻川の水は飲めないんじゃなかったの?

その為に上流に中和ダムを作ったけど、

砒素までは除去できていないはず。

 

予算の七割を執行しながら道路は一割、ダム本体は未着工。

残り三割の予算で完成するはずないし、もし完成したらしたで

それまでの七割は何に使っていたのかが逆に問題になる。

これまで2000億を負担してきた6都県、

「これからも負担するぞ」の意思表明と取られるけど、

それでいいのだろうか?

 

「2000億も負担してきたのに、

何でたったこれだけしか出来てないんだ」

普通の出資者ならそう思うはず。

当初の予定では総額2000億で完成のはずだったのだから、

民間だったら詐欺で訴えられるかもしれない。

都民、県民の声を知りたいところだ。

 

6都県だけで作るんだったら、こちとら関係ないけど、

明石海峡大橋が二本作れるほどの大金を投入して

あんだけしか工事が進んでないって、

変だと思わないほうが変。

「よっぽど美味しい何かがあるのだろう」

なんて痛くもない(?)腹を探られないようにして欲しいものだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

歯ごたえあり!の眞鍋さんCM

「グッドライダー宣言!」の眞鍋さん。

交通安全のCMだけど、これもあって

警視庁から感謝状を頂戴したそうな。

ピーポ君を貰って御満悦。

 

元ライダーだけど、

確か今はチェレステバイク(自転車)の眞鍋さん。

「技術が上がれば上がるほど過信する」

過信しているうちは甘いぜベイビー。

 

二輪は素人だけど、四輪なら二台ほどオシャカにした。

ドリフト走行中、人間の頭大の石をよけ損ねてヒット。

真っ直ぐ走らなくなっマシンをあやしつつ帰り着いたが、

ドライブトレインがぽっきり折れていた。

 

どういうときにタイヤはグリップを失うか、

どんな時にブレーキはいう事をきかなくなるか、

知れば知るほど一般道を走るのが怖くなる。

都市の道路は何が出てくるか分からないサバイバルゲームだ。

 

ブレーキ踏みっ放しでカーブを曲がりきって、

どうだうまいだろうなんて顔してる呆れたオジサンもいる。

速度が遅くて路面が乾いていただけだよ ・ ・ ・ 

教えてあげたいけど、こーゆー人は年下の言う事を聞かない。

 

ブログの眞鍋さんの写真、でかいけど、

サイバーショットじゃないみたい。

でもスタッズつきロックベストと色合わせのハットが効いてる。

でも、なに食ってんだ?

 

ちなみに、左サイドバー、TokyoLocalの

焼き鳥の御題は「砂肝」に一票。

眞鍋さんが「一番好きな食べ物」と称しているからではなく、

あの歯ごたえがたまらないから。

 

存在感は在るけれど人を幸せにするところ、

眞鍋さんと同じか ・ ・ ・ もちろん、

眞鍋さんは食べないけど。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

ばっさりショートヘアで笑ってる場合の眞鍋さん

0910191_128
 
「ばっさり切っちゃいました」とショートヘアの眞鍋さん。

昨日、京都競馬場でのイベント参加者から情報は得ていたのだが

モニターを写した写真がハッキリしないので、

月曜「おもいっきりDON!」まで待っていたもの。

 

「訳アリではありません」

弁明する眞鍋さんだけど
 

0910191_132
 
「若返ろうと思って」

それも訳と言えば訳ではある。

 

眞鍋さんのショートは御馴染みだが、

以前のそれよりボリューム感がちょっと違う。

小顔なのでこれもまたイイ。

何でも似合ってしまうのでなかなかけなしにくい眞鍋さんだ。
 

0910191_057
 
眞鍋さんが「へぇ~」を連発していたのが、

サラリーマンには分かりにくい医療費事情。

会社が勝手に手続きしてくれるからだが、

国保になると自分で申請しないと戻ってくるものも戻ってこない。

 

貧乏には絶対の自信を持ち、指定難病、重度障害者の当方、

保険対象外の差額ベッド代まで申請すれば戻ってくる。

ただ、どの制度を使うかによって負担額が変わってくるので、

プロによく相談した方がよい。
 

0910191_027
 
セカンドオピニオンを頼んで

主治医にへそを曲げられることはないのか?

不安顔の眞鍋さんだが、私の場合はなかった。

と言うより医者の方が進んでやってくれた。

 

「この病気に一番詳しいのはヤツだ!」

「紹介状書いてやるよ。これも忘れずに持っていけ」

てな具合でCT、MRI画像や検査結果の資料一式を

「ほれ」と渡された。

 

京大医学部のネットワークのお陰なのだが、

「○○先生、誤診しとるがな」などと笑ってしまう医師もいて

同じグループだからと同じ診断結果になることもなかった。

勿論、こっちは笑い事ではないのだけれど。
 

0910191_109
 
眞鍋さんも笑ってる場合ではない。

独立自営業者なのだから、自分でしっかりやらないとね。

 

私の場合はたまたまだったかもしれない、とすると、

セカンドオピニオンは同じ大学出身者になる確立が高いので、

どうしても納得がいかない場合、

違う系列の医師を捜した方がいいかもしれない。
 

0910191_094
 
バーゲンが日露戦争の年に始まっていたとは知らなんだ。

なりふり構わぬ奪い合いに

「私はまだ恥じらいがある」と眞鍋さん。

榊原さんとショートコント。
 

0910191_080_3
 
前言撤回、やっぱり眞鍋さん、笑顔でなきゃね。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

PCは今、買い時なのか?

