« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

頑張ってます眞鍋さん、やきぐりバンバン

「おもいっきりイイ!!テレビ」のロケで、

眞鍋さんが液晶テレビやBDレコーダーを

格安で購入したのはまだ記憶に新しいところ。

「やきぐりバンバンコンマ3」、

今回のオークションに眞鍋さんが出品するのは、

その時、ジョーシンの店員に

「これもつけます」とサービスされたものだとか。

 

エネループソフトウォーマー、つまり、充電式の膝掛け。

「いいもの持ってくるよなぁ~」(西川さん)

「俺らホンマに要らんもんやん」(tetsuさん)

「買ってんのちゃう?」(西川さん)

なんて言われていたけど

「夏だから使わない」と眞鍋さん、あっさり。

未開封なのでお買い得かも(オークションは500円から)。

 

眞鍋さんが「欲しーい」と声を上げていたのが

西川さん出品のロンドンブーツとモバイルケース。

サイズが24センチくらいなので女性でも履けるというのだが、

西川さん、ホントにそれ履いてたの?

「普通に(私が)落札してるかもしれない」

眞鍋さん、かなりお気に入りの様子だった。

眞鍋さんのロンブー美脚、見られるかも。

 

番組では三画伯による新作(?)も発表。

「一番いいかもー」と、眞鍋画伯が言ったのは

意外にもtetsuさん。

西川画伯作品は眞鍋さん曰く、

「宇宙から来た」みたいだとか。

負けじと西川画伯が眞鍋さんの作品に放った言葉が

「犬のオッサンやん」

 

作品は番組HPで作者名なしに掲載されている。

会話の内容をヒントにすると、

ワリと簡単に誰の作かは分かる気がする。

 

同HP、「インタのクリさま」では、

眞鍋さんへのインタビューも掲載。

カードと領収書でパンパンに膨れ上がった

財布をいじられている。

「アドレナ」で一度公開させられたことがあったけど、

パンパンぶりは変わっていないらしい。

 

面倒なことや悲しいことが重なって、

心労も多かろう眞鍋さんだけど、

番組ではいつも通りに元気いっぱいだった。

 

頑張れ!眞鍋さん!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を言っても、思想信条の自由は動かせない

眞鍋さんの写真をポスターに使った政治家の事務所が、

「無断で使ったのではない。所属事務所の許可を得た」

などとコメントした。

 

奇妙なことである。

 

個人の政治信条は、特に選挙に関わった時、

金銭契約の対象にはならないし、したら違法になる。

こんな当たり前のことをどうして知らないのだろうか?

 

反論になると思ってるところがおかしい。

 

選挙に際し、どの候補を応援するかは

有権者一人ひとりが持つ個人の権利。

所属事務所に決める権限はなく、事務所の許可など無意味。

 

当該候補者は、選挙応援は金で買える

と言う不法意識が染み付いているのだろうか?

 

選挙の応援写真やコメントは、

日頃から支持が確実な人からまず押さえる。

新しい人を開拓する場合は、

本人に会ってしっかり確認を取っておく。

 

それでも、後から意見を変えられることがある。

一度は承諾したものの周囲の声に影響されたりして。

 

だからといって文句は言えない。

思想信条は個人の自由なので、

「変わった」と言われても「契約違反」には問えないのだ。

「契約」してはいけないのだから。

 

元から支持していない眞鍋さんの場合はなおさら。

「支持していません」と言われたらそれで終わりである。

 

支持を固めてもいない人を応援コメント付きで

パンフに掲載してしまったのだから、

抗議されて当たり前。

選挙向けの支持コメントとしての確認も取っていなかったのか。

 

支持を確実なものにしていなかった自分たちのミス。

事務所の許可云々以前の問題だ。

 

政治家は人に会うのも仕事なので色々な人に会う。

テレビに出て芸能人と共演することもある。

麻生さんは「行列」に出たことがある。

紳助氏と写真を撮ったかもしれないが、

それを選挙になど使っていない。

 

日頃の政治活動と選挙は別のものだ。

 

○○賞の授与式などで大臣や政治家と握手したり

一緒に写真に納まる芸能人も多い。

だからといって支持している訳でも

選挙で応援している訳でもない。

 

日常活動で得た言質を

選挙の応援コメントにしてしまうなどもってのほかである。

 

眞鍋さんが「支持していない」と言っている以上、

何を言っても通らない。

 

 

*:金銭契約で芸能人に支持してもらえるのなら、金のある候補者 はS○APとか羞○心と契約して応援してもらうこともできてしまう。 それが出来るなら、とっくにやってる人がいるだろう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

合掌

 

とても悲しい報に接しましたので、

本日のブログは喪に服することとします。

 

合掌

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

眞鍋さんへの全ての色付けに反対

やっぱり利用されてしまった眞鍋さん。

それもとんでもなく非常識なやり方で。

眞鍋さん、ブログでしっかりした声明を出している。

 

対談が当該予定候補のブログで動画配信された際、

当ブログ、昨年8月17日のコメント欄で

「知らない間に色をつけられる恐れがある」

と指摘していたのだが、

はたして予想以上に無節操なやり方をされてしまった。

 

選挙の裏事情はかなり詳しく知っているが、

こんな非常識は初めて ・ ・ ・ 

って言うか通る訳ないだろうと思う。

相手に抗議でもされたら逆効果だ。

ろくな選挙参謀がついとらんね、○さん。

 

しかし、対談自体、既に政治宣伝の為だった。

別にケシカランことではなく、それ自体は正統な政治活動だ。

対談をブログで動画配信したのもその為。

でも、眞鍋さんも「貴方を支持します」的な

不用意な発言はしていない。

 

返り咲を目指すかの人物にとって、

最終目標はきたる選挙での当選、それしかない。

選挙でも使いたい、とは選挙参謀なら誰しも思う。

対談中に意気投合し支持表明してくれたのなら、

「是非お顔とお名前を使わせていただきたい」

と選挙前か選挙中にお願いにあがることもある。

 

しかし、対談中もそれ以後も、

一度も支持表明していない人を、無断で使うのは無茶苦茶。

対立候補は早速口コミなどでこれを攻撃に利用するだろう。

気の毒だが、自業自得である。

 

個人の思想信条の自由は憲法に定められた権利。

例え事務所の社長でも犯すことはできない。

そもそも個人の思想信条に関わることは

事務所社長には決める権利がない。

承諾を得るなら社長ではなく、

眞鍋さん本人にでなくてはならない。

 

さらに言えば、

対立候補の立場で眞鍋さんを利用することも断じて許されない。

眞鍋さんの意思に反して色をつける試みは

一切止めて頂きたいものである。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プロ美脚冴えれば笑顔も決まる~7月の検索アクセス

0907271_019_3

 

美脚な眞鍋さん、

「おもいっきりDONの美脚」

とか

「がっちりマンデーの美脚」

とか

美脚を見せたら必ず検索されてしまう。

 

そんな訳で、7月の検索アクセスも

「眞鍋かをり美脚」が最多。

定位置をキープだ。

 
 

0907231_073_2  
眞鍋さん7月美脚は、

立っても座っても、

隙なく決まって常に美しく、

しかもセクシーだった。

 

「脚をキレイに見せる」

「イイ!!テレビ」で宣言し

あれから約一年。

美脚のプロになってきた。

 

この夏は、

マキシワンピを着ることも多いので、

出す時出さない時のメリハリも効いている。

眞鍋さんのプロ美脚、注目が途絶えることはなさそうだ。

 

先月から検索が増えている「やきぐりバンバン コンマ3」。

7月はさらに増えて、全検索アクセスの約一割。

番組HPでは、

顔は出せない「大人の事情動画」を配信中だが、

ここでも眞鍋さん、しっかり美脚を披露している。

 

西川貴教さん、tetsuさんと眞鍋さん、

三人の息もいよいよばっちり嚙み合って、

トリオ漫才的放送は、まるで新しい世界。

この調子でバンバン行って欲しいものだ。

 
0907271_081  

3番目は、

「おもいっきりDON!」

おもいっきり眞鍋さんは

笑いと進行両刀使い。

美脚決まれば

笑顔も決まる。

これまた両刀使い。

 

そしてがらりと変わるのが
 

0907091_095
 
4番目の「とくダネ!」。

いつの間にか検索が多くなって、上位定着。

番組自体がとても面白くなっているので、

それが反映されているという見方も出来る。

 

番組の性格上、美脚は見せない眞鍋さんだけど、

きりっとしてクールな眞鍋さんがしばしば現れる。

面白くなったお陰で笑顔もたっぷりだけど。

 

5番目以下は次の通り。

 

  5:アーカー、蝶のネックレス

  6:眞鍋かをり ヘアスタイル

  7:サプライズ

  8:眞鍋かをり 白ソックス

  9:ぱちんこアバンギャルド

10:眞鍋かをりスーツ

 

アーカーの蝶のネックレスは、

眞鍋さんがほとんどいつも着けているもの。

ネット上で話題になったのは昨年の5月なのだが、

検索は引きも切らず、いつの間にか上位常連になった。

 

「白ソックス」はたまたま8番目に入っているが、

他にもレギンス、タイツ、ニーソックスと

足元系ファッションワードは多い。

合計は「ヘアスタイル」と同数。

これも美脚効果か。

 

ぱちんこアバンギャルドが久し振りに多かった。

キャンペーン自体は昨年9月で終了したものの、

パチンコ台は稼働中のようだし、

当ブログで壁紙を公開しているからだろう。

 

「サプライズ」は一回しか出演しなかったけど
 

0907023_044
 
眞鍋スマイルは最高でした。

やっぱり〆はこれでなきゃね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

鋳型にはまらない人の居場所~「アレ今どうなった?」の眞鍋さん

「アレ今どうなった?」に出演した眞鍋さん。

テーマは9年前の17歳少年による西鉄バスジャック事件。

 

当方、正直、お手上げだと観念していた。

他人の気持ちなんて分かるはずがない。

ドラマによくある台詞で一番おかしいのは

「この気持ち、お前に解るか」

「解る訳ないだろう」

と思う。

 

