« 屋台もお似合いの眞鍋さん | トップページ | 笑顔が冴える「おもいっきり」眞鍋さん »

2009年6月 7日 (日)

生きいき眞鍋さんの長崎紀行

0906061_001

なんともおいしそうな眞鍋さん。

「満点☆青空レストラン」のロケで訪れたのは長崎。

食べているのは採れたて馬鈴薯青空料理。

ブログでも「めっちゃポテト好き」と公言する眞鍋さん。

ポテト料理に御満悦。

 

細く千切りした生ポテトを水にさらしただけのサラダは驚き。

採れたてポテトでなくても作れるのだろうか?

「シャキシャキ!ジャガイモじゃないみたい」

眞鍋さんも感動の様子だった。
 

0906061_055
 
高級食材からすみの製造現場では、からすみクイズに全問正解。

「なんでそんなにズバズバ当てるの」なんて声も。

確かに、「何の魚?」は常識問題としても、

値段までドンピシャ的中は驚き。

 

庶民派眞鍋さんも、フレンチに凝ったり、旨いものには目がない。

使う時は使う眞鍋さん、旨いものには美味い酒。
 

0906061_056
 
「アーッ!」とオッサンっぽいリアクションも呑兵衛っぽい。

もっとも、酒ではなくカラスミ茶漬けのリアクション。

実感のこもった「染み渡りますね~」に一同大笑い。

 

野菜と乾物ときたら次はスィーツと言うことで

向かったのは老舗和菓子屋のカステラ製造現場。
 

0906061_059
 
できたてカステラを頬張って「フワッフワ」。

「焼きたては凄い!」

いーリアクションです。

 

しかし、三日寝かせると、

底に敷いたザラメの糖分が行き渡り、さらにおいしくなるとか。
 

0906061_065
 
耳元でそっとつまむと音がするのだそうだ。

それだけジューシーになるということで、眞鍋さんもびっくりだ。

 

長崎グルメ第1位といえば、言わずもがなのチャンポン。

眞鍋さん、チャンポン作りにも挑戦。
 

0906061_080
 
元気いっぱいに麺を投入する眞鍋さん。

長崎グルメをじっくり堪能するのは初めてとかで、

「びっくりしました~」と目を輝かせます。

見ているこちらにも、よ~く伝わりました。

 

ちなみに、長崎清水という会社の作る鰯天も旨い。

でも、鰯は次週、別の土地で紹介するらしい。

残念!

 

|

« 屋台もお似合いの眞鍋さん | トップページ | 笑顔が冴える「おもいっきり」眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きいき眞鍋さんの長崎紀行:

« 屋台もお似合いの眞鍋さん | トップページ | 笑顔が冴える「おもいっきり」眞鍋さん »