Windows7搭載機に切り替わる為、

Vista搭載機のバーゲンが始まっている。

当方のメインPCは型落ち展示品、

アウトレット価格で購入したものだが、

一応現役新品でもそれ以下の価格。

メモリ、HDD容量を倍化し、

BDドライブを奢ってもさして変わらず。

W7を別途購入してもおつりがくる安さだ。

 

これでいいのかと思っていたら、

CPUの性能で新型はかなりランクアップしている。

しかし、ワンランク上の現行機種を見ると、

格下新型よりさらに高性能。

メモリ、HDD容量倍化、BDドライブ搭載で比較すると、

上級現行機種の方が安い。

W7を別途購入しても、なお割安。

 

これはどうしたことか。

ひょっとして、PCは今買い時なのだろうか?

バーゲンとは言っても10万円前後かそれ以上する買い物。

ボーナスカットやそれどころじゃない職場も少なくない昨今、

おいそれと出費できる金額ではない。

しかし、ここまで安いと「今買わねば」的心理も働く。

そう思うのは当方だけだろうか?

 

実はアウトレットで購入した現用機、

値段ばかり気にしてスペックをほとんど見なかった。

結果、HDDの容量不足とCPUのトロさに悩む日々。

画面サイズの大きさだけが取り柄だが、

外部HDDに移せるものは全て移しても満杯状態。

モバイルノートとデータを共有できていいや

とばかりは言ってられない。

 

VistaとXPの違いも良く分からないPC音痴だが、

二層BDを使えばバックアップがそっくり1枚に収まるのは魅力。

さて、どうしたものか ・ ・ ・ 。

 

ちなみに、上記は富士通製品のみの比較。

他社製品は見ていないのであしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美形な眞鍋さんと人類の未来

0910171_016_2
 
おや、ヘッドアップへスタイルにバリエーション登場の眞鍋さん。

ぼんやり見ていると浅野ゆう子さんの若い頃かと思ってしまう。

「大奥」の日本髪が記憶にあるせいか ・ ・ ・ 

浅野さんは美形だから悪いことではない。

 

時代劇をやると突然ブサイクになる人もいて、

髪を上げるとごまかしが効かない事に気付かされる。

美形でないと似合わないのだ。

眞鍋さんの立ち回りも観てみたい。
 

0910171_007
 
だが、番組は時代劇ではない。

国連で働く日本人と言えば思い出されるのは

難民高等弁務官として活躍した緒方さん。

だが、WHOにも凄い人がいたという話。

 

「俺たちは何をやっているのだろうか」の声に

「人類の為じゃないなぁ」

「役に立ってるのかな」

なんて言っていた眞鍋さん。

 

なにをおっしゃいますやら。

眞鍋さんの明るさと心の豊かさ、温もりは、

Heart to Heartに私たちの心も温めてくれる。

これも立派な文化、人類の宝です。

 

だが、ネイチャーテクノロジーのオッサン(博士)開発の

トンボの羽の分析によって得た新翼形は凄い。

ラピュタに登場した変な飛翔体を思い出す。

ホバリング可能な飛行機だ。

 

機械で作ったら振動や磨耗対策が大変そうだし、

軽くなければ無理だろうからペイロードは限られるけど、

軍事転用ができないからそれはそれでいい。

ヘリより燃費がいいはずなので

コストが問題のドクターヘリの代用や僻地輸送、

救難用にもってこいではなかろうか。

手っ取り早いところでは、

ヘリのローターにあの翼形を応用しては ・ ・ ・ 

なんて夢の広がる発明だった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

庶民派眞鍋さん、急所を突かれるの巻

「ハイエナはいえぇな(速いな?)」(tetsuさん)

「おっと、ハイエナどこから出てきましたぁ~」(眞鍋さん)

「やきぐりバンバンコンマ3」いきなりの駄洒落からスタート。

しかもtetsuさん、西川さんが熱弁をふるっている時に

なんと目薬をさすという放し飼い状態。

「目薬さすな!バファリン以上に優しい話しようとしてるのに」

「ガッツリ目薬さしてましたよ」(眞鍋さん)

「ヤダネ~眞鍋さん」

「え?どういうこと?」

「醤油うこと」(tetsuさん)

 

駄洒落はともかく眞鍋さん、なんと山手線で買い物に行くという。

切符の買い方が分からずに「大人としてダメ」と友達に怒られ、

ホームギリギリの所に立っていたら、予想外の速度で電車進入。

「電車って怖いんだね」と言って友達に引かれたことがあるとか。

「スタッフに『これ買っといて』じゃなくて?」(tetsuさん)

「どんだけセレブなんですか」(眞鍋さん)

セレブリティーにまるで興味を示さない庶民派眞鍋さん健在。

 

だが、セレブ西川さんも東京でバスに乗ったことがあるとか。

両手に荷物持って歩いて帰るのはちょっと ・ ・ ・ 

そこにやってきたバス。

「これ乗ったろう」と乗車してハイテンション。

「バス乗ってるよオレ。ボタン押した方が良くない?」

そして眞鍋さんも最近、母上と東京のバスに乗ったそうだ。

でも、眞鍋さんはローテンション。

 