怒ってるとか喜んでるとかは、そりゃあ解る。

同じ体験をしたことがあれば、

その時の自分の気持ちと対比することもできる。

しかし、あまりにもへんてこなことをされたのでは、

理解の糸口が見つからないので、さっぱりワカランとなる。

異常犯罪の犯人心理なんて普通人に解る訳ない。

 

当方のような超ひねくれ者に解らないのだから、

至って健康、素直に伸びやかに育ってきた

眞鍋さんのような人にはもっと解らないに違いない。

ところが、どうだろう。

眞鍋さん、江川達也さん、麻木久仁子さん、

三人のディスカッションを聴く内になるほどと糸口が見えてきた。

 

キーワードは江川さんが言った「鋳型」と眞鍋さんの「居場所」。

社会に合った鋳型に子供たちをはめ込もうとする教育。

鋳型が一つではなく、選択可能であれば違うと麻木さん。

「いろんな生き方があることも教えてあげなければ」

眞鍋さんが言うと

「教えなくてもいろんな人が周りにいればいい」と江川さん。

 

しかし、一人っ子と核家族で子供たちは同学年しか知らない

麻木さんが指摘すると、眞鍋さん、

「学校は社会の縮図」として続ける。

「秀才にはかなわなくても自分の居場所を見つけてゆく」

問題は、それでも居場所を見出せない者もいること。

教室にぽつんと一人っていう子、確かにいた。

 

「自分で見つけられないんだったら

『こう言うのもあるんだよ』

って教えてあげることも必要なのかもしれない」

麻木さんが最後、上手くまとめてくれた。

さすが師匠。

 

だが、ルートから一歩はずれると、

エリート社員だったやり手でも

派遣で力仕事をするしかなくなるのが現実。

鋳型にはまらない者は疎外される。

それはやはり現実の反映なのだろう。

 

低賃金労働力の供給源ではない、

正しい意味での人材派遣業も必要なのではないだろうか。

人の能力とは、

資格のような分かりやすいものとは限らないのだから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

ボケは我慢、美脚は攻めた「おもいっきり」眞鍋さん

0907271_033
 
麺を手に笑顔の眞鍋さん。

今日の「おもいっきりDON!」、

「オイしい月曜日」は焼きそばだ。

浜内先生の指南なので、特別なものではなく

スーパーで売ってるあれ。

 

同じ名古屋資本のマルチャンと名城が市場を席巻しているが、

何故か東はマルチャン、西は名城が強い。

でも、どちらも旨い。

予断だが。
 

0907271_069
 
例によって大騒ぎのこのコ-ナー、

今日は浜内先生自らいきなりボケをかまし、波乱の予感。

意図してボケる中山秀さんと意図せずボケてしまうスザンヌさん、

岡田さんも加わって案の定のボケ大会。

 

ボケたい眞鍋さんだけど、ここは我慢。

「焼きそば暦45年」のボケに軽く乗った程度で進行に専念。

だが、くっついていた麺が酢の一振りでバラけるとは、

またしてもの浜内マジックだ。

 

しかし、ボケを我慢してのてきぱき進行のお陰で

珍しいことに、最後少し時間が余った。
 

0907271_085
 
で、最後の〆はやっぱり「スザンヌ先生」。

「質問はーっ」との眞鍋さんに

「今日は ・ ・ 特にないです」

「分かりましたーっ」
 
0907271_092_2  

 

生足美脚の眞鍋さん。

今日の美脚は攻めてます。

 

番組冒頭にはS字立ち、

「マグロ」のコーナーでは

X立ちと美脚立ちもバッチリ。

 

靴までモノトーンに決めた

衣装も眞鍋さん超美脚を

際立たせていました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

夏眞鍋さん、二段ロケット点火

うっとうしい日が続いているが、

そういう時は天候という現実に目を瞑り、盲目没我的に
 

0907231_017
 
眞鍋スマイルだ!

関根勤さんに「ミキティーと似てる」と言われて以来、

安藤美姫選手を意識してきた眞鍋さん。

先日、名古屋で遂に御対面したそうな。

 

二人の共通点と言えば、

やはり笑顔かな。

 

この笑顔は、勿論その時ではなく、

23日放送の「レッドシアター」での一コマ。

「スリーシアター」変じて「レッドシアター」だ。

(類似番組と間違えそう)
 

0907231_073_2 

 

眞鍋さん、超美脚も

かなり思いっきり

披露してくれている。

 

帽子とロングベストは

御馴染みだけど、

ワンピ風の衣装は

ちょっとセクシー系?

 

 

 

 
そう言えば、安藤選手も

エキジビジョンはちょっとセクシー系に振っている。

 

夏の課題を「アンチエイジング」と公言する眞鍋さん。

年度初めから言っていたことだけど、

最近、明らかに肌に張りが戻ってきた。

セクシー度アップもそのおかげか?
 

0907231_022
 
話を聞きながら問題点を整理し課題を抽出する

「歩きながら考える」能力にも磨きがかかり、

同年代女性タレントの中でも独自の地位を確立しつつある。

ルックスに加え知性もお笑いセンスもパワーアップして、

この夏、二段ロケット、ブースターに点火だ。

 

安藤選手と眞鍋さん、

二人とも空高く舞い上がれ!

 

 ・ ・ ・ でも、帰ってきてね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

「DON」と元気な生きいき眞鍋さん

0907241_011
 
金曜「おもいっきりDON!」は「食べ放題」。

B級グルメとはちょっと趣向が違うけどお得なことは間違いなし。

生きいきとした表情の眞鍋さん。

顔の大きさが随分違います。

 

アナウンサー志望だったこともある眞鍋さん。

元々活舌はハッキリしているけれど、

アナウンスメントも活気があって表情豊か。

生きいきしてる。
 

0907241_015
 
焼肉食べ放題は、

単品メニューの値段を明記している店を選ぶべし。

「単品の値段を計算して元を取るまで食べるとか」

眞鍋さん、さすがの庶民派発言。

 

だが、意外なことだがギャル曾根さん、

海老天の尻尾は残さず食べましょう。

鰻茶漬けを食べられなかった上原美優さん、

眞鍋さんちで鰻食べたのに、恨めしそうな顔しすぎ。

 

予断だが、個人的に悔しい思いをしたのは

朝食バイキング食べ放題。

前日飲み過ぎて食えやしない。

食べ放題は腹をすかしていかないと意味がない。
 
0907241_024  

 

 
チューブトップに

ベストの眞鍋さん。

 

マキシのワンピは

流行らしいけど、

眞鍋さんも最近多い。

 

 

 
 
小顔が際立って、一人だけ見たら

170センチくらいありそうに見える。

何を着ても似合ってしまう眞鍋さんだ。

 

ところで金曜「DON!」のカメラマン。

喋ってる人を撮らずに違う人ばかり撮るのは何故?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

美脚な眞鍋さん、夏休みは南の島へ

うめクン(1)に負けじと眞鍋さん、超美脚を動画配信

と言っても、顔は出せない大人の事情動画だけど、

眞鍋さん超美脚はハッキリした個性があるので、

すぐにそれと判別できる。

 

という訳で、動画を見ながら「やきぐりバンバン コンマ3」

草履サンダルにちょい長目なスカートの眞鍋さん、

おーっと膝開けすぎ ・ ・ ・ って、いつものことだけど。

腰が伸びてると内股なのに、座ると膝が開いてしまう。

座らずとも、普通に腰を落としただけで

外股になりがちなのは何故?

謎メキ眞鍋さん。

 

仕事柄、イケメン、美女に会うことが多かったけど、

「天は二物も三物も与える」を実感することが多かった。

「性格悪いに違いない」「きっとバカだ」

なんて期待して裏切られることしばしば。

美人でスタイル良くて、髪綺麗で礼儀正しく、

性格は素直で機転が利いて頭が良くて

 ・ ・ ・ オイオイ、いい加減にしろよ、みたいな。

 

何故、一点集中なのか?

一つくらい他人に分けてもバチはあたるまい。

持たざる者はひがむのでますます性格が悪くなって

人相にそれが表れる ・ ・ ・ ふ、負の連鎖じゃあっ!

 

それは兎も角

 

能力、人柄、容姿三位一体。

面白く、、知的で優しくセクシーな眞鍋さん、

色々持ち過ぎなので膝が開くくらいいいか ・ ・ ・ 

という訳にはイカンだろうけど。

 

再びそれは兎も角

 

世間は夏休み!と言うことで、眞鍋さんが

「この夏是非行ってみたい」のが小笠原諸島の新島。

しかし、そこは西川さんが撮影で「先日行った」所だとか。

大人の事情により、詳しくは言えないが、

さらに南に下がれば、ホェールウォッチングもできるらしい。

 

そんなにいいとこあるならばと乗り気の眞鍋さんだけど、

西川さん、tetsuさんは「ツァー以外では旅行に行かない」

ホテルに泊っても裏から入るので正面ロビーを知らない。

「スーパースターいた、ここに二人」と、眞鍋さん。

「オットコマエ」眞鍋さんは正反対なのだ。

 

服を買う時は展示会を数箇所廻ってまとめ買い。

旅行の企画も自分で決めて飛行機、ホテルを押さえ、

お仲間には連絡だけ入れるという。

「こんな彼女いたら俺もアクティブになれるのかな」

西川さん、感心しきり。

 

「じゃあ今度、ミステリーツァーでも企画していきますか」

「でもその時は(裏口ではなく)正面路線ですよ」

どこまでもアクティブな眞鍋さんだった。

(でも眞鍋さん、友達とコンサートに行って

チケット忘れたことなかったっけ?)

 

番組では、三人でコアラと鶏の絵を描いた。

大騒ぎの様子を聴いていると、

かなりの傑作が仕上がったらしい(特にtetsuさん)。

その実態は、番組HPで公開される予定。

 

*:大人の事情動画でtetsuさんが履いている靴、

  スニーカーと見せて実は革靴だそうな。

  足元も三者三様個性的。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

ますます面白い「とくダネ!」と眞鍋さん

0907231_033
 
今日も朝から生きいき眞鍋さん。

「とくダネ!」眞鍋さんは最近、ますます元気だ。

でも、実は「とくダネ!」自体も明らかに面白くなっている。

安易にバラエティー化してはいないのに何故?

