« 転換点のようで転換点でない眞鍋さんの2010カレンダー | トップページ | 眞鍋さん、笑顔でチクリ »

2009年9月17日 (木)

清楚で面白く、力強さも感じさせた「とくダネ!」眞鍋さん

0909171_144
 
残暑厳しくなく、あっけなく秋めいてきた今年だが、

眞鍋さんの笑顔はいつも通り暖かい。

今日はとても清楚な雰囲気だ。

 

もっとも自動車泥棒にとってはちっとも暖かくなかった。

持ち主の主婦と目が合ったのに、「いける」と思ったか

素早く乗り逃げしようとしたらしい。

だがそのオバハン、極真空手三段の格闘家だった。
 

0909171_126
 
取り押さえようとするオバハンに、

敵もパンチを繰り出してきたらしいが 、

空手家の作法に則り、敢えて危険な打撃技は使わず。

「凄ーい」と感心していた眞鍋さん、それを聞いて二度びっくり。

 

「捕まった方のコメントも聞いてみたいですね」

確かにそうだが、運の悪いオッサンである。

 

世間には凄い空手家がいて、拳で板を割るのではなく、

指先(貫手)で穴を開けるオッサンに遭ったことがある。

「天下泰平の御時勢、そこまで鍛えてどうする」と思ったが、

勿論、口には出さなかった。
 

0909171_052
 
とは言え、今日の「とくダネ!」、目玉は勿論、組閣だ。

「未知との遭遇内閣」と言っても、

UFOに乗せられて金星に連れていかれることはなさそう。

 

「これまで『何をやりたいか良く分からない内閣だね』

って話を何度かした記憶があるんですけど、今回は、

少なくともやらなきゃいけないことは明確に出てますね」

 

そう言う眞鍋さん、脱官僚についても

「やらないとマニフェスト実行のお金も多分出てこない

と思うのでしっかりやってもらいたいなって思います」
 

0909171_092
 
しかし、視聴者から疑問集中の子供手当については

「少子化の根本的解決にはならないと思う」と手厳しい。

 

「出産で(キャリアに)ブランクができたり、

子供がいる状態では働き続けられないので

(出産を)先延ばしにしている人が多い」

「そういう(働き続けられる)環境を整えることが

根本解決になるのかなと思うんですけどね」

 

眞鍋さんのお友達がみんなやり手ばかりだからという話ではなく、

中小零細企業に働く人や派遣の人にとっても深刻なこと。

眞鍋さんが出演したドラマ「戦士の資格」にも出てきた。

 

勿論、内閣はまだ発足したばかり。

マニフェストをベースにどこまで審議を深めるかが焦点だ。
 

0909171_116
 
さて、ユニクロが今度は靴に進出。

安いか高いかどちらかしかなかった現状への隙間戦略。

「安い靴は糸が気になったりたりするけどしっかりしてるし、

人工皮革の革感も本物に近い」と眞鍋さん、感心しきり。

 

「新しい皮の匂いっていいなぁ」とくんくん嗅ぎまわって

「なにやってるんですか」と突っ込まれる場面も。

「いろいろ合わせるのに数欲しい」と言うように、

値段が手頃なので色違いを揃えられる利点があるらしい。
 

 0909171_155
 
最後は恒例、A型君頭乗せの技。

岩上さんの頭上にも乗せようとしたけど、

やっぱり滑って落ちてしまった。

 

面白芸も織り交ぜながら、コメントも力強くなってきた眞鍋さん。

「未熟ですが」前提の「若者代表」ではなく、

社会的責任を自覚した大人のコメンテーターに育った事を

強く実感した2時間だった。

 

|

« 転換点のようで転換点でない眞鍋さんの2010カレンダー | トップページ | 眞鍋さん、笑顔でチクリ »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清楚で面白く、力強さも感じさせた「とくダネ!」眞鍋さん:

« 転換点のようで転換点でない眞鍋さんの2010カレンダー | トップページ | 眞鍋さん、笑顔でチクリ »