「東京のバスって、乗ってお金払ったら

あとは降りるだけじゃないですか。

もっとアトラクション性が欲しい」

田舎のバスは料金がだんだん上がっていって、

「これで足りるの?的せめぎ合いのスリルがある」

西川さんの郷里、滋賀県のバスも当然、そのスタイル。

でもtetsuさんは「忘れた」。

「エ~ッ、田舎のバス乗ろうよ~」と眞鍋さん。

 

思い出すのは相当な田舎のバスに乗った時のこと。

下校する小学生と一緒になったのだが、

バスの運転手、子供たちの自宅を覚えていて、

停留所ではなく家の前で止まっていた。

ほのぼのとしたのどかな情景だった。

西条はそこまでの田舎ではないと思うけど。

 

番組HPで公開中の「大人の事情」動画は足元。

黒タイツにヒールの眞鍋さん、やっぱり美脚。

だが、しかしっ!そこに「かおり」さんからメール。

「私も股を開く癖があります。『かおり』と言う名前は

股を開く癖があるのかなって思います」

急所を突かれた「かをり」さん、ただただ苦笑。

 

一年半くらい前に比べたらかなり改善されてるのだけど

 ・ ・ ・ 頑張りましょう!眞鍋さんっ!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

眞鍋さん、「何事も役にたちますたってます」の「サプライズ」

0910151_072_2

と言うワリにはあまり堪えてない様子の眞鍋さん。

 

それも当たり前で、ファンなら知ってる2000年の事件、

自作ホームページへの悪質な嫌がらせコメントのこと。

お陰で「図太くなりましたよ」と眞鍋さん。

木曜「サプライズ」のひとコマだ。

 

この種のやからは今でもいて、

嘘コメントを書き込んだヤツと

それを信じて嫌がらせコメントを書き連ねた連中が

まとめて逮捕されたのは今年、春のことだったか。
 

0910151_036_2
 
書くヤツも書くヤツだが信じる方も信じる方。

「塀の外から石を投げてる卑劣漢」(勝谷さん)

の言うことなどまともに相手にするものではない。

匿名で悪口書く連中には蔑みあるのみ。

 

たまに知能犯を気取ってる例を見かけるが、

能力不足で自ら破綻をきたしている。

ただ、本人はそれと気付かず「してやったり」と思ってる風。

「自分をバカと気付かぬヤツが一番のバカ」の好例である。
 

0910151_006
 
一方、スタジオでは夫婦別姓をめぐって激論が。

最初、「賛成」だった眞鍋さん、

両サイドのオッサン二人がやいやい言うので

「面倒臭いからもういいっ!」 と「反対」に。
 

0910151_009
 
すると今度は勝谷さんが「賛成」に切り替え

「やってみればいいのだ」と大見得。

ロック歌手と漫才師は苦笑い。

眞鍋さん、勝谷さん、バラエティーが分かってます。

 

既婚者が元の姓に戻す時はちょっと「面倒臭い」かもしれないが、

これから結婚する人にはあまり影響ないだろう。

結婚式場で「御両家」とあるのは単なる習慣。

法制上、家族制度は既に解体されている。

 

家族の絆と名字が関係あるとは思えないし、

選択肢の幅が広がるだけで必ず別姓という訳でもない。

反対する理由が分からない。

元々日本人の大多数は名字なんて持ってなかったのだ。
 

0910151_021
 
「高い高い」と赤ん坊を持ち上げると脳障害を起こす危険あり。

それを知らなかった眞鍋さん、

人の子を「ぐるんぐるん回してた」とか。

ひょっとして「立派なものを持った」あの子か?

それはイケナイ。

 

首が据わるまでは抱く時も首を支えなくてはならない。

子供もいないのにそれを知っているのは、

取材先でそんな話を聞いたから。

役には立たなかったけど。

 

でも、眞鍋さんには役に立つだろう。

きっとね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

明るい眞鍋さんの2010カレンダー到着!

0910131_002
 
眞鍋さんの2010カレンダーが届いた。

折角なので、ちょっと遊んでみた。

全身の立ち姿はこれだけ。

 

しかし、眞鍋さんのこーゆーミニスカ姿、

諸般の事情によりテレビではほとんど見られない。

これはこれで結構貴重なショットだ。

 

ちなみに、表紙はこんな感じ。
 

Photo_4
 
怪しげにほの暗く、夜イメージの眞鍋さん。

でも、あとは明るく元気ないつものイメージ。

びっくりするような場所に座っていたりもする。

 

眞鍋さんが部屋にいれば、

暗い部屋も厭でも明るくなるというもの。

眞鍋スマイルと眞鍋美脚は威力抜群だ。

 

カレンダーの傍らに添えた花は

眞鍋さんのブリザーブドフラワー。

10ヶ月たっても色褪せない。

 

やっぱり眞鍋さん ・ ・ ・ 元気!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

アンチエイジングパワーで、目指せ還暦まで超美脚!

二週間ほど前のことだったか、

前田美波里さんのステージが芸能ニュースで流れていた。

 

眞鍋さんのヘッドアップヘアスタイルを

「若かりし日の前田美波里さん?」

などとコメントしたのでアレアレと思って見たのだが、

還暦を過ぎているとはどこからどう眺めても見えない。

 

吉永小百合さんのバタフライや

森光子さんのスクワットも凄いが

美波里さんのハイレグステージもひけを取らない。

アンチエイジングの権化である。
 
0910121_031  

「コーラスライン」の舞台は

30年くらい前に始まっている。

 

と言うことは、当時既に

今の眞鍋さんより

年配だったことになる。

 

恐るべし!

