« 眞鍋さん、メーテル帽で極寒旅? | トップページ | 久し振りにコンビプレーも~「そこんトコロ」の眞鍋さん »

2009年9月 4日 (金)

甘くなくても美味しくDON!と眞鍋さん

0909041_010
 
元気な「おもいっきりDON!」の眞鍋さん。 

今日の「おしえてDON!」は

家庭のパンが焼きたてパンに変身する技。

元祖アンパンの木村屋御曹司が伝授だ。

 

硬くなったパンに霧吹きで水をかけるのは以前からやっていた。

一番の難題はクロワッサンだ。

焼けばいいと分かっていても、トースターでは焦げやすい。

 

御曹司によると、

1)トースターはあらかじめ熱しておく

2)クロワッサンにも霧吹きで水をシュッ

3)30秒だけ焼いてしばらく置いておく

ナルホド。
 

0909041_018
 
「季節柄、鈴虫にも水を」

なんて言う中山秀さんに眞鍋さん、

「鈴虫とパンは気持ちちょっと変えましょう」

同じ水でも「気持ち」は大切なのだ。

 

だが、テーブルの上にはメロンパンの姿も。

「アレはどうするのだ」と思っていたら、やはり同じ質問が。 

0909041_024
 
御曹司の答えは「そのまま」。

秘技を期待していたスタジオ総員ズッコケ。

要するに「どうにもならんので早く食え」ということらしい。

言われてみりゃ、確かにそうだ。
 
0909042_022   
今日の眞鍋さんは脚長系。

モノトーン基調は変わらず。

 

でも、パンツルックでも

やっぱり美脚。

やっぱり8頭身。

 

勿論、

急に頭がデカくなったら

おかしいのだけど。

 

 

一方、中継先の山本高広さん、蟹チャーハンを食べながら、

「この蟹の甘い香り、優しい香りは、蟹業界の眞鍋かをり」

隣のエド・はるみさん「甘ーい」
 

0909042_020
 
「エッ!私?」なんて驚いてたワイプ窓の眞鍋さん、

「甘いかなぁ~」。

優しいのは間違いないけど、人には甘えない眞鍋さん。

甘いかどうかは微妙だと思います。

 

ところで、うどんと花が好きな丸岡キャスター、

なんと猫が苦手なのだとか。

森永卓郎さんに本番中にサインを頼まれ、

渡されたのが一味唐辛子入りの小瓶。

 

「いずみ」と「一味」をかけたらしいのだが、

「本番中なので」と森永さん、

ミヤネ屋で釘を刺されていた。

こちらはいろんな意味で「辛ーい」。
 

0909042_065
 
「酔っ払って交換した知らない人のアドレス、

いっぱいあるのでリニューアルしたいです」

開けっ広げ眞鍋さんの仰天告白。

イタズラされたら甘くはないぞ。

 

そう言や、「DON!」ももうじきリニューアルだね。

 

|

« 眞鍋さん、メーテル帽で極寒旅? | トップページ | 久し振りにコンビプレーも~「そこんトコロ」の眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘くなくても美味しくDON!と眞鍋さん:

« 眞鍋さん、メーテル帽で極寒旅? | トップページ | 久し振りにコンビプレーも~「そこんトコロ」の眞鍋さん »