 

深刻なニュースを連続してたたみかけないなど、

緊張と緩和の構成や切り口の工夫も目立つ。

だから、眞鍋さんも生きいきと輝くのだろう。

2時間飽きない報道番組だ。
 

0907231_023
 
とはいえ、報道の基本は取材力。

今日の山口県、土石流被害現場取材は出色のルポ。

あんなでかい岩石が石ころみたいに転がってきたのでは

民家などたまったもんではない。

 

規制が緩くて「行けてしまった」感はあったものの、

中野アナもよく歩き、よく取材している。

「赤い水が噴出してきた」

「アンモニア臭のような異様な臭いがした」

など臨場感あふれる証言も引き出していた。
 

0907231_021
 
あまりの凄さに眞鍋さんも愕然。

「凄まじ過ぎて、どう対処したら良かったのか

正解が分からないくらい」

「早目に気付いたとしても、豪雨の中退避できたかどうか」

 

だが、意外に犠牲者が少なかったのは、

地元住民が危険を伝え合っていたから。

だが、特別養護老人ホームの入所者はそうはいかなかった。

こうした施設、立地条件が問題になりそうだ。
 

0907231_062
 
勿論、明るい話題も間に挟む。

朝日山動物園以来、あちこちで試みられるようになった移動展示。

動物園から海にペンギンを連れ出そうという趣向も。

でも、餌で誘ってもポカンと無反応なペンギンに眞鍋さん大爆笑。
 

0907231_040_2
 
そして、今朝も食べます眞鍋さん。

つまんでいるのは鳥取の生干し蛍烏賊。

ウ~ン・・・く、食ったことない・・・悔しい 。

「こりゃ焼酎だね」・・・眞鍋さん、心の中で言ってます(多分)。
 

0907231_051_2
 
お化け屋敷の映像だけでビビる中野アナに対し、

「人が演じてるとリアルだけど逆に安心感もありませんか」

「あそこまでリアルにやってくれると嬉しいですね」

眞鍋さん、強気の発言。

 

でも、舞台は病院。

注射大嫌いの眞鍋さん、

注射器を持った医者のお化けにもそう言えるかな?

 

 

各地からハイビジョン衛星生中継をうった

NHKの日食放送の凄さにも言及されたが、

「我々の受信料が有効に使われている」

との笠井キャスター発言に共感。

民放の社員だって受信料を払ってる。

だから、と言っちゃあ乱暴だが、

衛星に搭載されてる放送機材、

NHKが独占使用していいのかね?

ハイビジョン衛星生放送で差をつけすぎて不公平だ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

鰻パワーの天照眞鍋皇大神は何処?

本日の日食天体ショー、テレビ的にはNHKの圧勝。

何もない無人島から衛星生中継をやってしまう局だから

ある意味当然かもしれないが、

太平洋上を行く船からの中継は圧巻だった。

水平線の彼方に月の影になっていない地域が

ぼんやりと明るく見える幻想美。

 

でも、眞鍋さんはどうしたのだろう?

TBSの中継に出演という情報もあったのだが ・ ・ ・ 

天照眞鍋皇大神、太陽と一緒に何かの影に隠れてしまったか。

体調不良か何かでなければいいのだけど。

ちょっと心配。

 

しかし、先日は妹分の上原美優さんを自宅に招き、

鰻料理を振舞ったというからパワーは満点のはず。

しかし、眞鍋さんの鰻料理ってどんなんだろう?

スーパーで買ってきた蒲焼に酒を振りかけて蒸し焼き

 ・ ・ ・ これが一般的だが。

 

考えてみると、

蒲焼と白焼き以外の鰻料理ってなかなか思いつかない。

うざく、う巻き、うな重、ひつまむしといっても、基本は蒲焼。

醍醐の花見の時、太閤秀吉がわらじを脱いだという、

あのわらじやのう鍋や巨大な琵琶湖鰻を使ったすき焼き。

これくらいしか浮かばない。

 

週に一、二回は鰻を食している当方だが、

全て蒲焼だ(一人前500円也)。

裂き、串打ち、焼きまで全て自前でやってるのは専門店だけ。

居酒屋など大抵の店は焼いたヤツを仕入れているから、

家で暖め直しても一緒かもしれない。

 

眞鍋シェフが何を作ったのかは知らないけど

美優さんが舌鼓を打ったのも当然かもね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

役得眞鍋さんのつまみ食い

0907201_059
 
いつにも増してテンションの高い眞鍋さん。

というのも中学生の時楽しみに観ていた

「料理の鉄人」坂井シェフが登場したから。

本日のテーマはハンバーグ。

 

つなぎに細かく刻んだ冷やご飯を使ったり、

ケチャップをタネに練りこんだりと

期待に違わず秘技を次々繰り出してゆく。
 

0907201_098
 
でも、一番の驚きはソース。

バター醤油までならまだ分かる和洋折衷。

しかし、そこに昆布出汁、イチゴジャム、練りわさびを加え、

片栗粉でとろみづけと来ると、味わってみないと分からない。
 

0907201_081
 
試食はしない眞鍋さんだけど、

リハーサルでしっかりつまみ食い、どころか完食したらしい。

それくらいは役得だ。

 

炒め油以外、特別な素材は使っていない。

眞鍋さん自家製特製ソース、最初に盗み食いするのは

 ・ ・ ・ やっぱりうめか。

でなきゃ9.2キロにまで巨大化しないわな。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

10年後の眞鍋さんは3D対応型に進化?

0907191_006
 
眞鍋さんにこんな風に入ってこられたら、

さぞかし家の中が明るくなるだろう ・ ・ ・ 

などという妄想ではなく、「がっちりマンデー」の眞鍋さん。

人気商品を分解し、秘密を探ろうという新企画。

 

中国あたりのパクリ企業が喜びそうだが、

その辺は対策済みの商品なのだろう。
 

0907191_055
 
「分解したら訳が分からなくなる」と言っていた眞鍋さん、

IH炊飯器、ダイソンの掃除機、ウォシュレットの分解に

「エッ、エ~エエ~ッ ・ ・ ・ ワー何これ何これ」

「あっ、そうなってんのかぁ~」

 

「水鉄砲的なものが一本ついているのかと思っていた」

ウォシュレットも分解すればまるでターミネーター。

電気制御の基盤に防水加工を施していたり、

乾燥剤が封入されていたりと芸が細かい。
 

0907191_070
 
便座の蓋を「便ぶた」と呼ぶことに

「飲み屋でウンチクが言える」と男性陣は大盛り上がりだが、

「リアクションどうかなぁ~」と眞鍋さん。

「そのまんまやん」とか言われそう。

 

だが、ダイソンにコンピューターは使われておらず、

機械的な仕掛けに徹していた。

こーゆーのは故障が少なく、信頼性も高い。

ものづくりの方向性として考えさせられる。
 

0907191_088
 
では、これから期待される部品は?

ということで森永さんが紹介したのは発展型HDMIコード。

これにより、10年後にはテレビは3D化されると言う。

勿論、3Dメガネ無しでだ。
 

0907191_037_2
 
「気ぃ遣わないといけないっスねぇ、色々と、

後ろはどうでもいいや的なこととか」

眞鍋さん、テレビタレントとしてのプロ意識を見せたが、

「10年後って、いい加減ババァだぜ」と加藤浩次さん。
 

0907191_074
 
「そっかぁ~」なんて肩を落とす眞鍋さん。

しかし、そんなことは決してありません。

10年後は今よりずっと奇麗になっているはずだから。

 

能力、人柄、ルックス三位一体の眞鍋さん。

能力と人柄がますます豊かになって、

きっと新しい魅力を容姿に与えることだろう。

3Dテレビの登場より間違いないことかもね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

一瞬大胆風「おもいっきり」眞鍋さん

0907171_014

「な、なんと大胆な!」

 ・ ・ ・ なんて一瞬、

思ってしまうかもしれない。

 

「おもいっきりDON!」

眞鍋さんは、

前ボタンのミニワンピ。

ボタンの下は

小さくスリット状。

 

でも、中は勿論短パン。

足元はシルバー。

 

ウエストマークできりりと引き締めて

脚長美脚系の眞鍋ファッションだ。

 

冒頭の中継では、

「香草の香り、海老の香り ・ ・ ・ 眞鍋かをり」

ジローラモさん(実は山本高広さん)に言われて、

「有り難うございまーす、ジローラモさん」。

当ブログでもよく使う駄洒落だ。

 

しかし中継で食べていたタイ式「焼きそば」、

実は米の粉=米粉(ベイフン)=ビーフンなのは駄洒落ではない。

日本料理に炒めるという技法がなかったので、

炒める飯(チャーハン)を「焼き飯」と訳してしまったのと似ている。

 

でも、さすが眞鍋さん、

トムヤムクンのクンが「海老」だと知っていた(当たり前だけど)。

ビーフンはタイ語でなんと言うのだろう?
 

0907171_050
 
得する金曜日は「激うまワンコイン」。

集客サービスを狙うと、

なんと500円から1円(!)までのワンコインサービスが。

地元では有名なのだろうけど、

遠隔地から交通費込みでも割安になりそうな店も。
 

0907171_031
 
洋服、靴の1円サービスはまさにそれ。

「似合うんじゃないか」と振られた眞鍋さん、

「スイマセン、生着替えのボックス持ってきてください」

振られたからには返さねばならぬ。

でも、やっぱり大胆?

 

番組には、没後22年の石原裕次郎さんや、

勿論まだお元気な野口五郎さんが登場。

で、思い出したのだが、昔、

「のぐそ五郎」

と名乗る男がいた。

野口さんとは関係ない(はず)であるが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

大人になった「をーリー」の正常進化?