アンチエイジングパワー!!

 

 

 
眞鍋さん超美脚もまだまだヒヨッコ

 ・ ・ ・ なんて言われそうだ。

アラサーなんて言ってられないし、

言い訳にもなりそうにない。

 

眞鍋さんと同世代のタレントさん、

消えてしまった人も(の方が)多いので

生き残っている人を思い出すのも骨なのだが、

明るくて元気いっぱいにはじけてる人は少ない。

 

「若返り」をテーマに挑んだ今年の眞鍋さん、

8月後半に少し目標達成が危ぶまれたこともあったけど

ここに来てぐんと盛り返してきた。

ヘッドアップも「大人だけど若々しい」感じが良く出てる。

 

この勢いで眞鍋さん、

目指せ「還暦まで超美脚っ!」
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

止められない!ひょうきん眞鍋さんのDNA

   0910121_007
 
一週間の御無沙汰、生眞鍋さん。

元気いっぱい、はちきれんばかり。

「制服」のG短パンにもこもこベスト、

これまたもこもこ付きショートブーツ。

お馴染み元気系眞鍋ファッションだ。

これもお馴染みのヘッドアップで上から下まで「眞鍋さん!」。
 
0910121_020 
 
「おもいっきりDON!」

今日は「体育の日」

ということで、御当地体操二題。

 

まずは福島県

「焼き鳥爺さん体操」

んが?なんじゃらホイ。

 

 

 
女性インストラクター笑顔での登場に眞鍋さん、

「焼き鳥爺さんが出てくるのかと思ったら

 ・ ・ ・ 焼き鳥姉さん」

 

その焼き鳥姉さん、

のっけから「コマネチ」もどきのおかしな動き。
 

0910121_127
 
「アレやるのぉ~」なんて眞鍋さん、

明らかな前フリ。ヤル気です。

 

もとより股割りは得意中の得意。

「眞鍋さん、恥じらいがあります」

何故か「さん」付けの中山秀さん、ここぞのフリ。

でもって眞鍋さん、思いっきり股割りしてしまうのだ。
 

0910121_050
 
だがしかしっ!

な、なんなのだこの動き!!

御当地体操ならぬ御当地踊り、

そう、ひうちなだ踊りではないのか?

DNAが騒ぐのか、どうしても踊ってしまう眞鍋さんの郷土愛!
 

0910121_086
 
「おかしいよっ!」

出演者からの総突っ込みを受けながら、

美脚に染み付いた「ひうちなだ」、

もはや何人たりとも止めることはできないのだ。
 

0910121_139
 
「有酸素運動ですね」の眞鍋さんに中山秀さん、

「眞鍋さんは一人余計に動いてる」

「ひうちなだ踊りだよ」とズバリ。

勝手に動く身体に、眞鍋さん、ただただ笑うのみ。
 

   0910121_105
 
でも、他の動きはちゃんとできていた眞鍋さん。

これは「ねぎまのポーズ」と言うんだそうな。

それより際立つ眞鍋さんの小顔。

10頭身に見えてしまう。

 

居住まいさえそれらしくすれば、

セクシーオーラだってバリバリ放つ眞鍋さん超美脚。

でも、笑いの神には逆らえないのも眞鍋さんの性か。
 

0910121_154
 
イベント会場でも、隙を見つけては舌出しヘン顔とか

いろんな顔をしていたひょうきん眞鍋さんだった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

バイト経験も「よろしかった」眞鍋さん

「レバニラ」でも「ニラレバ」でもどっちでもいいではないか

なんて思っていたのに、不覚にも「へぇ~」と思ってしまった。

眞鍋さん出演の「みんなでニホンGO」。

追及してみれば、発見はあるものである。
 

0910091_006
 
髪を上げてる眞鍋さん、真剣な表情。

ちなみに眞鍋さんは「レバニラ」派。

料理本で中国語の記載をよく目にしたので

当方は自然と「ニラレバ」と呼ぶ。

 

アニメ「天才バカボン」の放映前後で変わるらしい。

アニメの台本作家はニラレバを知らずに書いたそうなので、

どっちでもいいといえばいいのだが、理由が分かると、

単純なことで言葉は変わるものだと感心する。
 

0910091_027
 
眞鍋さんもバイトで使っていたという「よろしかったでしょうか」

もう使われなくなったのかと思っていたら、

東京一帯だけだったとは知らなかった。

 

「た」は過去形ではなく、

直接的表現を避けた「ぼかし」なのだと言う。

「その日本語おかしい」と客に言われ

「面倒臭い客だな」と心の中で思っていたという眞鍋さん。

少なくとも文法的には間違いでないそうな。

 

より丁寧にしようとしても

「よろしゅうございますか」とは

年寄り臭くて言いにくいこともあったのではなかろうか。

 

MMK(モテてモテて困る)のルーツが海軍士官の隠語とは。

確かに海軍ではオスタップ(ウォッシュタブ=洗面器)

みたいな変な英語が多く使われていたので

分からないでもないが、KY語のルーツって ・ ・ ・ 

 

