« さなぎと蝶のコンビ漫才的「やきぐりバンバン」 | トップページ | 眞鍋さん、深みにははまらず高みを目指す »

2009年9月26日 (土)

真心に嘘のつけない眞鍋さんの悪戯心

  0909251_005
 
今日の眞鍋さんはちょっと珍しいグリーンのワンピ。

太いベルトで ・ ・ ・ ウエスト細っ!

 

昨日の「おもいっきりDON!」にも登板したので連チャンだ。

生憎昨日は見ていないけど

「とくダネ!」から2時間もない出演。

リハもあるので、髪をいじる時間はなかったのではなかろうか?

眞鍋さんの能力を以てすれば、

コーナー進行自体は軽くこなしただろうけど。
 

0909251_001
 
レギュラー当番の今日の「おしえてDON」は、

驚異の進化を遂げた今時の人間ドック事情。

モルモットになるのはアダモちゃんの島崎俊夫さん。

これといった既往症もなく、酒量も大したことなし。

 

しかし、一日60本という恐るべきヘビースモーカー。

にもかかわらず、「止める気は全くない!」と断言。

しかし眞鍋さん、

「結果を見たら止める気になると思いますよ」

 

意味深発言にビビる島崎さんに突きつけられた結果は肺気腫。

3Dスキャンで一目瞭然だ。

原因はやはり喫煙。
 

0909251_006
 
「情報によりますと、肺気腫で亡くなった方が ・ ・ ・ 」

さらに不安を煽る眞鍋さん。

でも、なんか楽しそう。

 

血液検査だけで癌の兆候まで発見できるとは初耳。

お値段は少々張るが長生きしたい人にはいいかも。

「生放送で大発表して大丈夫ですかね」

眞鍋さん軽~いノリ。

 

「もしもの結果だったらニュースじゃないか」(島崎さん)

「その時点で報道になりますよね」(中山秀さん)

「まぁ一石二鳥ですから報道もしちゃいましょう」(眞鍋さん)

あくまで軽い眞鍋さんだ。
 

0909251_002
 
勿論、結果はシロ。

「一つでも(危険度)高があったら

こんなに嬉しそうに振れませんよ」

ホントは優しい眞鍋さんに島崎さんも「そーかぁ」

 

でも中山秀さん、

「眞鍋が『コイツ空気読めねぇな』って言ってました」

これには島崎さん、

「バ、バカヤロー!」

 

楽しい中に気になるニュースが一件。

相次ぐ自衛隊員の犯罪の中に、

陸自最強をうたう第一空挺団の隊員が。

必要最小限の装備で戦い抜く個人戦のプロ。

あんなのに暴れられたらたまったもんじゃない。
 

0909251_003

 

怖い話は兎も角、

予算削減が噂される

電子黒板に全員びっくり。

 

引き戸の上に

黒板消しを挟む

「風情のある遊び」(秀さん)

など思い出ボロボロ。

 

 

しかし、爪で引っかく「キーって音もなくなりますね」

と言う眞鍋さんに「それはなくてもいい」

中山秀さん、丸岡さんのダブルツッコミが。
 

0909251_004
 
松本明子さん、東Xが電波少年ネタを出したので、

眞鍋さんも電波少年のオーディションに

「あと一歩で合格するとこまで行きました」

 

へぇ~  

 

「半年間シェルターにこもりっきりの生活になるところでした」

再びへぇ~だが、合格しなくて良かったのか悪かったのか。

 

ハッキリしてることは、人を弄んでいるようでいて、

眞鍋さん、やっぱり真心に嘘のつけない人だということだ。

どっちに転んでも、真心眞鍋さんは変わらない。

 

|

« さなぎと蝶のコンビ漫才的「やきぐりバンバン」 | トップページ | 眞鍋さん、深みにははまらず高みを目指す »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

電波少年ありましたね。 ノストラダムスに引っ掛けてたから、1999年 つまり、デビュー年ですね。 企画の性格上、グラビア写真は撮れないからスタートの方向は変わっていたでしょう(大学には在学していたから4年で卒業も無理だったかも)。


 ちなみに、そのとき合格していたのが名前を間違われやすい
真中瞳さん。 でも、結局彼女はそれで変な色づけされることなくスポーツキャスターやアシスタントや女優などで活躍していましたから、なんだかんだで今と同じ道にたどり着くような気もします。(今は引退してしまったようですが・・・。)

投稿: firstheart | 2009年9月26日 (土) 01:56

最近、真中さんを見て「アレ?」と思ったのですが、なんだったのか良く覚えていません。再放送ではなかった気がするのですけどね。

投稿: KenNagara | 2009年9月26日 (土) 03:00

電波少年は時々見ていましたが、「面白いですが、タレントにとっては命がけ」、の記憶にしかないです。
そんな番組のオーデションを眞鍋さんが受けていたのは、意外でした。

投稿: かずべえ | 2009年9月26日 (土) 17:56

「電波少年」は見ていませんでしたけど、眞鍋さん、気付いた時(たぶん2000年か2001年)には罰ゲームとかいろんなことやらされてましたね。

投稿: KenNagara | 2009年9月26日 (土) 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真心に嘘のつけない眞鍋さんの悪戯心:

« さなぎと蝶のコンビ漫才的「やきぐりバンバン」 | トップページ | 眞鍋さん、深みにははまらず高みを目指す »