« 甘くなくても美味しくDON!と眞鍋さん | トップページ | 眞鍋ワールド全開の「ココだけの話・・・といろんなはなし」 »

2009年9月 5日 (土)

久し振りにコンビプレーも~「そこんトコロ」の眞鍋さん

0909043_002

「そこんトコロ」に登場の眞鍋さん。ゴブリンシャーク以来。

大橋アナとも久し振りの顔合わせだ。

この日も衣装はモノトーン、

下はレギンスの美脚系。

 

しかし、水に沈む木があるとは知らなかった。

備長炭の原料となる馬目樫(ウバメガシ)。

あれで船を作ったら、進水と同時に沈没する訳だ。

気を付けよう。作ることないけど。
 

0909043_023
 
眞鍋さん、備長炭の「備長」は地名と思っていたらしい。

備前、備中、備後は中国地方だが、言われてみたら、

「ビンチョー」ってなんだ?と思う。

鮪の鬢長とは字が違うし。

 

開発者が備中屋長左衛門というオッサンだったので

略して備長炭になったという説が有力だが、

ホントかどうかは分からない。

 

燃料として以外にもいろいろ使われている備長炭。

スタジオには備長炭を練りこんだラーメン、餃子が登場。

「炭っぽくない」と眞鍋さん、結構、箸が進んでいた。
 

0909043_060
 
でも、なんと言っても烏賊の沖漬けと肝和えがそそられる。

「アー、肝食べたい」と眞鍋さん。

要望に応えてスタジオにも出てきたが、

どうやって作ったのだろう?

 

烏賊はあれよあれよという間に身が白くなる。

透き通っているのは活烏賊だけだが ・ ・ ・ 

都会では限られた店でしか手に入らない。

だが、テレ東、上手く調達してきたらしい。

 

「下半期で一番」と言う清水さんに

「下半期始まったばっかりですよ」と眞鍋さん。

「うるさいなぁ~」の声にも見向きもせず、

烏賊をパクついていた。
 

0909043_040
 
最後にデザートとばかりにおはぎが出てきたが、

「おはぎ、牡丹餅のほかにもう一つの呼び名がある」

大橋さんの出題に、所さん、あっさり正解。

他局の番組で取り上げたらしい。

 

空気を呼んだか眞鍋さん、別の解答。

「さすが眞鍋さん、近いっ!」

全然近くないのに、大橋さん、上手く場をつなぐ。

思わぬところで出たM&Mのコンビプレーだった。

 

|

« 甘くなくても美味しくDON!と眞鍋さん | トップページ | 眞鍋ワールド全開の「ココだけの話・・・といろんなはなし」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りにコンビプレーも~「そこんトコロ」の眞鍋さん:

« 甘くなくても美味しくDON!と眞鍋さん | トップページ | 眞鍋ワールド全開の「ココだけの話・・・といろんなはなし」 »