「これは新しい」と思うのは、単に経験が足りないだけだった。

そーゆーコトは若い頃、実に多く体験したが、

追及してみれば、色々分かるものである。

 

でも、眞鍋さんのバイト経験、

いろんなとこで役に立つものだ。

やってみるものである。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

「頑固」も真心基準の眞鍋さん

インタのクリ様で、眞鍋さんがインタビューに答えている。

自分の弱点を一つ言えば「頑固」なのだそうだ。

 

人の忠告を聞かない。

「自分がそうだと思ったら、人の言う事は絶対聞かない」

受け入れた振りをするのでいさかいにはならず、

表向きは「分かりました」で済ませるのだとか。

 

「アレ?」と首を傾げるのは、多分当方だけではないだろう。

はなっから懐疑的、斜視的に見聞きするのではなく、

すっと入り込む素直さを幾度も目撃しているから。

何でも疑ってかかるひねくれ者でないことだけは確かだ。

 

早い話、胸に落ちるか否かであろう。 

現実に、眞鍋さんが人の忠告を素直に受け入れ、

実践する様も幾度も目撃されている。

「そうだと思った」ことが人の意見であることもあるのだ。

 

ホントの頑固者はそんなものではない。

信じるものと相反する意見には一切、耳を貸さない。

自分の確信が揺らぐのが怖いので最初から耳をふさぐ。

事実と論理の積み重ねで完璧に論破されても意見を変えない。

 

誰にでもこういう側面はあるのだが、

話しても分からないし分かろうとしない、

間違っていることに薄々気付いても

気付いていない振りをするようになったら本物だ。

 

眞鍋さん、「そっか」と胸に落ちたら

さらっと変わりそうな気がする。

頑迷な人は決して変わろうとしないが、眞鍋さん、

自分が変化する存在である事をよく自覚している。

 

眞鍋さんが柔軟でいられるのは

「頑固」の基準が、きっと真心の琴線にあるからだろうね。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

突っ込み眞鍋さんの「やきぐりバンバン」

西川貴教さんが帰ってきた「やきぐりバンバンコンマ3」。

「燃え尽きた症候群だったって話ですけど」(眞鍋さん)

「ステージで倒れて号泣」(testuさん)

「裸でドラムセットに飛び込んだり」(西川さん)

「人が変わってるよ」(眞鍋さん)

 

やはり三人揃うとボケまくりの賑やかさ

「いつものテンションでゆくとなしのつぶてだった」

tetsuさんもボケ倒し。

「お便り紹介してラジオっぽくなってた」(眞鍋さん)

「あれ結局オンエアされてない」(tetsuさん)

「ウッソーッ、マジでぇ」(眞鍋さん)

 

しかし、冷静な西川さん、

「やめときって眞鍋さん、あんた、優しすぎ」

先日の稲妻ロックフェスティバルでも

「あれ?俺、今日出るんやったっけ?」と連発していたらしい。

「かまって欲しがりだなぁ」と言う眞鍋さん、

この日は突っ込みまくりです。

 

西川さんからの誕生日プレゼントに感激し、

tetsuさんが「どうしたらいい」と言えば

「抱かれなさい抱かれなさい」

稲妻ロックフェスでtetsuさんはピンクの衣装、

西川さんが「こっちはニーハイソックス」

「メイドか」

「予定では児玉清さんに近付いてるはずだった」(西川さん)

「大分離れちゃったかもしれない」

 

さて、これも久し振りにオークションへの出品も。

眞鍋さんはコーヒーセットを300円から。

御中元か御歳暮で貰ったものらしいのだが、

「貰いものばっかり出してない?」の声に

「じゃあ自分で買った」と「変更」。

賞味期限は来年10月まであるらしい。

 

西川さんはシャンパン型クラッカー、

tetsuさんは10年前にロンドンで買ったという

アリシア・シルバーストーンのポスターを出品。

詳細は番組HPへ。

 

でも眞鍋さん、自分のバストを

「愛媛みかん」「伊予柑」は微妙です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

雨だれを聴きながら・・・どころではない

しとしととそぼ降る雨は秋の長雨。

雨だれに耳を傾けながらブランデーなどくゆらして・・・

などと言っていられたのは夕方くらいまで。

午後10時を過ぎた頃から風雨がそれらしくなってきた。

 

なにしろこの台風、「最強」を自負しているらしいのだ。

心配な窓が一つあるので透明なガムテで補強しておく。

眠ってはいけないかもしれないので先に仮眠を取っておいた。

横になってしまうと、素早く起き上がることが出来ないので。

 

予定では、眞鍋さんがテレビ局に到着する頃、

台風の中心が我が家上空に到着するはず。

眞鍋さんの移動には、まださしたる支障はないだろう。

問題は夕方以降。

 

中心より西側は風がより強く、

秋雨前線を巻き込んで雨も激しいとか。

局で収録などしていたら、すぐには帰れなくなりそう。

ボトル持参で秋の夜長に備えますか。

 

こんな事を考えていたら、

台風のヤツ、急ぎ足になったようだ。

最新のニュースでは、もう間近にやってきている。

ボトル持参の必要はなさそうだけど、朝の眞鍋さんが心配。

 

「とくダネ!」が終わる頃に通過してれば一番いいけど

台風にそこまで空気が読めるかどうか。

でも、番組的にはリアルタイムの中継ができそう。

それはそれでラッキーと考えよう。

 

