« 地味と見せて華やかな、かをりヘプバーン | トップページ | 眞鍋さん、伝説の超美脚 Vol.1 »

2009年8月25日 (火)

眞鍋さん、眞鍋SUN、眞鍋賛

やけに涼しくなったと思ったら、8月ももう終わり。

どうせ残暑のぶり返しがやってはくるのだろうけど、

ふと考えたら、眞鍋さんの2010年カレンダー

そろそろ出来上がる頃だ。

 

今年度の眞鍋さん、

聞き役の仕事から解放されて

自分を出す方向にシフトした。

それが面白眞鍋さんのパワーアップ。

 

知性、ユーモア、癒し、セクシーの魅力の四角形、

4月以降、かなり面白方向に尖ってる。

別に眞鍋さんが変わったのではなく、

与えられる環境が変わったから。

 

氷河が消えたといっても厳密には消えていない。

水の流れとなり水蒸気となって形を変えたのだ。

廻りまわってかつての氷河が、

我々の頭上に雨となって降り注いでいるかもしれない。

 

氷河が液体となり気体となっても、水は水であるように、

眞鍋さんは眞鍋さん。

屁理屈言わず意地も張らず、自在に形を変えているようで、

自分は自分であることはきちんと主張してる。

 

三十路の入り口に立つ2010年といっても、

天体運動に合わせて自分を変える必要なんてなし。

N作さんだって、CMで片手ビールマンをやっている。

ずっと若い眞鍋さん、負けちゃいられない。

 

2010年カレンダーでは、

ちょっぴりセクシーな衣装で

ヨガポーズを面白く決めてくれたりしたら、

今年の眞鍋さんっぽい。

 

要らぬ予想は兎も角、

いつまでも眞鍋さんは眞鍋SUN。

自由自在、どんなに柔軟であっても太陽であり続ける。

 

だからこそ ・ ・ ・ 眞鍋賛。

 

|

« 地味と見せて華やかな、かをりヘプバーン | トップページ | 眞鍋さん、伝説の超美脚 Vol.1 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さん、眞鍋SUN、眞鍋賛:

« 地味と見せて華やかな、かをりヘプバーン | トップページ | 眞鍋さん、伝説の超美脚 Vol.1 »