« お昼は朗らか「ミヤネ屋」眞鍋さん | トップページ | 「やきぐりバンバン」HPに眞鍋さんのセクシー(?)動画再び(?) »

2009年7月 2日 (木)

東奔西走のラストは眞鍋スマイルで

0907023_044
 
「お父さんと飲みに行ったら愛人関係と間違えられましたぁ」

生放送三連チャンの最後「サプライズ」のラストシーン。

画面いっぱいのこの笑顔に癒されて、

「あとはどうでもいいや」

なんて思ってしまう。

 

と、言うのも、

 

今回の「サプライズ」、

少なすぎる介護福祉士の収入に議員定数削減問題と

重いテーマを取り上げたものの、

重すぎて消化不良に終わってしまったから。
 

0907023_017
 
60歳まで働いても月28万円にしかならない介護福祉士。

「税金の割合を2倍くらいに増やさないと」

眞鍋さんも指摘したが ・ ・ ・ 

電話出演の議員先生、

介護保険料の負担年齢を現行40歳より下げるなど、

既存の枠組みでの議論に終始。
 

0907023_023
 
真剣に聞く眞鍋さんだけど、イマイチ胸に落ちない感じ。

制度の枠内の問題ではなく、

国の予算全体の中での優先順位の問題 ・ ・ ・ 

という指摘もあったけど、結局、答えは得られなかった。

 

一方、議員定数削減問題では、

文春 vs 共産党の往年の確執がスタジオに再現されて、

「分からなくなった」と眞鍋さん。

正直、あの場で「分かる」のは無理だろう。
 

0907023_032
 
でも、公立公園に勝手に自分の銅像を立てようとした

元県会議員の爺さんには、眞鍋さん、理解を示した。

局側の意向が働いた気配もあるけれど、

「お爺ちゃんだからおだてておだてて、

(ことを荒立てなくて)いい」

 

本人に取材を敢行したものの、約束の日時をドタキャン。

「ホントに忘れたかもしれない」とか。

これには眞鍋さん、ちょっと呆れ顔。

困った爺さんだ。

 

とは言え、ラストの眞鍋スマイルがあれば、

もやもやも全て吹っ飛ぶというもの。

東奔西走の一日、ご苦労様でした眞鍋さん。

 

ちなみに、

「お父さん大喜び」の大竹説に、当方も同感。

 

|

« お昼は朗らか「ミヤネ屋」眞鍋さん | トップページ | 「やきぐりバンバン」HPに眞鍋さんのセクシー(?)動画再び(?) »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/care-worker/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/care-worker/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
cSh9eGPk

投稿: sirube | 2009年7月 3日 (金) 00:37

リンクは御自由にはっていただいて結構です。

ただ、こちらから登録するというシステムは、いまひとつ理解できません。ブログの趣旨がかなり乖離しているので、何故当ブログが登録を?という疑問もあります。関連リンクにはならないと思うのですが。

投稿: KenNagara | 2009年7月 3日 (金) 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東奔西走のラストは眞鍋スマイルで:

« お昼は朗らか「ミヤネ屋」眞鍋さん | トップページ | 「やきぐりバンバン」HPに眞鍋さんのセクシー(?)動画再び(?) »