« 眞鍋さんの真心風景 | トップページ | 眞鍋編集長の八面六臂 »

2009年6月18日 (木)

庶民感覚満載の「とくダネ!」眞鍋さん

0906182_005

「真弓先生、お久しぶりです」

そう言いたくなる様な、左流れのおまとめヘアー。

でも、あじさいの花のような髪留めが

梅雨時らしく、しっとりとした趣に。

 

今朝の「とくダネ!」では、

不況下、加熱するアウトレット商戦が話題に 。
 

0906183_038
 
流行のものなどを見つける楽しみもあるけれど

「そういうのは取り合いになっちゃうので」

「食器とか流行に左右されない物を見るのもいい」

庶民感覚満載タレント、眞鍋さんの本領発揮だ。

 

ただ、混んでる時とかに行くと、

「駐車場だけで1時間待ちとかになっちゃう」

それが問題なのだそうだ。

眞鍋さん、実感こもってます。
 

0906183_003
 
もはや恒例になってしまった今日の朝食。

そのメニューは、ミスコンチャンピオンを育てた

「世界一の美女になる」和食。

定番和食にナッツ、オリーブオイル、アボガドなどをプラス。

抗酸化作用が強化されるらしい。

 

「おいしい」とパクパク食べていた眞鍋さん。

「お米を玄米にするくらいならできそう」

とは言うものの、

「これ食べてお酒飲んじゃったら意味ないですか」

とは眞鍋さんらしい。
 

0906182_090
 
臓器移植法の改正やら党首討論とか、

複雑な問題も後を絶たない。

移植を望む側と提供する側の心の問題

「それを法律で決めるのは難しい」と眞鍋さん。

 

ただ、「麻生降ろし」が加速する中での党首討論、

自民と民主ではなく、「麻生さんと民主党がやってるみたい」

総理の言うことが「自民党の政策と受け取っていいのかどうか」

眞鍋さんがそう言いたくなるのもむべなるかなの混沌ぶりだ。
 

0906182_119
 
隙あらばボケる眞鍋さん。

血液型選手権のA型人形を頭に。

お馴染みの荒業だが、以外に簡単に載ってしまった。

さすが眞鍋さん、トークも平衡感覚もバランス抜群でした。

(遠景だったのが残念)

 

|

« 眞鍋さんの真心風景 | トップページ | 眞鍋編集長の八面六臂 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報2)」カテゴリの記事

コメント

ほんとに賢い庶民はその年しか着れない流行のものをセールやアウトレットで安価に買うのでは?
大抵が誰でもできる浅いコメントですね。

投稿: あ | 2009年7月12日 (日) 20:23

「その年にしか着れない」ものを安価に買いたい人もいるでしょうし、長く使えるものを求める人もいます。前者が「賢い庶民」とは全く思いませんが、単に価値観の違いです。
思慮の足りない浅いコメントですね。

投稿: KenNagara | 2009年7月12日 (日) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021797/30166473

この記事へのトラックバック一覧です: 庶民感覚満載の「とくダネ!」眞鍋さん:

« 眞鍋さんの真心風景 | トップページ | 眞鍋編集長の八面六臂 »