« DON!と来た、笑顔と美脚と旨いもの | トップページ | 「おもいっきり」ギャグはマグロより「マナベッ!」 »

2009年7月12日 (日)

優しさ拭えぬ庶民目線~コメンテーター眞鍋さんの最近

東国原宮崎県知事、突然トーンダウン。

思ったより支持されていないことに気付いたらしい。

いきなり政治の話だが、眞鍋さんも発言する機会が多い。

 

出先で市の職員らと雑談していても、

「『宮崎をどげんかせんとイカン』と言う姿に共感していたのに、

いきなり『自民党を変えなければ』とか、

『総裁候補にしろ』とか言い出されても」

等々、支持する声は聴かれなかった。

 

何かの世論調査でも、出馬支持率は15%以下だった。

「出る杭は打たれる」的反発もあるに違いない。

「人気取りにしか思えない」

「国民は小手先の操作に辟易としている」

等々、各報道番組コメンテーターも辛らつだ。

 

では、眞鍋さんは?

 

「ちょっとどきどきしてきました」と、当初、

テレビドラマのような展開に驚いていた眞鍋さん(とくダネ!)。

その後の展開に「東国原さんはやる気満々なんでしょうけど」

 ・ ・ ・ 自民党内の反発を指摘し、

「古賀さんの面子は?」と気を遣う(ミヤネ屋)。

もう一つの目玉、内閣改造も不発に終わり、

「これで選挙まで何も出てこなかったら、

私たち(国民)は何で判断すればいいんでしょう」(同前)。

 

根っこが攻撃的でない眞鍋さん、辛らつな論評は苦手だ。

どうしても優しさが勝ってしまうので、麻生総理に対しても

「細かいこと言い過ぎ」と擁護する場面もあった(サプライズ)。

眞鍋さんはいつも庶民目線、

大所高所から物申す類とは異なる。

 

とは言っても、万事無難に、当たり障りなく済ませてはいない。

政治経済、社会、科学、文化芸能、スポーツ

なんでもこなす総合誌一人編集長の眞鍋さんだけど、

それぞれに眞鍋さんらしい主張が散りばめられている。

優しさ拭えぬ庶民目線が突出した印象を与えないだけ。

 

眞鍋さんのブログのコメント欄を見ていると、

たまに突出した発言をしたかのような書き込みがあるが、

マスコミ全体の論調をまるで知らない、つまり、

ニュースなどほとんど見ていないとしか思えない。

上から目線のわりにチャチで的外れ、不勉強だ。

 

これも一種の「出る杭は打つ」類かもしれないが、

世論全体の中に位置づけてみるならば、

眞鍋さんはそもそも突出していない。

東国原知事とは違うのだ。

話にならない。

 

バラエティーの分野では、ふられたら躊躇なく

おかしな踊りや物真似を披露してしまう眞鍋さん。

コメンテーターとしてもこれからも躊躇なく

背伸びしない眞鍋さんらしさと庶民目線を貫いてくれるだろう。

 

昨年の「ズバッとコロシアム」に続き、今年は

SAVE THE FUTUREで見事な討論を見せた眞鍋さん。

その能力だけは明らかに突出している。

期待は大である。

 

|

« DON!と来た、笑顔と美脚と旨いもの | トップページ | 「おもいっきり」ギャグはマグロより「マナベッ!」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「まめタン」改め「かずべえ」にしました。
東国原知事の件、とくダネ!では私もドキドキしてましたが、
やっぱり、とくダネ!のストーリーは考えすぎだったのですね。
東国原知事は、政治家として優れていても、キャリアを考えると唐突すぎたのでしょうね。

投稿: かずべえ | 2009年7月12日 (日) 18:47

一期目は前知事からの引継ぎが大半、二期目からが勝負ですから、政治家として優れているかもまだ分かりません。

投稿: KenNagara | 2009年7月12日 (日) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優しさ拭えぬ庶民目線~コメンテーター眞鍋さんの最近:

« DON!と来た、笑顔と美脚と旨いもの | トップページ | 「おもいっきり」ギャグはマグロより「マナベッ!」 »