「形は、見てください、こんな感じ」

モニターを指差す眞鍋さん。

そこにはやたらとんがったソフトクリームっぽいアイスが。

でも、「あれ?こんな形だったっけ」なんて思って

眞鍋さんのブログのアイスを見たら、やっぱり違う。

しかし、お店の名前は一緒。

 

考えたら、あれから一年と三ヶ月。

うめこはまだ生まれていなかった。

一児の母となった眞鍋さん、

随分とたくましく大人になったから

アイスだって変わるだろう。

 

16日放送の「ダウンタウンDX」の一コマ。
 

0907171_002_2
 
番組では例の妹カフェの話も披露。

「例の」とは言ったものの、何時の話だったか ・ ・ ・ 。

 

「雨が降っていないのはここだけ」と沖縄に飛んだり、

仕事終わりに北海道に飛んでみたり、

ひとり焼肉に「ふらっと」マッサージに寄る眞鍋さん。

そう言えば、牛乳アイス発見も空き時間の単独行動。

単独行動がますます大胆さを増しているようだ。 

 

旺盛な行動力と好奇心の合体。

いつの間にかいなくなってみんなが捜す「をーリー」が

大人になって正常進化したのか?

危険を察知したら立ち止まる分別は身につけたらしいから、

危険なところには近寄らないだろうけど ・ ・ ・ 

 

垣根を作るのが嫌いな庶民派眞鍋さん、

ふと、気がついたら隣にいるかもしれないね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トリオ漫才的「やきぐりバンバン コンマ3」

「なんか夏らしいことやってますか」(眞鍋さん)

「やってへんな~、蚊に刺されるくらいやわ」(tetsuさん)

「お屋敷やからや!」(西川さん)

振り、ボケ、突っ込みを三人で決めて

今週の「やきぐりバンバン コンマ3」はスタート。

音楽界にはいない眞鍋さんなのに、何故か息の合ってしまう三人。

 

今日も眞鍋さんの「オットコマエ」(tetsuさん)ぶり炸裂。

普通に愛犬を連れてドッグランに行くという話、

あっさり公園の名前まで言ってしまい

「エーッ!そこまで言っていいの」と西川さん。

「全然全然、大丈夫スよ。あそこ業界人多いですよ」

 

実は驚いていた西川さんも、

あまり驚いていなかったtetsuさんも行っているとか。

tetsuさんは売店で買った飛行機を飛ばし、眞鍋さんは

「よく、そこでカレーヌードル食べてますよ」

だって。

 

「マッサージでお勧めのトコある?」と西川さんに尋ねられ

「ふらっと知らないトコに入る」と眞鍋さん。

西川さん、再び「エーッ!」。

「彼女やったら絶対放っとかれへんわ」

「エッヘッヘッヘッ」(眞鍋さん)。

 

「そしたら携帯つながらないことあるんちゃう」

「ありますよ」

「アカンアカンアカン、マッサージ行くって言うといてくれな」

「エーッ!なんで言わなくちゃいけないの?」

「言わなあかんよっ!!」

 

驚きすぎた西川さん、やや自爆気味。

 

「そう言う西川君、電話つながらんことあるよ」

ここにtetsuさんのボケ。

「マネージャーから返信があったりする」

「それはまたちゃうやん、考えよーや、あのな、

忙しくて出られへんけど、用件きいとかなあかんなと」

 

そしてぐっとトーンを落とした眞鍋さん。

 

「有り得ないみたいに言われましたけど ・ ・ ・ 

西川さん、おかしいと思う」

いつの間にか包囲されてしまった西川さん。

「浮世離れした人ばっかり」なのでと眞鍋さん、

「ぜひ、皆さんのご意見をお寄せください!」

 

よくできたトリオ漫才だ。

 

いつの間にかボケ役に徹し始めたtetsuさん、

西川さんがオークション用に持参したドッグウエアに

「俺、これ着られるわ」

「なんでやねん、エスパー伊東でも着られへんわ」

ミュージシャン同士のボケとツッコミだ。

 

眞鍋さんとも

「言っちゃった」

「え?想像して?」

「そっちではありません!『言ってしまった』です」

「外れちゃった」

「え?ブラが?」

「違います!イヤホンです」

等々、ちょっときわどいトークに。

 

しかも、その後に眞鍋さんがオークション用に持ち出したのが

「もみダッシュ」

頭皮をマッサージする装置なのだが、tetsuさんは、

「違うとこに突っ込んでたんちゃう?」

これには西川さん「アカーン!誰かーっ!」と絶叫だ。

 

ちなみにオークション商品は例によって

やきぐりバンバンHPに写真入りで掲載される。

オンエアされなかった部分も紹介されている他、

「大人の事情動画」も引き続き掲載中だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

ツイてる眞鍋さん、ハンバーガーで災い転じて福?

0907161_084
 
暑くなって白が増えてきた眞鍋さん。

胸元のあしらいや袖など、かなり凝った衣装だ。

清潔感もあって、明るい笑顔がとても映えます。

 

今日の「とくダネ!」、話題はいきなりトヨタのハイブリッド。

眞鍋さんも最近、オーナーになった というアレ。

最近、CMやキャンペーンでの活躍が目立つ眞鍋さん。

この日の大型企画、主婦が選んだ上半期ヒット商品にも

眞鍋さんが一役かったジーユーのジーンズが入っていた。
 

0907161_012
 
でも、衣料品の一位はディスカウントの「しまむら」。

「みすぼらしくなるんじゃなくて、

お洒落しながら出費を抑えられるのがいいんでしょうね」

安けりゃいいってもんでもない。

それはジーユーも同じだ。

 

しかし、「スポット」の項で餃子の王将が一位は意外。

王将歴25年の当方だからそう思うのではなく、

一位はいずれも以前からある店や商品。

時代のニーズに適合したということか。

続けるもんである。

 

ちなみに眞鍋さん、最近「ハイボールデビュー」したとか。

アメリカンスタイルの「水割り」が流行る前からあった、

これはブリティッシュスタイルの飲み方。

小倉さん、みのさん世代か。

温故知新の時代。
 

0907161_028_2
 
そこで「バカヤロー解散」の復活を狙った

と言う訳ではないだろうが麻生さん。

不信任案を否決したばかりの当の自民党内部から

この期に及んでの麻生おろしは見苦しい限り。

 

「麻生さんをおろしてその後どうするんだって考えたら、

シナリオも何もないんじゃないでしょうか」

眞鍋さんも困惑気味。

表紙を替えてももう国民は騙されないし、

「私の中で既に麻生さん同情論が起こりつつある」

眞鍋さんが言うように、信任した総理を無理やり辞めさせても

後釜に座る誰かのイメージがダウンするだけ。

 

既に中川さん、武部さんは

自ら自分をイメージダウンさせているのでは?
 

0907161_080
 
ヤッターッ! ・ ・ ・ ガッツポーズの眞鍋さん。

この日の血液型選手権、

A型君を肩に乗せていた眞鍋さんだけど、結果は最下位。

しかし、「ハンバーガーを食べれば良い」との御託宣が。
 

0907161_056
 
ハンバーガーなら既に食べていました眞鍋さん。

「返金OK」の360円バーガー。

美味しそうにパクついていた眞鍋さん、

当然「返金要りませ~ん」。

 

それにしても美味しそう。

そのうち、ハンバーガーのCMも来るかもね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

眞鍋さん的アラカルト

H.I.S.かをりのブログが昨日更新されていた。

CMを見ていないので(地域限定?)そっちの話は分からない。

けど、先日の韓国行きで

牛の脊髄と鶏の足の激辛煮込みを食したとか。

見た目がグロかったらしく、スタッフは食べなかったらしいけど。

 

欧州の昔話に、脊髄は食うなと言われていたのに

食ってしまって神様に怒られる ・ ・ ・ 的な話があった。

肉食人種にとっては旨いものに違いない。

ひるむスタッフを尻目に、眞鍋さんはしっかり食したらしい。

その気合こそ肝要である。
 

0907151_047
 
近畿ではゲリラ的に放送されている

「うちくる」や「青木ド・ナ・ウ」も月曜日に放送されたので、

13日は深夜を含めると眞鍋さん出演番組が5本も放送された。

それを観ても、「歌のお仕事」を除いて、

ほとんど「いや」と言ったことのない眞鍋さんの

正に眞鍋さんらしい気合が再確認できた。

 

中でも感銘を受けたのは「うちくる」での眞鍋師匠の教え。

「背伸びしていいコメントをしようとするな、等身大で語れ」

眞鍋さんらしいと言うより、眞鍋さんそのもの。

勿論、無手勝流で行けと言う意味ではない。

絶えざる自己研鑽と下準備を踏まえてこそ。

 

眞鍋さんのインタビュー上手はこれに由来する。

思いつきで適当に喋っているなどと思ったら大間違い。

それこそ浅薄かつ皮相な観方である。

エラそうに上から目線で語らないだけ。

そして、ピコピコハンマーを受ける

あの気合こそ壮なり、であろう。

 

下ネタ好きを自負する眞鍋さんが

その許容範囲を判定した「青木ド・ナ・ウ」。

やっぱり眞鍋さん、かなり寛容だったけど、

女性に対する愛がなく、直接行為を連想させるものはNGらしい。

ムムッ ・ ・ ・ 気を付けねばなるまい。

 

それより驚いたのはビーグル38というコンビ。

眞鍋さんが出演していないバラエティーはあまり見ないので、

私的には初見の皆さん。

 

明らかに晩年のいとしこいし師匠へのオマージュ。

ネタは違うけれど、語り口調や間の取り方などよく似せている。

眞鍋さんをはじめ、誰も赤ランプを点灯させなかったのは、

いとこい師匠の名人芸(に近いもの)に

引き込まれてしまったからではないだろうか?

偉大なのはいとこい師匠であろう。

ただし、いとこい師匠は差別と下ネタは一切やらなかったが。

 

 

ちなみに、「うちくる」はKBS京都。

しかしこの日本最古の民放、伝統を重んじてではなかろうが、

未だデジタル放送を始めておらず、2011年に間に合うのか。

許永中事件の後遺症か ・ ・ ・ 他人事ながら心配だ。

アナログ共同アンテナを撤去した当地では、

デジタル・アナログ兼用レコーダーを介してのみ視聴可能。

放送データの自動取得はできない。

 

関係ない話だが、BDレコーダーはBDとDVDの兼用。

と言っても、アナログで録画されたものは再生できない。

BDは、50GB版のディスクを使えば

PCのバックアップも一枚でこなす大容量。

ハイビジョンを40分弱しか録画できないDVD10枚分以上だ。

PCにとっても大きな武器には違いないが、

アナログデータの保存ができないのは問題。

 

録画保存の為には、兼用レコーダーが手放せない。

困った話である。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

全力投球、表情たっぷりの「お試し」眞鍋さん

「お試しか!」に登場の眞鍋さん、前回と同じく

10面連続クリアしないと帰れないゲーム企画。

衣装も前回とほぼ同じ眞鍋さんだ。
 

0907141_025
 
好調の眞鍋さん、最初は元気いっぱい。

勝利を確信すると遊びだすのはいつものゲーマー眞鍋さん。

突然、意味なく戻り始めて

「早く帰りたくないのかよ」なんて突っ込みも。
 

0907141_015
 
かと思うと、凄い形相で仕留めにかかる。

「ゲームの仕方怖ぇよ」

なんて呟きがタカトシから漏れた。
 

0907141_046
 
でも、眞鍋さんはノリノリなのだ。

楽しそうな眞鍋さん。

ただし、勝つ時は。

 

でも、そうは問屋が卸さない。

アレアレと言う間に失敗してしまうメンバーも。
 

0907141_034
 
「まさか」的表情の眞鍋さん。

先の長さを予感したか ・ ・ ・ 

そう言えば、前回は途中退場。

最後までは現場に止まれなかった。
 

0907141_058
 
それでも笑顔でクリアを続けていた眞鍋さんだったが

 ・ ・ ・ 好事魔多しなのだ。
 

0907141_072
 
4時間を過ぎると眞鍋さんに睡魔が ・ ・ ・ 

そのせいでもないだろうけど、眞鍋さんも一回ミスってしまった。

しかし、5時間を過ぎ、遂に初めて8人目までクリア。

9人目の矢口さんも成功すると、

アンカー眞鍋さんの肩に成否がのしかかった。
 

0907141_087
 
プレッシャーに耐える眞鍋さん。

ジャンプしたり倒れこんだり、

相変わらずリアクションが一番大きい眞鍋さん。

 

そう言えばやきぐりバンバンHPの質問コーナーでも

自分を動物に例えて「猿」。

そのココロは「落ち着きがない」からだとか ・ ・ ・

否定したいけど否定できないのが残念。
 

0907141_092
 
覚悟を決めた眞鍋さん、気合の股割り!

これを決めて、今回こそ完走なるか !?

 

挑戦するのはアッキーナが失敗したブロック崩しだったけど、

一瞬、冷やりとさせながら、見事勝利!

眞鍋さん、髪の毛振り乱してジャンプ!
 

0907141_098
 
お仕事に手抜きしない、いつも全力投球の眞鍋さんだけど

ここまでの歓喜の表情は滅多に見られません。

お疲れ様でしたっ!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真心とバランス感覚~「アレ今どうなった?」の眞鍋さん

眞鍋さんが出演したNHK「アレ今どうなった?」

テーマは性同一性障害者の性別取り扱い特例法。

心が先か、肉体が先か ・ ・ ・ 難解な問題である。

こねくり回すと唯心論か唯物論かの

哲学的世界観にまで広がってしまいそうだ。

 

法改正は現実に合わせて行われてきた。

「障害」ではあるが障害は障害として認めよう ・ ・ ・

政治は哲学論争の場ではないから現実的なスタンスだ。

0907141_008
 
眞鍋さんが指摘したように、

同性結婚は同性愛に由来するもので、

性同一性障害とは無関係に認める国が現れてきた。

 

古代ギリシャ以来、同性愛はプラトニックラブ

として認める文化が一部の国であったからだろう。

日本でも戦国武将の間で流行った美童趣味などは

その一種かもしれないが、あまり一般的ではない。

そもそも、美童趣味の一方で側室を大勢囲んで、

かなりの女好きでもあったりする。

 

両刀使いも認めようなんてことになったら、

性犯罪に利用されかねない。

「女です」と言いながら都合のいい時だけ男になられたら

 ・ ・ ・ これはやはり慎重にならざるを得まい。

性同一性障害に両刀使いはないはずだが、

それを正しく診断できるか否かの問題は残る。

 

ただ、文化の違いが、政治の対応を遅らせたことも事実であろう。

「無意識のうちに男か女かを区別して人を見ていた」

「世間の理解を広めることも大切」

眞鍋さんの発言は、

性同一性障害に悩む人々という現実を踏まえ、

その人達をいかに救済すべきかに的を絞っていた。

 

苦しんでいる人は助けなければならない

 ・ ・ ・ 眞鍋さんらしい真心と同時に、

さらに踏み込むと簡単でない問題が現れることも

本能的に察知していたのではあるまいか。

眞鍋さんのバランス感覚が感じられた番組だった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

「おもいっきり」ギャグはマグロより「マナベッ!」

0907131_011

「15分でできる柔らかスペアリブ」

なんて元気よく始まった「おもいっきりDON!」

眞鍋さんはレース状のミニワンピとレギンス。

左流れの変形おまとめヘアーも夏っぽくさわやかだ。
 

0907131_042
 
しかし、例によってこのコーナーは賑やか。

スザンヌさんの小ボケを挟みつつ、スタッフの大ボケ。

なんと、主役のスペアリブがスタジオにない!

ダッシュで取りにゆく眞鍋さんに「買いに行くの?」と榊原さん。

さすがにそんなことはなく、間に合った。

 

だが、浜内理論は今日も実践的。

パイナップルが肉の蛋白質を分解して柔らかくする ・ ・ ・ 

ここまでは聞いたことがあったけど、分解酵素は48度で死ぬ。

つまり缶詰ではダメ。酢豚みたいに加熱してから加えるのもダメ。

生肉を生パイナップルで漬け込むのがポイント ・ ・ ヘーッ!
 

0907131_061_2
 
残った骨は「眞鍋の犬にあげる」と言われ

「あとで回収します」と眞鍋さん。

良かったな、うめ!

 

近付いたカメラに舌出し変顔の眞鍋さん。

「ココだけの話」でもH.I.S.のブログでもやってるアレ。

そして「マグロ」のコーナーでも ・ ・ ・ 
 

0907132_004
 
「マグロっ!」ではなく「マナベッ!」

「マつながり」ということで ・ ・ ・ 

でもなんで怒ってるの?

 

さて、いい質問をした夏目アナだが、

榊原さんの代質問だったこと、放送中にバラしてしまった。

人の良さが出た感じだが、重圧に負けず頑張ってね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

優しさ拭えぬ庶民目線~コメンテーター眞鍋さんの最近

東国原宮崎県知事、突然トーンダウン。

思ったより支持されていないことに気付いたらしい。

いきなり政治の話だが、眞鍋さんも発言する機会が多い。

 

出先で市の職員らと雑談していても、

「『宮崎をどげんかせんとイカン』と言う姿に共感していたのに、

いきなり『自民党を変えなければ』とか、

『総裁候補にしろ』とか言い出されても」

等々、支持する声は聴かれなかった。

 

何かの世論調査でも、出馬支持率は15%以下だった。

「出る杭は打たれる」的反発もあるに違いない。

「人気取りにしか思えない」

「国民は小手先の操作に辟易としている」

等々、各報道番組コメンテーターも辛らつだ。

 

では、眞鍋さんは?

 

「ちょっとどきどきしてきました」と、当初、

テレビドラマのような展開に驚いていた眞鍋さん(とくダネ!)。

その後の展開に「東国原さんはやる気満々なんでしょうけど」

 ・ ・ ・ 自民党内の反発を指摘し、

「古賀さんの面子は?」と気を遣う(ミヤネ屋)。

もう一つの目玉、内閣改造も不発に終わり、

「これで選挙まで何も出てこなかったら、

私たち(国民)は何で判断すればいいんでしょう」(同前)。

 

根っこが攻撃的でない眞鍋さん、辛らつな論評は苦手だ。

どうしても優しさが勝ってしまうので、麻生総理に対しても

「細かいこと言い過ぎ」と擁護する場面もあった(サプライズ)。

眞鍋さんはいつも庶民目線、

大所高所から物申す類とは異なる。

 

とは言っても、万事無難に、当たり障りなく済ませてはいない。

政治経済、社会、科学、文化芸能、スポーツ

なんでもこなす総合誌一人編集長の眞鍋さんだけど、

それぞれに眞鍋さんらしい主張が散りばめられている。

優しさ拭えぬ庶民目線が突出した印象を与えないだけ。

 

眞鍋さんのブログのコメント欄を見ていると、

たまに突出した発言をしたかのような書き込みがあるが、

マスコミ全体の論調をまるで知らない、つまり、

ニュースなどほとんど見ていないとしか思えない。

上から目線のわりにチャチで的外れ、不勉強だ。

 

これも一種の「出る杭は打つ」類かもしれないが、

世論全体の中に位置づけてみるならば、

眞鍋さんはそもそも突出していない。

東国原知事とは違うのだ。

話にならない。

 

バラエティーの分野では、ふられたら躊躇なく

おかしな踊りや物真似を披露してしまう眞鍋さん。

コメンテーターとしてもこれからも躊躇なく

背伸びしない眞鍋さんらしさと庶民目線を貫いてくれるだろう。

 

昨年の「ズバッとコロシアム」に続き、今年は

SAVE THE FUTUREで見事な討論を見せた眞鍋さん。

その能力だけは明らかに突出している。

期待は大である。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

DON!と来た、笑顔と美脚と旨いもの

ひたすら後退するのみの鶏。

木にぶつかってコケたりとまるでコントだが、

何故、前に歩かないのかは言葉が通じないので分からない。
 

0907102_011_2  

 
「チャレンジ精神ですかねぇ」

眞鍋さん、斬新な発想。

「このままずっと(後ろ向きで)

いってやろうみたいな」

 

だとしたら、

「かなり頑固なヤツ」

中山秀さん、ナイスな返し。

 

 


金曜「おもいっきりDON!」の眞鍋さんはホワイト系。

エレガントなトップにこの帽子は大胆不敵。

一歩間違えたらコントだが、踏み止まってる。
 
0907102_026

 
 
だが、極細美脚には、

若干の異変(?)。

 

骨が浮くほど細かった

ふくらはぎに筋肉がついて

少したくましくなったような。

 

その後、

ブログでは触れていないけど、

ホントにジョギング、始めたのかな?

それともチェレステバイクの成果だろうか?

 

いずれにしても、

フレアスカートで脚が丹頂鶴に見えることはなさそう。
 

0907102_017_2
 
得する金曜日は朝市 ・ ・ ・ これはヤバイ。

粕漬けにサザエの壷焼きににラムの炭火焼が続々登場。

来客待ちで昼食を遅らせた身には辛い仕打ち。

 

「肝が美味しいんですよねぇ」と眞鍋さん。

「肝だけ集めたことがある」と秀さん。

みなまで言うな、耐えられん!

 

腹の虫を抑えられずに裏番組に一時避難したら、

伊勢志摩のアワビをやっていた。

どーゆーこっちゃ!
 
0907102_041  

 

夏は夏で

旨いもの目白押し。

できたら鮎もやって欲しい。

 

鮎の肝(うるか)と

冷酒も最高です。

 

 

それに眞鍋さんの笑顔があれば、言うことなし!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

「アァ~ッ!」・・・眞鍋さんの悲鳴のワケは?

飲んでいる場合ではありません、眞鍋さん。

 

「tetsuさんその手つきヤバイですよ、ダメですよダメですよ」

なんて言っていた眞鍋さんから

「あぁ~っ!」

時ならぬ悲鳴が ・ ・ ・ 

「これヤバイこれヤバイ」と興奮気味の眞鍋さん。

 

何があったのかはやきぐりバンバンHPの動画で。

先週に引き続き、

今週も「大人の事情」動画が配信されているのだが、

前回の「テーブルの下」に替わって今回は「テーブルの上」。

眞鍋さんのポジションは、手前右で同じ。

 

眞鍋さん、カメラの前で影絵のきつねをやったり

「チェケラッ!キャヲリッ!」とフレミングの法則(?)

なんかをやっているのだが、

「大人の事情」の禁を破り、6回も顔を出してしまっている。

だから、多少目の悪い人でも間違えることはない。

 

ちなみに「キャヲリッ」は西川貴教さんが

「眞鍋さん、今さらながらやけど『を』なんやね」

と切り出したから。

「これには元ネタがあるんすよ」と言う眞鍋さん、

と言っても、御母君の御友人から頂いた名前というだけ。

 

「それだけ」と言ってしまっては身も蓋もないが、

しかし、この「元ネタ」、寡聞にして初耳だった。

 

一方、旧字体の「眞鍋」にも絡んだ西川さん、

「『西川』なんてスカスカやで、九画しかあらへんて」

「でも、その分、名前が画数多いじゃないですか。

どっちかでバランス取れてるんですよ」

眞鍋さんの慰めに一安心だ。

 

ちなみに、アルファベットの場合は

小文字で画数を取る人と大文字の人がいるとか。

しかも、tetsuさんは本名らしい。

「teが苗字でtsuが名前」

「どこの人ですか」と眞鍋さん。

 

なお、久し振りにオークション出品「いらんもん」も登場。

tetsuさんのドイツ製巨大掃除機だ。

詳細は上記HPへ。

眞鍋さんはじめ出演者への質問も引き続き募集している。

(当方、眞鍋さんから三つも質問に回答頂いた)

 

ところで、眞鍋さんのブログ「祐天寺 ル・サンク

チラッと現れる「みつを」ってパンチみつおのことでしょうか?

山頭火シリーズをパロッたと見ましたが。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

おやっと人柄にじむ「とくダネ!」眞鍋さん

0907091_011
 
今朝はシックに黒で決めてきた「とくダネ!」眞鍋さん。

表情も引き締まっている。

もっとも、前半は訃報やそれ絡みの話題が多かったので、

笑ってもいられなかったのだけど。

 

でも、後半はがらりと変わって明るい話題に。

今夏のスイーツは健康志向、甘党男子も増えているとか。
 

0907091_060
 
だが、お隣の福田和也教授は甘いものは普段口にしないらしい。

「甘い」としか言わないリアクションの薄さに

眞鍋さん、思わず噴出してしまった。

 

父親世代の不器用さに、

「カワイイ」

なんて心の中で思ってしまったに違いない。

優しさと愛情のキャパシティーがとても広い眞鍋さん。

そんな眞鍋さんらしさが垣間見えたシーンだった。
 

0907091_076
 
しかし、スイーツ好き男子が

「酒に合うスイーツも捜している」と聞いた眞鍋さん、

「やっぱりしょっぱいもののほうが合いますよ」

微妙な表情だが、しかし!さにあらず。

 

日本酒やワインなど甘味のある酒と違い、

ウィスキーやブランデーなど度数の強い酒を生でやる時は、

チェイサーと共に粒チョコレートを添えると妙に合ったりする。

ただ、眞鍋さんのような職業の人にはお薦めではない。

強い酒を生でいくと、のどが腫れたりするので。
 

0907091_054
 
「子供が大人になった時に喜ぶと思うんですけど」

昨今流行の「妊婦ヌード」にも微妙な表情。

「子供生んだことないんで(そりゃそうだ)、怖さがある」

そっちで話題を作ることもないと思います。
 

0907091_104
 
「スーパーで買い物をすると、重さで腕が千切れそうになる」

な、何をそんなに買い込んでいるのかと言えば、「お酒」。

う~む ・ ・ ・ やっぱり色気よりそっちに行きますか。

ネットスーパーに「配達して貰えたら有り難いですね」。

腕が千切れるよりはいいでしょう。
 

0907091_110_3  

出ました秘技、

A型君頭乗せ!

今日は安定している。

 

ちなみに、番組終わりには、

草なぎ剛さんも番宣で出演。

元気な姿に小倉さんと一緒に

「良かったヨカッタ」。

 

任侠ヘルパーという意表を突いた役柄。

新聞に「暴力団」と書かれたことに衝撃を受け、

組を解散してしまった大親分が昔いた。

介護と任侠、あながちおかしくもないかもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

素直にさわやか眞鍋さんの「ブレイク」

0907071_002
 
「キミハブレイク」に登場した眞鍋さん、

テーブル上に置かれたおかしな装置に

「気持ち悪いですねぇ」 。

 

映像を見て取り肌が立ったらこれでアピールする仕掛け。

その為に鳥肌を模したのだろうが、結局ほとんど活躍せず。
 

0907071_010
 
にも関わらず、訳の分からないことを要求され、眞鍋さん困惑。

何を言っているのでしょうか加藤浩次さん。

そーゆーことは5年前までの眞鍋さんに言いましょう。

(5年前でもちょっと違うけど)

 

でも、巨大な目の小さな猿には、期待通りの「かわいい~」。

夜間、身長の10倍もの距離をジャンプして虫を食う。

「バリバリ食ってんのにカワイイなんて言うな」と加藤さん。

どないせぇっちゅうねん!

 

ただ、夜中に虫を食って生き延びる姿は、

恐竜時代の哺乳類と同じ(と、推測されている)。

あれがなかったら人類もなかったと考えれば、

「カワイイ」も許されるのでは?

 

水族館で鮫を食ってしまった蛸などは

「まさかのミステリー」で見た映像だけど、

先端再生医療の進歩には驚き。

私の病気(ジストロフィー)でも、犬を使った遺伝子治療に

日米合同チームが成功したらしいが、

私に間に合うかどうかは微妙。
 

0907071_013
 
相変わらず表情がとても素直な眞鍋さん。

正直者丸出しの開けっ広げも眞鍋さんの魅力。

じめじめとした梅雨空の元、

アレンジしたお団子へアーと白い衣装が

清潔感とさわやかさを醸し出していました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

眞鍋さんは夢幻のような現実

遅ればせながら、やっとこさWOOOのCM録画に成功した。

何気に脚の長い8頭身の女性だなと思っていたら

 ・ ・ ・ 眞鍋さん。
 

0907051_014
 
笑顔が優しい眞鍋さん。

ソフトなライティングが生きてます。

眞鍋さんの本質に迫るこの表情、

CMでキャッチしてくれたのは嬉しい限り。

 

眞鍋さんのように、

心底温かく優しい人に出逢ったことがないので、

今でも時折、現実感が薄らぐことがある。

映画や小説の中にはよく登場するのだけど、

現実世界にホントに存在するのかな ・ ・ ・ なんて。

 

つい一週間ほど前に、

40センチの間近でお話したばかりだというのに、

あれさえも夢か幻であったような ・ ・ ・ 

人としてあるべき姿そのままの、

そのまま過ぎて非現実的な眞鍋さん。

 

美脚にも謎が多い。

「脚が曲がるから」という理由で

我が母はガキどもに正座を許さず、

リフォームで全室フローリング、椅子の生活にしたほどだった。

でも、ガキどもは誰一人として美脚にはならなかった。

 

短足でずんぐりむっくり、よくて6頭身の我が家系を顧みると

どうやったら眞鍋さんのような日本人が出来上がるのだろう?

尽きることなく疑問が沸き起こってくる。

これは一つ科学的解明を ・ ・ ・ と言って、

解明したからどうなるって訳でもない。

 

眞鍋さんは眞鍋さん。

唯一無二の人。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

眞鍋さん、重たいカキ氷に倒れる

0907061_011_2

鹿児島の巨大カキ氷「白熊」と言えば、

「ケンミンSHOW」にも登場した名物だけど、

「ガチ食いといえば眞鍋さん」とムチャ振りに応えた眞鍋さん、

「重たいんですよ」なんて不安(?)をのぞかせながら、

やってしまった。
 

0907061_012
 
でもって、こんなことに ・ ・ ・ 。

笑いを取りにいったのではなく、本当にきたらしい。

ムチャはいけません、眞鍋さん。

という訳での「おもいっきりDON!」だ。
 

0907061_017
 
気を取り直して「オイしい月曜日」。

いつもの簡単料理と打って変わって

豪華食材てんこ盛りの冷やし中華。

 

中国にはない和製中華のひとつだが、勿論、仙台発祥ではない。

揚子江飯店の林料理長が日本そばを真似て作ったのが最初。

横浜が発祥である(ついでだが、回転寿司は大阪の堺市発祥)。
 

0907061_038

最高級紅茶を胡麻だれに合わせ、

山形から取り寄せた麺に高級鮑。

「鮑の代わりにとろろ芋でもいいですよぉ~」と眞鍋さん。

それもまたいいけれど、鮑の肝の行方が気になる!

 

正直、肝があればあとは要らない派なので ・ ・ ・ 

ホルモン好きの眞鍋さん、魚介の肝はどうなのだろう?

どうでもいいことだけど。

 

どうでもいいついでに言うと、最近、

番組後半はチャンネルを回してしまうことが多い。

裏番組も頑張っていてなかなか侮れない。

それに加えて、どうもアンバランス感が目に付く。

 

夏目アナを売り出したい意図は分かるのだが、

力が伴っていないので、中山秀さん孤軍奮闘の図になりやすい。

それに対して、元々力のあるレギュラー陣は手持ち無沙汰気味。

手直しした方がいいような気がする。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

偉いぞ眞鍋さん(無理するな~)

東奔西走の2日、

帰りの新幹線ではたこ焼きなぞ食いながら

「あ~っ!」とビールをやっているのかと思ったら、

睡魔と空腹の挟み撃ちでエライ目に遭ったらしい。

 

考えたら、新幹線の時間に間に合わせることを優先すれば、

食料を確保する時間はなかったかもしれない。

最終近くの新幹線、車内販売もなかったのか

乗ったことないので分からないが ・ ・ ・ 。

 

でも、翌日、朝から東京で仕事があるのに大阪で酔っ払ってしまい

料金前払いでタクシーに放り込まれたW子さんに比べたら、

ナンボかマシ。

 

出張帰りの車窓から街のネオンを見ると、

馴染みの飲み屋が即、頭に浮かんできて、

当たり前のように直行 ・ ・ ・ 

なんてことはよく経験したけど、

 

「ハンバーガーの旨いバー」ってなんだ?

カクテルの巧いバーテンダーがいるとか

珍しい酒が置いてあるとかじゃなくて

ハンバーガー?

 

ついでにネルソンとはなんぞや?

店の名前?

ネルソンズブラッドに引っかけたと考えたら、

荒くれ者が集うバー(パブ)にふさわしいが。

 

もっとも、

ブリティッシュネービーの船乗りは

ハンバーガーは食わんと思うけど。

まぁいいや。

 

でも杉崎姐さんが付き合ってくれてよかったね。

姐さん、酒豪だから3時くらいには、まぁなるだろう。

朝5時に起きて、バーに辿り着いたのは午後11時過ぎ(多分)。

3時まで飲んで、帰って風呂入ってプロアクして、翌日は7時半。

 

そりゃあ爆睡もしますわ。

 

でも、お仕事では

そんな気配、ちっとも感じさせなかった眞鍋さん。

アンタはエライ!

無理しないでね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

夏眞鍋さんは愉快に軽快に

0907031_044_2 
 
今回も大騒ぎだった「おもいっきりDON!」

「得する金曜日」は「激得スーパー買い物術」。

陳列方法によってお得度が分かる実践講座だったのだが

その呼び名〇〇ちんの「ちん」に秀さん、異常反応。

 

アイランド形式の陳列法に早速、食いついて

「世にも珍しいちん」。

「違います!」と声を張って割って入った眞鍋さん、

「なぁんですか、島のようなちんって!」

ちゃっかりかぶせてる。
 

0907031_002
 
だが、かぶせはさらに続き、

「突き出し陳列」略して「つきちん」を秀さん「はみちん」。

すかさず眞鍋さん、「違います!!」

その後にブーイングの嵐が。

 

ところが、受け狙いのつもりだったのに、

舌の長い先生、「それも正解」。
 

0907031_023
 
「しめた」とばかりに居直る秀さん。

「秀さんが言うからですよ」と眞鍋さん。

「俺の言うことを何でも否定するな!」

 

気を取り直して進行を進めなければならない眞鍋さん。

しかし、やっぱりボケたい!
 

0907031_032_2
 
邪魔な陳列「じゃまちん」にけつまずき、

倒れながら「オオッ!これは安いっ!!」

負けじと秀さんも陳列ごと持ち去るボケかぶせ。

 

止める人(眞鍋さん)がボケてしまったので

あわやボケ合戦になってしまったが、そこで秀さん

「夏目(アナ)!冷めた目で見るんじゃない」

夏目アナには止められないと見て、上手く落とした。
 

0907031_038_2
 
さて、最もお得な商品がある陳列は?

夏目アナ、上原美優さんの答はそろって「じゃまちん」。

「え?じゃまちん好き?」

あくまで引っ張る秀さんに眞鍋さん、大爆笑。

 

突っ込み役の眞鍋さんも一緒にボケて、

大騒ぎしながらのコーナー進行。

それでも時間にきっちり収めた。

さすがの眞鍋さん。

 

ロングワンピにベストを合わせてカジュアルに着こなし、

おまとめヘアーでさわやかに演出した装いもバッチリ。

軽快な夏眞鍋さんだった。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

「やきぐりバンバン」HPに眞鍋さんのセクシー(?)動画再び(?)

先週は、出演者三人の顔なし動画を配信した

やきぐりバンバンオフィシャルHP

今度は放送中の三人の下半身を公開するらしい。

どーゆーこっちゃ!

でもまぁ、相変わらず眞鍋さんの脚はよく動く。

テレビでも良く動くけど、それ以上なのは確か。

 

カメラが配置に着いたこの日の放送、

「テーブルの下で下半身を広げる」

tetsuさんの振りに眞鍋さん

「広げてないけどいずれ広げると思いますよ」とあっさり。

「デニムや思うて ・ ・ ・ 」

「いや、デニムなしでも」

 

これには西川さんびっくり

「エーッ!どんだけさばけた女なんや」

美脚アップなら「メガスポ」でさんざん撮られてきた眞鍋さん、

全く動じる気配なし。

「いろんなもん見してゆきましょうよ」

「エッ!俺たちも?」

 

動揺する男性陣を尻目に眞鍋さん、

携帯ストラップを早速カメラの前へ。

そういう意味だったのか ・ ・ ・ は兎も角、

携帯もストラップも、眞鍋さんのそれはかなり悲惨な状態らしい。

熊のストラップはバッグに突っ込んでいる間につけ睫がつき、

「熊のもみ上げみたいなのでそのままにしてる」。

 

携帯は文字が剥げて「読める方が少ない」。

それも使い始めてまだ三ヶ月というのでtetsuさん西川さん唖然。

「でも、落としませんか?」とは言うものの、

「汚い」「落としすぎ」と非難轟々の眞鍋さん、

二人は「キレイ好きと神経質」と断定し、

「結婚生活に不満ありませんか?」と矛先をtetsuさんに。

 

でも、tetsuさんの奥さんは「完璧」だとか。

「神経質」でも不満はないらしい。

特に料理は「外食したくなくなるほど」だと豪語。

「どんな食材でもガーリックとバターで炒めればおいしい」

なんて言う眞鍋さん形勢不利に。

「そーゆー人から結婚してくんですよ」

 

諦め気味の眞鍋さんに西川さん、

「売りはなんなん」と振ると、

「検索ワードの入れ方が上手い」

「Yahooの達人?それは売りにならん」

厳しい指摘に眞鍋さん

「ダメ?じゃあ、もう一つ売り作ります」

 

実家にいた頃、コタツでうとうとしていた西川さん、後で

「オカンに『あんた、めっちゃ歌うとったで』と言われた」

tetsuさんも電車で居眠りをしていた時、

ドアが開く気配に気付いてとっさに

「いらっしゃいませ!」

バイトの癖が出たという。

 

爆睡王の眞鍋さんもエステで居眠り。

「ピンポーン」の音に思わず「ハーイッ!」

宅配が来たと勘違いしたのだそうだ。

 

おおらかさと大雑把なところばかり

アピールしてしまった格好の眞鍋さん。

けれども大丈夫。

その裏に、底なしの優しさと思いやりがあること、

ちゃんと知っているから。

でも、自分ではなかなかアピれないね。

 

ちなみに、熊のストラップも上記HPで見られる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

東奔西走のラストは眞鍋スマイルで

0907023_044
 
「お父さんと飲みに行ったら愛人関係と間違えられましたぁ」

生放送三連チャンの最後「サプライズ」のラストシーン。

画面いっぱいのこの笑顔に癒されて、

「あとはどうでもいいや」

なんて思ってしまう。

 

と、言うのも、

 

今回の「サプライズ」、

少なすぎる介護福祉士の収入に議員定数削減問題と

重いテーマを取り上げたものの、

重すぎて消化不良に終わってしまったから。
 

0907023_017
 
60歳まで働いても月28万円にしかならない介護福祉士。

「税金の割合を2倍くらいに増やさないと」

眞鍋さんも指摘したが ・ ・ ・ 

電話出演の議員先生、

介護保険料の負担年齢を現行40歳より下げるなど、

既存の枠組みでの議論に終始。
 

0907023_023
 
真剣に聞く眞鍋さんだけど、イマイチ胸に落ちない感じ。

制度の枠内の問題ではなく、

国の予算全体の中での優先順位の問題 ・ ・ ・ 

という指摘もあったけど、結局、答えは得られなかった。

 

一方、議員定数削減問題では、

文春 vs 共産党の往年の確執がスタジオに再現されて、

「分からなくなった」と眞鍋さん。

正直、あの場で「分かる」のは無理だろう。
 

0907023_032
 
でも、公立公園に勝手に自分の銅像を立てようとした

元県会議員の爺さんには、眞鍋さん、理解を示した。

局側の意向が働いた気配もあるけれど、

「お爺ちゃんだからおだてておだてて、

(ことを荒立てなくて)いい」

 

本人に取材を敢行したものの、約束の日時をドタキャン。

「ホントに忘れたかもしれない」とか。

これには眞鍋さん、ちょっと呆れ顔。

困った爺さんだ。

 

とは言え、ラストの眞鍋スマイルがあれば、

もやもやも全て吹っ飛ぶというもの。

東奔西走の一日、ご苦労様でした眞鍋さん。

 

ちなみに、

「お父さん大喜び」の大竹説に、当方も同感。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お昼は朗らか「ミヤネ屋」眞鍋さん

0907022_010
 
「『とくダネ!』出て『ミヤネ屋』出て『サプライズ』、

生放送の三階建て?」

宮根誠司キャスターもびっくりの三連チャン二発目。

「決してついでに出た訳ではありません」と軽妙に返す眞鍋さん。

ざっくばらん、時にざっくばらんに過ぎる宮根キャスターのお陰か

「ミヤネ屋」眞鍋さんは生きいきと朗らかだった。
 

0907022_029
 
不発に終わった東国原・宮崎県知事の入閣。

「古賀さんが宮崎まで行ったのに、

古賀さんの面子はどうなるんでしょう?」

素早く拾った宮根さん、

「古賀さんは空振りだったの?ってなりますよね」

 

どうやら、「私が応援すれば自民は負けない」とか、

鼻息荒すぎる東国原知事の突出ぶりは計算外だったよう。

党内の反発を招いて逆に遠のいてしまったらしい。

 
 
選挙対策ができなかった麻生さん、

「これで他に何も出てこなかったら、

私たちは何を見て判断したらいいのでしょう」

眞鍋さんの発言もあって、話題はマニュフェストに。
 

0907022_071
 
フリートークに長けた宮根キャスター、

真剣に語りながらもジョークをはさむので

真面目にコメントしているのに、

結局、笑顔にされてしまう眞鍋さん。

 

ちなみに、正しい意味でのマニュフェストは、

郵政選挙以来、自民党は出していないらしい。

世界恐慌前の政権公約、

おまけに母子加算撤廃の撤回など手直しも始まっているもの。

「我々の政策をマニュフェストに入れろ」

なんて動きもあるようだが、さて、どうなるものやら。
 

0907022_036_3
 
ビッグカメラなど家電量販店に現れる謎のピアノマン。

「凄い宣伝効果があるから、

ヨドバシとかも来て欲しいんじゃないですか」

 

眞鍋さんの発言にすかさず食いついた宮根キャスター。

「今のうちにビッグカメラが契約したらええねん」

宮根キャスター、眞鍋さんの発言を全て拾って、

面白く膨らませてくれた。

流石だ。
 

0907022_075
 
二十日後に迫った日食に

「こんな凄いものだとは思ってなかった」眞鍋さん、

「(奄美大島に行くと)エリカ様に逢えるって聞いたんですけど」

しかしこれが、「プロポーズする為に行く人おるよ、絶対」と、

話を妙な方向に導いた。

 

「もう彼氏いてるかもしれへんよ」なんて前フリがあったので

もしやと思っていたら、やっぱり来ました。

「眞鍋さんは誰と見に行きたいですか?」
 

0907022_083
 
しかし、そこは眞鍋さん、

「種子島の上原美優の家に泊めてもらおうと思います」

上手くかわしました。

 

ちなみに、現在の予報では、

当日、日本列島の大部分は雨か曇り。

しかし鹿児島は晴れらしい。

 

だが、大家族の上原家、

眞鍋さんを泊める場所はあるのだろうか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東奔西走、でも朝はさわやか眞鍋さん

今日の眞鍋さんは朝、昼、晩と生放送三連チャン。

深夜には「やきぐりバンバン コンマ3」もあるから、

24時間テレビばりに一日眞鍋さんだ。
 

0907021_008
 
でもっ!朝の「とくダネ!」眞鍋さんは今日もさわやか。

チューブトップとの重ね着に見えるこのスタイル、

最近、結構多い。

チロリアンな装飾は、昨年来、眞鍋さんのお気に入り。

 

さわやかでないのは政局。

東国原・宮崎県知事を引っ張り出してのウルトラCも不発。
 

0907021_013
 
「麻生さんで選挙はできない、解散もダメってなったら、

どうするんでしょう?引きずり降ろしてってなるんでしょうか」

眞鍋さんも困惑顔。

 

政局や政党よりも、議員さん個人が選挙に勝つ。

その為のパフォーマンスにしか見えない。

森さんがへそを曲げてるらしいけど、

国民には関係ないことだ。
 

 0907021_031
 
それに引き換え、イタリアの放蕩首相はやりたい放題。

買春疑惑にも「女性を口説くのに金なんか使うか」

なんて居直り発言。

録音テープに「オバマさんが大統領になりました」

なんて声が入っていたとかで、

これには眞鍋さんも笑ってしまう。
 

0907021_056
 
「ハメられたっぽいですけど、言い訳がふるってますよね」

眞鍋さんも呆れ顔だ。

しかし、それでも支持率はさほど下がらず49%。

「羨ましいだろうね」と言う小倉さんに同感。
 

0907021_065
 
ヤヤッ!眞鍋さん、新技開発かっ!

先週、お団子ヘアーでの頭乗せに失敗した眞鍋さん、

A型君を肩に乗せてすまし顔。

やっぱり眞鍋さん ・ ・ ・ 侮れません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

眞鍋さんの進化は止まらない~6月の検索アクセス

先月に引き続き、今月も忘我自失的に

「眞鍋さん超美脚っ!!」
 

0905291_091
 
せっかくのハイビジョンなのだから、

眞鍋さんの美脚を撮らずにおれなかったのであろう。

その気持ち、ワカランではない。

 

6月の検索アクセスも、

やはり「眞鍋かをり 美脚」がダントツのトップ。

しかも、「メガスポ」が結構な比率を占めている。

「メガスポ美脚」、遂に伝説になったか ・ ・ ・ 

という訳で、今月の画像も「メガスポ」から。

 

でも、二番目に多かったのは「やきぐりバンバン」。

近畿地区限定の30分深夜ラジオが何故?とも思うが、

だからこそ知りたいという要望があるのかもしれない。

番組HPを見ていても、他地域からの書き込みが結構ある。

車を走らせて聴ける場所を捜している方もいるようだ。

 

低感度ラジカセで聴いている当方、

手を離したら雑音で聞き取れなくなるという悪条件なので、

あまり完璧とはいかないが、ある程度の需要は満たさなくては、

と思いつつ、やっぱり、眞鍋さんに偏ってしまうのは致し方なし。
 

0906042_112
 
三番目は眞鍋さんが二度出演した「サプライズ」。

何故か「眞鍋かをり 上原美優 サプライズ」の検索が多かった。

上原さんと一緒に出演した回はなかったはずだが ・ ・ ・ 

なんじゃらほい。

 

くだらない言いがかりもあったが(サプライズ批判を批判する)、

「女性タレントごときが生意気だ」的傲慢さの表れ。

たけしさんや紳助氏なら何も言えなかった類。

批判ではない難癖なので無視して良い。

 

「アニメの殿堂」にも関心が集まったようだが、

生活保護の母子加算廃止撤廃に伴う予算が180億円。

中身なしの建物だけで117億円

(当然、完成には数倍の金がかかる)「殿堂」を

不要不急とみなすのはこの経済情勢下では当たり前だろう。

勿論、できたらできたで活用する方法は幾らでもあるとは思うが。
 

0906081_035
 
眞鍋さんが華麗なメレンゲ作りの技を披露した

「おもいっきりDON!」は四番目。

「もやし」「ジンジャーソース」「簡単料理」など

「美味しい月曜日」関連ワードも多かった。

 

「得する金曜日」では、千秋さんの100円ショップ紹介。

やっぱり不景気の影響か。
 
0906121_049_2  

と言いつつ、

眞鍋さんの美脚に

目が行ってしまう人も

やはりいるようで、

「おもいっきりDON」

「眞鍋かをり」

「美脚」

三段重ねの検索も

かなりあった。

これを見てしまうと

仕方ないね。

 
 
五番目は僅差でアーカーの蝶のネックレス。

眞鍋さんがほとんどいつもつけているもの。

「付けっぱなしにしているだけ」とそっけない眞鍋さん。

だけど、これだけ注目され続けると、

そのうちCMでも来るんじゃなかろうか。
 

0906111_055
 
六番目は「とくダネ!」。

「眞鍋かをりが『とくダネ!』で着けているネックレス」

なんて検索も相変わらず多いから、

ここでもアーカーは注目されている。

 

若い世代を代表して発言してきた眞鍋さんだけど、

大人としての重みを持った発言も目立ってきた。

背伸びしないし威張らない態度は変わらないし、

屁理屈ではなく分かりやすい表現を使うのも眞鍋さん。

でも、確実に頼もしくなっている。

 

七番目は「ヘアスタイル」

八番目は「ソックス」といずれもファッションワード。

髪を切った後も微妙に髪形は変わっているので、

ボサッとは見ていられない部分。

ソックスは暑くなってからあまり履いてないのだけど ・ ・
 

0906232_012
 
九番目は「さんま御殿」

十番目は「青空レストラン」だった。

「さんま御殿」は特に付属フレーズはなく、

「青空レストラン」は長崎ということで

「カステラ」「チャンポン」などがあった。
 

0906061_080
 
チャンポン作りにもチャレンジした眞鍋さん。

うわべを作らず、ほとんどありのままの自分をお仕事にぶつける

眞鍋さんの眞鍋さんらしさが良く出たシーン。

 

「ありのまま」といってもテンションは落とせない。

デビュー当時から

「これダメ」「できない」を口にしなかった眞鍋さん。

プロ意識高く、甘えず妥協せず、頑張ってきた10年。

 

そんなことまで考えてしんみりしてしまうのは歳のせいか

 ・ ・ ・ ・ 

オッサンの感傷は放っといて、

 

眞鍋さん、これからもますます元気よく頼もしく、

優しさいっぱいに真心込めて、ふと気付いたら

また新しい進化を遂げていることだろう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »