« 眞鍋編集長の八面六臂 | トップページ | 「男前」眞鍋さんの「おもいっきりドン・・・グリ」 »

2009年6月19日 (金)

冴える笑いの瞬発力~眞鍋さん、未知の分野開拓?

0906181_006
 
おいしそうに蟹を頬張る眞鍋さん。

「ケンミンSHOW」に登場した青森のトゲクリガニ。

当方、食べたことのない蟹だが、蟹は大抵、何でも旨い。

青森では花見の席で、これとしゃこを大量に食うのだとか。
 

0906181_030
 
「お弁当に丸々一匹っておかしいだろ」と思った眞鍋さん、

でも ・ ・ ・ 蟹の旨さには勝てないのだ。

だが、麺にソースをまぶした「焼きそば」(焼いてない)を、

袋に入れたままかぶりつくというのはどうだろう。
 

0906181_044
 
お隣から聞こえる囁きに、眞鍋さんも苦笑。

やはり、メーカーが主張するように、

具を入れて焼いて食べた方が旨いのでは?

「焼きそば」なんだから。

 

この日は特番とあって内容盛りだくさん。

高知県では鯉のぼりと一緒に巨大な西洋旗「フラフ」を揚げる。
 

0906181_054_2
 
お隣愛媛の眞鍋さんも、その巨大さに感心していたらしい。

でも、マンション用にミニフラフもある。

「ミニフラフ可愛い ・ ・ ・ 結構でかいな」

映像を見ながらお得意のボソッと一言。

笑えます。
 

0906181_055
 
そして、出ました愛媛のタルト。

東京で普通のタルトを見て、

「巻いてないのになんでタルトなんだろう」

首を傾げた眞鍋さん。

「ロールケーキを何故タルトと呼ぶのだろう」

首を傾げる他県民。
 

0906181_062
 
だがしかし、侮ってはならない愛媛県。

パーティークラッカーのシェア100パーセントだ。

「陽気な(県)だなぁ」なんてボソッと一言やってた眞鍋さん

「エーッ!」と驚愕。

「全然聞いたことないですよ」と、動揺を隠せないものの

「愛媛がないとみんなのパーティーは楽しくないってことですね」
 

0906181_079
 
素早く立ち直ってのひと笑い。

笑いの瞬発力にますます磨きがかかる眞鍋さん。

天然ボケではない知的ユーモアの洗練 ・ ・ ・ 

もしかしたら眞鍋さん、グラビア出身者として

未知の分野を開拓しつつあるのかもしれない。

 

いいぞこのまま、突っ走れ!眞鍋さん!!

 

|

« 眞鍋編集長の八面六臂 | トップページ | 「男前」眞鍋さんの「おもいっきりドン・・・グリ」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冴える笑いの瞬発力~眞鍋さん、未知の分野開拓?:

« 眞鍋編集長の八面六臂 | トップページ | 「男前」眞鍋さんの「おもいっきりドン・・・グリ」 »