まだ夜は長かろうが、思い出に浸るには騒がしいのが幸い。

生き永らえてあと5~6年の命。

振り返っている時間はない。

回想録を記すには十分すぎる時間なので。

 

かと言って、考えるべき未来もないので

思うべきは未来のある人のことのみ。

ただこの人、底抜けに明るいのに、

あふれる人間味で時折ほろりとさせてしまう。

 

でも、感傷には浸らない。

頑張れ!眞鍋さん!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

チュニジアとバチカンの軽い物語

チュニジアに行ってきた(原宿のレストラン)と言いつつ、

バチカンにも行きたいという眞鍋さん。

おぬしはバンダル人か ・ ・ ・ 。

 

ガリアを縦断しピレネーを越え、

イベリア半島に辿り着いたゲルマンの一部族。

そこで造船を覚えてアフリカに渡り、

カルタゴの総督に雇ってもらえるはずだったのに、

反古にされて逆上、カルタゴを征服してしまった。

 

勢いに乗ってイタリア半島に上陸、ローマを目指すものの、

教皇に説得されて引き返したとか。

東西ローマ帝国を恫喝していた

腕自慢のアッティラ親爺(大王とも言う)も

説得されて引き返したと言う。

 

バチカンの大将、よっぽど口が上手かったと見える。

古代ローマの島田紳助か?

真偽の程はさておき、

チュニジアとバチカンの繋がりといえばそんなところか。

それ以降はあまり縁がなくなる。

 

怖い女房(テオドラ)にケツを叩かれた

ユスティニアヌスによってバンダルは滅亡するし、

台頭してきたウマイヤ朝によってカルタゴは奪われる。

ユスティニアヌスは東方正教会、

ウマイヤはイスラムだからバチカンとは無縁。

 

「裏にある歴史や重みを知らなければ

感動しないものもありますよね」

とかなんとか眞鍋さん言っているので、

歴史の重みを軽~く振り返ってみた。

 

しかし、水タバコはずっと後、

オスマン帝国時代に入ってきたのではないかと思う。

推測だけど。

例によって、書物を手に取る握力がないので全て記憶。

細部は違ってるかもしれないのであしからず。

 

ところで、

「野性味がある」「生でも食う」

なんてお昼に言われてた眞鍋さんだけど、

家族の一員でもあるウサギの仲間は食えなかった

 ・ ・ ・ 眞鍋さんらしいです。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

豹柄眞鍋さんの野生味DON!

0910051_008  

オッと目を引く

豹柄眞鍋さんは

「おもいっきりDON!」

 

コーディネートは

短パンブーツの美脚系。

ベレー帽とは色合わせ。

 

ただこの豹柄、よく見ると

胸元の配列が面白い。

 

 
リニューアルでスタジオが変わり、

「イイ!!テレビ」に戻った感じ。

たっぷり濃厚なみのさんに対し、

中山秀さんは軽妙さが持ち味。

みのさんみたいに客イジリをしないので、

出演者との掛け合いがないと生きてこない。
 

0910051_012
 
それではと眞鍋さん、

再三再四の立ち上がり美脚突っ込み!

やっぱり眞鍋さん、ブーツには生脚です。

 

そして一流シェフが教える食材の選び方では

完全フライングで人参ポリポリ。

野生児眞鍋さん。
 

0910051_030
 
「芯が細い方が人参の香りがふわっと来る」

でも「言った順番に食え」と秀さん。

そこで次のミカンは「同時に食べましょう」と「せ~の」

「お~おっ!」と大きなリアクションは、

「へその大きい方が甘い」の証明。
 

0910051_035
 
豚ロースのチーズ焼きでは

榊原さんとスタンディングオベーション。

「肉の焼き色に喜ぶ人は野性味がある」

なんて言われたけど、

もしやそれを計算しての豹柄かっ!

なんてことはないだろう。

 

やはりリニューアル初日ということで、中山秀さん、

あまり羽目を外すことはなかった代わりに、

若干薄味になってしまった感はあるけれど、

ペースを掴めば本領発揮。

息の合ったメンバーと

丁々発止のやり取りで湧かせてくれるだろう。
 

0910051_073
 
少なくとも負担が減った眞鍋さんは

準備万端整っているようだった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

あるか眞鍋さん秋の旅

眞鍋さん、引き続き月曜「DON!」に登板。

H.I.S.かをりのブログで希望していた4日の海外旅行、

「とくダネ!」終わりで飛行機に乗れば

ギリギリ行けないことはないけどちょっと苦しいか。

月、木を押えられたので、念願の樺太行きは後回し。

 

せっかく生放送の束縛が緩くなるのだから

水曜日だったら樺太にもオーストラリアにも行けたのに。

そう思うと、少々中途半端な感じで残念。

 

でも、眞鍋さん自身は中途半端じゃない。

テレビで要求されるあらゆる分野、

なんでも並以上にこなして、しかも突出はしない。

波にも乗らないけれど引き潮にさらわれることもない。

だからきっと、いつか余裕をもって樺太に立てるはず。

 

でも、できたら、メーテル帽をかぶらなくていい季節がいいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

眞鍋さん、中山秀さんコンビで大金星の「おもいっきりDON!」

0910021_008

DATV開局記念イベントの司会を務めた中山秀さんと眞鍋さん。

ドレッシーに決め込んでレッドカーペットの上を、

でも、「DON!」カメラを発見してDONポーズ。

青いドレスがお似合いの眞鍋さんだけど、

弾むような眞鍋ウォークは変わらない。
 

0910021_004
 
でも、この二人が揃えばそれだけで済むはずはない。

という訳で金曜「おもいっきりDON!」で内幕思いっきり暴露。

なんとあのヨン様に「マグロッ!」を言わせてしまったのだ。

 

「アニメ『冬ソナ』の話しかだめですよって言われていて」

「カンペ持った黒い服の人がぐるんぐるん巻きを入れてた」

という眞鍋さんだけど、それでも引かないこの二人。
 

0910021_031
 
「自ら『トーク延長しましょうか』って

言ってくださいましたからね~」

そこで出た中山秀さんの追加質問は

「日本食で好きなものは」

 

こっこの流れはもしや ・ ・ 寿司→マグロ ・ ・ かっ!

案の定、ヨン様の答えは「寿司」

「好きなネタは」と眞鍋さん、秀さん二人してたたみかけると

答は「トロ」。

 

これで勝ったも同然です秀さん、眞鍋さん。

「トロと言えば~」の振りで

「マグロッ!」
 

 0910021_007_2
 
「やりました」的表情の眞鍋さん。

日本食といえば寿司、寿司と言えば万国共通トロと答える、

それを見込んで敢えてありきたりな質問をした

秀さんの作戦もお見事。

ぴたりと合わせる眞鍋さんも阿吽の呼吸。

名コンビです。
 

0910021_045
 
だからという訳ではあるまいが、

「おしえてDON」のコーナーも「手巻き寿司」。

先生は、なんと銀座久兵衛の三代目。

 

酢は弱火で暖めながら塩、砂糖を加える。

家庭料理の分量なら酢飯を冷ます必要なし。

飯と具は海苔の裏側にのせて巻け、等々 ・ ・ 。

 

例によってとても役に立つこのコーナー、

リニューアル後はどうなるのだろうか?
 

0910021_037
 
スタジオも変わるのでこの風景もこれで見納め。

ついでに「マグロ」コーナーも終了。

でも、最後に大金星上げたから

これがいい節目か。

 

取り敢えず、リニューアル「DON!」に期待しよう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

敢闘コンビの「やきぐりバンバン」再び

「一人でやってみます?」

いきなり言い出す眞鍋さん。

「やきぐりバンバンコンマ3」は今週も西川貴教さんお休み。

tetsuさんと二人で始めたものの、

「ちょっとつないでてください」と眞鍋さんまで退席してしまった。

 

そこでtetsuさん大きく声を張り上げて

「ハァ~イ、今週も始まりました『お口でドッカン』・・あれ?」 

突如声を落としたところに眞鍋さん

「ハッピーバースデートゥーユー」と高らか歌いながら再登場だ。

3日がtetsuさんの誕生日ということでバースデーケーキ。

 

「スタッフ自腹」(?)の粋な計らいだ。

「幾つですか?」「大台!」

「アラフォー?」「二日後だからまだ」

「崖っぷちに指一本でぶら下がってる感じですね

・・・そんな中、『お口でドッカン』ってなんスか?」

 

眞鍋さんが席をはずしてケーキを取りに行くくだり、

番組HPの「大人の事情動画」でも見られる。

と言っても机の下の足元だけ。

 

「眞鍋さんの素足だと思って

いやらしい目で見てるやろうけど僕です」

「このショートパンツの丈、

tetsuさんだったら勝又さん超えてるよね」

「勝又さんか俺かって言うくらいだからね」

「短パンキャラですね」

 

勿論、生脚ブーツが眞鍋さん。

膝下のとてもカッコいいブーツ。

元気な眞鍋さん、今年もブーツには生脚を貫くのだろうか。

 

さて、ドッジボールが得意だったというtestuさんだが、

眞鍋さんは一回もボールに触らずに

最後まで逃げまくっていたらしい。

「最後一人になっちゃって、『優しく当てて』って言って、

ポンって当ててもらって終わり」

「『そんなん知るかぁっ』って当てられたら?」

「それは交渉次第。至近距離は絶対嫌だった」

 

闘争心希薄な眞鍋さんに対しtetsuさんは、

フォークダンスで恥ずかしがっている女子がいると

「グァーッて手ぇ握ったんねん」

「ハッハッハッ・・・嫌いじゃないですね、そーゆーの」

こーゆー攻撃は至近距離でもOKのようだ。

 

しかしtetsuさんも好きなコの時は「感情込めまくり」

「もう終わってまうやん、『ここで止まって!』、みたいな」

「大人になってからそういうのなくないですか?

フォークダンスします?」

「するよ」

「する?」

「ドキがムネムネ」

「それはただの動悸です」

 

40歳のtetsuさん、どこでフォークダンスするのだろう。

それと眞鍋さんの運動会定番競技「俵担ぎ」とは?

幾つかの謎は未解明で残された。

 

バイキング料理の話題で何とか話を広げようとした眞鍋さん、

上手くいかないと思ったようで、次のお便りで話題を変えよう

と思ったら用意されたお便りはそれで終わり。

「どうします?これ、放送します?」

「ほぉー、そう」

 ・ ・ ・ ・ 

なんとtetsuさんのダジャレでチャンちゃんっ!

 

途中苦戦しつつも敢闘賞のお二人でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

眞鍋さん、疲れを見せないヘッドアップで三連投締めくくり

0910012_049
 
木曜「サプライズ」で再び髪を上げた眞鍋さん。

今回はヘアバンドでアクセントを与えてる。

やっぱりまるっきり違和感がない。

バランスがいいからだろう。

 

そして本日の「怒り」の方は、

民主党政権に関わるもの2題がまず登場。
 

0910012_060
 
でも、眞鍋さん、イマイチぴんとこない様子。

国旗掲揚の時ならいざ知らず、

常時置いてある「日の丸」に

一々礼をする必要あるのかな?

 

ましてそれが「国を愛すること」の踏み絵だなんて、

変な宗教みたいで怖い。

さしもの勝谷さんも「あれは言い過ぎ」。

政権の評価は何をしたかの政策実績で決めればよい。
 

0910012_023
 
「旗のことそんなに考えたことなかったから分からない」

眞鍋さんの発言が一番素直な国民の声ではないだろうか。

大竹さんも「普段そんなに意識してないよっていうのが、

この国がいい国だって証だと思う」

 

「日の丸」がないとオリンピックの時振る旗がなくて困るのだが、

この問題、こちら立てればあちら立たずになるに決まってる。

「いろんな意見がある」を認めることが民主主義の出発点。
 

0910012_043
 
一転して楽しそうに見詰めるのは「恕っと数珠つなぎ」。

テーマは「薄毛 vs ロン毛」。

 

「ハゲでもモテる」と25歳の彼女の写メを見せる40歳。

「大丈夫かな?騙されてない?」と眞鍋さん。

後ろ髪がやたら長いオッサンだが、額が ・ ・ ・ 

「もうキテルよ、もうキテル」

眞鍋さん、厳しい指摘です。

 

別の意味で三連チャンだった今日の眞鍋さん。

その最後に額を出せるのは健康の証。

全く疲れを見せない眞鍋さんだった。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールも舌鋒もキレがいい「とくダネ!」眞鍋さん

0910011_089
 
毎度御馴染み、木曜朝の眞鍋スマイル。

からりと明るくぽかぽかと暖かく、

多少世の中暗くても、

これさえあれば大丈夫。

 

なんて思っていたら ・ ・ ・ 
 

0910011_029
 
アレアレ、朝から飲み会?

上司と部下の不倫カップル(?)にしては距離感が微妙。

でもちょっと明るすぎるのでは ・ ・ なんて心配は要らない。

やっているのは売れ行き絶好調のノンアルコールビールなのだ。

 

「もう飲んじゃっていいんですか」

尻込みする中野アナを尻目に、眞鍋さん、

とっとと缶を開けて「まぁまぁまぁ ・ ・ ・ 」
 

0910011_014
 
勿論、自分も「ア゛~ッ!」

「酸味が普通のビールよりあるのですっきりしてますね」

実に旨そうに飲みながら、しっかりテイスティングも。

ビールのCMが似合いそうだが味のキレもよさそう。
 

0910011_018
 
ドライバー用に開発されたものだが、人気はそれに止まらない。

出産したお友達に差し入れしたという眞鍋さん、

本人も「休肝日に飲んでいる」とか。

ついに休肝日を設けたらしい。

 

ジョッキに移して「生ビールだ」とか騙して飲ませたら

「ん?ちっとも酔わないぞ」なんて目を丸くするかもね。
 

0910011_044
 
一方、こっちはホントの宴会。

「政治活動費」として政党助成金から出費していたという話。

「どうして女の人(キャバ嬢)がいないといけないのか」

眞鍋さん、当然の疑問。

 

しかし、眞鍋さん、

「地方から来た支援者に『行きたいなぁ』と言われて ・ ・ 」

笠井キャスターの口調に思わず笑顔。
 

0910011_069_2
 
「誰か女性議員で『ホストクラブ』って

(収支報告書に)書く人いませんかねぇ」

小倉さんの鋭い指摘に眞鍋さん、

「(キャバクラがいいなら)逆もありですよね」

 

行政の無駄使いをなくすと言うのなら、

自分たちも襟を正さないとね。
 

0910011_005
 
でも、やはり笑えない話も多いのだ。

眞鍋さんが以前バリ島に行った時、

金を持っている日本人が窃盗にあっても

真面目に捜査しない風潮があったという。

 

「でも、こういう残忍な事件が起こると、

ちゃんと捜査しないと観光地としてのイメージダウンになる」

捜査の進展を求める眞鍋さん。

また、殺人事件の時効撤廃問題についても

 

「捜査費用がかかるという問題もあるらしいですけど、

一度捜査は打ち切ったとしても新たに職務質問などで

犯人が分かったら逮捕するとしないと ・ ・ ・ 

一定期間過ぎたら大手を振って歩けるというのはおかしい」

 

キッパリ言い切る眞鍋さん。

現実に、別件で逮捕された犯人が

時効になった犯行を白状したこともある。

舌鋒にますますキレ味を増す眞鍋さんだ。
 

0910011_093
 
1000円以下ジーンズが次々発表されているけれど

「やっぱりジーユーがいいと思います」

眞鍋さん、かなりの照れ笑い。

 

なんてったって、キャンペーンにも参加する

「ジーユーの女神」だからね 。

 

なんとなく落ちがついたところで、

おあとがよろしいようで。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »